「クセを伸ばすようにブローしても、いつの間にか元に戻ってしまう」、「根元だけ立ち上げたいのに、毛先から全体がブワッと広がってしまう」など、コシのないクセ毛は思い通りにならないもの。クセ毛対策を知り尽くしたRougyのヘアデザイナー、二階堂 雪さんは、「髪をブローするとき、地肌にドライヤーをあてて髪の根元から毛流れの方向を揃えておくと、思い通りにスタイリングできますよ」とアドバイス。

そこで、「クセ毛を手なずける」スタイリングテクニックを教えていただきました!

【お悩み】まとまりにくいクセ毛を、収まりのいいスタイルにしたい!

ショート代表:滝沢直子さん(37歳/会社員)のお悩みを解決するには…

■髪型:襟足をキュッと締め、縦長フォルムをつくる

完成
サイド
バック

滝沢さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

ショートボブにすると、全体のシルエットが丸くなりがち。「丸っぽくするとおばちゃんヘアになってしまうので、襟足を長めに髪を残して縦長のフォルムにします。上にレイヤーを入れてサイドをふんわり膨らませたら、襟足部分をキュッと締めて、メリハリを作ると女性らしさが生まれます」(二階堂さん)

■スタイリング:膨らませる部分と締める部分のメリハリをつくる

クセを抑えようと、むやみに伸ばしてもすぐ元通りに。「髪の根元から生える方向を揃えないと、うねりやクセは押さえ込めません。髪を乾かすときは、髪本体ではなく、地肌を擦るようにして毛穴の向きを整えながらドライヤーをあててください」(二階堂さん)

スタイリング前

■1:頭皮を擦るように熱風をあてる

爪を立てず、指の腹で根元を擦りながら熱風をあてる。

■2:ふんわりさせたいサイドはワックスをなじませる

手のひらにワックスを広げたら、髪の中間~毛先になじませる。

■3:襟足部分の髪をつかみ、毛先だけ外ハネに

襟足部分の根元は広がらないように抑え、毛先だけ動きを付ける。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■髪を乾かすときは根元から
  2. ■ショートボブにするときは縦長シルエットを目指す
  3. ■膨らませる部分と引き締める部分とメリハリを作る

「クセやうねりで髪が広がってしまっても、引き締まった部分があるだけで、そんなに目立たなくなります。スタイルにメリハリを付けるようにしてください」(二階堂さん)

Rougyヘアデザイナー・二階堂雪さん。心機一転を狙って引っ越しをしたばかり。「近くに公園がありすごく環境がいいんですよ」

問い合わせ先

  • Rougy
  • 住所/東京都港区南青山3-10-32Aoyama Morita bldg 1F
    TEL:03-6804-6082
    営業時間:火~木11:00~20:00 金12:00~21:00 土・日祝10:00~19:00
    定休日:月曜、第1・3火曜(月曜が祝日の場合は火曜に振り替え)
ひとりひとりの髪質や個性を生かしたスタイリングを提案してくれる大人の隠れ家的サロン

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑