アメリカ生まれのアイスクリーム専門店『コールド・ストーン・クリーマリー』。マイナス9℃の“石板”の上で歌いながらつくられるアイスクリームは日本でも人気で、熱狂的なファンも少なくありません。

今回はそんな同店らしいユニークな商品のなかから、とりわけユニークな、ハロウィン時期の限定アイスクリームを紹介します。

舌が真っ黒になる「ブラックアイスクリーム」で大盛り上がり!『コールド・ストーン・クリーマリー』のハロウィンアイス3選

プレスリリースより

『コールド・ストーン・クリーマリー』は9月19日に、同店初となる『ブラックアイスクリーム』を使用した商品をリリース。10月31日のハロウィンに向けてつくられたアイスクリームで、さまざまな“いたずら心”が詰まっています。

このブラックアイスクリームは、北海道産の生クリームを使用したミルクをベースに、“竹炭”を混ぜ合わせて真っ黒に仕上げた一品。しかしユニークなのは見た目だけではなく、食べていくうちに口や舌が黒くなるのも特徴的です。ハロウィン当日に、ちょっとした“いたずら”で、友人に食べさせてみても面白いかもしれません。

■1:ストロベリー ショートケーキ レクイエム

『ストロベリー ショートケーキ レクイエム』¥500(税込)

 今回販売されたブラックアイスクリームは3種類で、気になるお値段はいずれも¥500(税込)。『ストロベリー ショートケーキ レクイエム』は冷たいショートケーキのような濃厚な味わいと、おどろおどろしい見た目が楽しめます。

■2:オレオ®️ デビル ロード

『オレオ®️ デビル ロード』¥500(税込)

『オレオ®️ デビル ロード』はチョコチップやチョコファッジなど、真っ黒な食材で統一したアイスクリーム。『ベリー ベリー ベリー バッド』は3種のベリーが入ったアイスクリームで、毒々しい色合いが魅力的です。

■3:ベリー ベリー ベリー バッド

『ベリー ベリー ベリー バッド』¥500(税込)

ハロウィンにピッタリなアイスクリームの登場に、SNSなどでは「竹炭を使ったアイスってどんな味がするんだろう… 気になる」「今度友人をコールド・ストーンに連行して口の中真っ黒にしてやろう(笑)」といった声が。

また実際に食べた人からは、「チョコアイスだと思い込んでたけど、食べてみたらミルクアイスでびっくりした」「かなり濃厚で美味しい! 竹炭アイス初めて食べたけどかなりイケる!」といった感想が寄せられていました。

『パワーパフ ガールズ』とのコラボでは、“ケミカルX”を再現!

『コールド・ストーン・クリーマリー』は、以前もユニークな商品を世に送り出し話題になっています。

今年5月には、人気アニメ『パワーパフ ガールズ』とのコラボアイス『ガールズ スペシャル クーリーズ』を販売。ファンの心をがっちり掴んでいました。

特徴的なのは、アイスに乗ったハート型の最中。中には原作に登場する“ケミカルX”をイメージしたパチパチキャンディーが入っており、アニメの世界観を忠実に再現。

SNSなどに写真を投稿する人も続出し、「可愛すぎて食べるのがもったいなくなるアイス!」「ケミカルXでめっちゃハイテンションになった」といった声が上がっていました。

楽しい商品ばかりで、家族や友達と行っても盛り上がる『コールド・ストーン・クリーマリー』。ハロウィン前のホームパーティの手土産にしても喜ばれそうです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.10.23 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
宇月明子