東京の玄関口、東京駅から徒歩1分にあるのが丸の内ビルディング(丸ビル)です。イベントスペースや国内外からセレクトされたショップ&サービスが集まるショッピングゾーンや汐留のビル群や、東京湾の向こう岸にお台場が望める展望コーナーもあります。そんな丸ビルのなかには、もちろんレストランゾーンもあり、東京の食文化の発信基地となっています。

そこでこの記事では、丸ビルおすすめレストランを厳選してピックアップ! プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』で口コミ評価の高いレストランの中から、おすすめのレストランを11軒、まとめてご紹介します。

【目次】

個室で楽しむ


【1】サンス・エ・サヴール|フランス料理

サンス・エ・サヴール
サンス・エ・サヴール 情報提供:一休.com

丸ビル35階にある「サンス・エ・サヴール」は、フランス語で “五感で味わう”ことを意味するフレンチレストラン。

東京の空が目の前に広がる空間は、世界的な建築家であるフィリップ・スタルク氏に師事したフランス人デザイナー、イマド・ラムニー氏の手によるものです。ダイニングや個室には、パープルやイエローなど貴族文化をイメージさせる、伝統的な色使いを大胆に使っています。コンテンポラリーな中にも大人の落ち着きを感じさせる、シックな空間です。

大きくとられた窓から東京を一望することができる素晴らしい眺望と、こだわりを感じさせる空間が、貴方だけの特別なひとときを演出してくれます。

サンス・エ・サヴール
サンス・エ・サヴール 情報提供:一休.com

南仏を代表する新進気鋭の双子シェフ・ジャック&ローラン=プルセル兄弟が生み出すお料理は、どれも都会的な斬新さと、フランスのモダンなエスプリを感じさせる、新しい試みに満ちています。

“シュクレ・サレ”という手法を駆使し、フルーツの天然の甘味や酸味と、塩味のバランスにより、絶妙な味わいを引き出したお料理は、目にも鮮やか。南フランスの本店「ル・ジャルダン・デ・サンス」そのままの最新モードを取り入れながら、舌の感触で美味しさを増幅させる意欲作をいただくことができるのです。

東京を一望できる素晴らしい眺望と、南仏発の最先端の料理を、南仏ランドックの太陽をたっぷりとあびた果実味あふれるワインとともに、楽しんでみませんか?

おすすめのディナープランは「2名様より!個室ディナー夜景独占の個室でスペシャリテコースにシャンパンがついた特別プラン 27,000円」。

問い合わせ先

  • サンス・エ・サヴール
  • 営業時間/平日/11:00〜15:00、18:00〜23 : 00 土・日・祝/11:00〜15:00、17:30〜23:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 6,000円〜7,999円 、 ディナー 12,000円〜14,999円
    席数/60席(個室2室)
    喫煙可否/全面禁煙 バーエリアのみ喫煙可
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

サンス・エ・サヴール の詳細・Web予約はこちら >>

ランチが好評!


【1】暗闇坂 宮下 丸の内|日本料理

暗闇坂 宮下 丸の内
暗闇坂 宮下 丸の内 情報提供:一休.com

東京駅丸ビルの最上階36階にある「暗闇坂 宮下 丸の内店」。全国各地から取り寄せた四季折々の旬の恵みを、料理長・黒川氏が伝統の技で仕上げる華麗で繊細な日本料理が楽しめるお店です。テーブル席はもちろん、カウンター席、個室、掘りごたつ式お座敷と、さまざまなシーンで利用できる席が用意されています。接待や大事な食事会、お祝いの席などに最適です。

丸ビルの最上階にありながら、木のぬくもりと安らぎを感じさせる落ち着いた内装。椅子ひとつ、テーブルひとつにこだわって選ばれており、10メートルを超える一枚板のカウンターテーブルはおすすめしたい席。料理長の手さばきを眺めながら、お食事を楽しむことができます。

お昼は壁一面の窓ガラスから入り込む日の光で開放的な明るい店内。夜は「東京夜景」を見下ろしながら、月明かりに照らされる森の中「月下の森」をコンセプトにした幻想空間に。大切な方とのお食事にどうぞ。

暗闇坂 宮下 丸の内
暗闇坂 宮下 丸の内 情報提供:一休.com

四季折々の旬の食材を、料理長・黒川氏が華麗、かつ繊細に仕上げた日本料理が堪能できます。季節の酒肴を彩りよく盛り込んだ、見た目にも鮮やかな「暗闇坂 宮下流 焼八寸」は、海外のゲストや年配の方まで、幅広い層に好評です。

人気ランチプランは「【一休限定×1日1組限定!】グラスシャンパン付き+全6品!【ランチ特別会席】7,040円」。

問い合わせ先

  • 暗闇坂 宮下 丸の内
  • 営業時間/11:00〜15:00、17:00〜23:00
    定休日/元旦、その他休館日に準ずる。日曜・祝日のディナー閉店時間は22:00
    予算/ランチ 5,000円〜5,999円 、 ディナー 8,000円〜9,999円
    席数/47席(個室4室)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/050-3381-4117
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F

暗闇坂 宮下 丸の内 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】カサブランカシルク 丸の内店|ベトナムフレンチ

カサブランカシルク 丸の内店
カサブランカシルク 丸の内店 情報提供:一休.com

「カサブランカシルク」は、世界を魅了するベトナムフレンチのお店です。

入り口壁面の青磁のようなカラー、いわゆる「セラドンブルー」はアジア圏独特のエレガンスを感じさせ、白く優美なカサブランカの花とともにゲストを迎え、おもてなしがスタート。スパイスの爽快感、香草や調味料を自由にトッピングする卓上のコミュニケーション。これぞまさに「食」と「リラックス」の関係が密接な、ベトナムの食文化そのものです。

ランチタイムは清々しい心地よさ、夜はトウキョウ随一の借景を眼下に、穏やかな灯りのなか、落ち着いた時間を過ごしましょう。

大切な方とのお食事には個室を、大人数のパーティーにはフロア貸切が可能です。

ライトアップされた東京駅舎を眼下に、エレガントながらリラックスしたメインフロア、静かな個室、バーカウンターなど、訪れるたびに違う部屋を使うのも良し、お気に入りのいつもの部屋をリザーブするのも良し。普段使いにも、特別な夜にも使えるお店です。

カサブランカシルク 丸の内店
カサブランカシルク 丸の内店 情報提供:一休.com

炒、蒸す、煮は中国料理の手法。今や常備調味料であるニョクマム(魚醤)も、中国由来。魚を直火で焼くのは中国ではなく、日本やカンボジアの影響。フランスは農業を広め、胡椒、香辛料、西洋野菜、珈琲が習慣に。味付けはフランス由来、さっぱりとした味付けのベースに自分好みのソースを。甘酸っぱいソースは、蒸し暑いベトナム南部の特徴…。

中国、フランス、日本の、混沌とした歴史が醸成した食文化は、世界中のツーリストを魅了するレベルに。混沌の歴史が醸成した食文化のクロスカルチャーを、ここカサブランカシルクで味わってみてください。

ある日のアラカルトメニューには「豚スペアリブの果実マリネ ジャスミン米衣揚げ」、「漢方三元豚のウーシャンスパイスロースト ベトナムコーヒーソース」といった心おどる料理名が。真っ白な皿に広がる魅惑のパフォーマンス、独特の色合いと佇まい。食せば、酸味・甘味・辛味のベトナムらしい熱いアジアの食、そしてフランス料理ガストロノミーのハイエンドな食意識をカサブランカシルク流に表現する一皿をぜひ。

人気のランチプランは「【乾杯ドリンク付】丸ビルでランチ!前菜、選べるメイン&フォー、デザート、カフェ  2,980円」。

問い合わせ先

  • カサブランカシルク 丸の内店
  • 営業時間/11:00〜15:30、17:30〜23:00 日・祝/17:30〜22:00
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円〜3,999円 、 ディナー 5,000円〜5,999円
    席数/126席(個室2室)、
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/050-3731-6435
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 5F

カサブランカシルク 丸の内店 の詳細・Web予約はこちら >>

和食がいただける


【1】臼杵ふぐ 山田屋 丸の内|日本料理

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内
臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 情報提供:一休.com

「臼杵ふぐ 山田屋 丸の内」は、大分県臼杵市にある明治38年創業の老舗ふぐ料亭。本場臼杵ふぐの味をより多くの方々に届けたいという思いから、2017年に丸ビルにオープンしました。味ひとつ、器ひとつ、しつらえひとつ、老舗のこだわりがすべてに余韻を残す今宵の一席。臼杵の味覚を、山田屋ならではの磨き抜かれた技と心で出迎えてくれます。

都会の喧騒を忘れ、静かな時間が流れる店内。個室も用意されているので、家族のお祝い事やビジネスの接待にも最適です。大切な方と思い出に残るひとときを。

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内
臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 情報提供:一休.com

創業明治38年の歴史が物語る、本物へのこだわり。それは、豊後水道の豊富で良質な餌と水流に育まれた天然とらふぐです。本店のある大分県臼杵市から毎朝、水揚げされたばかりのものを空輸。噛めば噛むほどに甘みを増す本物のふぐの味わいを、是非とも堪能してみてください。

おすすめのディナープランは「【丸の内店限定】臼杵ふぐを特別価格でお愉しみ頂ける特別ディナーコース!全7品 17,820円」。

問い合わせ先

  • 臼杵ふぐ 山田屋 丸の内
  • 営業時間/11:30〜15:00、17:30〜23:00 日・祝/11:30〜15:00、17:00〜22:00
    定休日/丸ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 6,000円〜7,999円 、 ディナー 20,000円〜
    席数/34席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/050-3752-4490
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35F

臼杵ふぐ 山田屋 丸の内 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】天政|和食

天政
天政 情報提供:一休.com

昭和12年、神田猿楽町に創業した老舗てんぷら店「天政」。2002年に丸の内に店を移し、70数年間、昭和天皇はじめ、世界中の数多くのVIPや食通に親しまれた味を、三代目が引き継いでいます。

席は、都心を見下ろせる開放感溢れるカウンターやお運びスタイルの個室、猿楽町時代の面影を残したカウンター席を用意。カウンター席では、熟練された天婦羅職人が丁寧に、一品ずつ揚げる様子を楽しめます。

天政
天政 情報提供:一休.com

素材、油、衣、加熱法、すべてにこだわり、熟練の職人が一品一品丁寧に揚げる天婦羅は、季節ごとの旬の食材の良さを堪能できる絶品です。営業中に頻繁に油の交換がされているため、いつ来店しても、一番おいしい状態でいただけます。

三代目考案の、季節ごとの旬の食材にこだわって構成された「天婦羅のコース」がいちばんのおすすめ。春なら白魚、夏は鱧や鰻、秋には栗、松茸、冬は鯊や白子などを天婦羅に使用した、オリジナル性に富んだ食事が味わえます。

おすすめのランチプランは「【秋の味覚】三代目厳選 松茸を使った秋の天婦羅コース昼 9,504円」。

問い合わせ先

  • 天政
  • 営業時間/11:00〜15:00、17:00〜23:00
    定休日/(年中無休)ビル休館日に準ずる、
    予算/ランチ 5,000円〜5,999円 、 ディナー 12,000円〜14,999円
    席数/36席(個室1室)、
    喫煙可否/全面禁煙 ※個室または1部屋貸切利用の場合は喫煙可
    TEL/050-3759-4723
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル35F

天政 の詳細・Web予約はこちら >>

【3】御影蔵 丸ビル|和食

御影蔵 丸ビル
御影蔵 丸ビル 情報提供:一休.com

本物の和食と日本酒が楽しめる「御影蔵 丸ビル」は、丸ビル6階にあります。東京駅を望むステーションビューの開放的な個室。各種宴会はもちろん、接待やお顔合わせなど、フォーマルな席にもおすすめです。6名までの個室(半個室)が4室用意されています。

中央のカウンター席からプライベートな集まりに利用できる個室まで、落ち着いた雰囲気の中で、本物の和食と日本酒の奥の深さを堪能することができます。

御影蔵 丸ビル
御影蔵 丸ビル 情報提供:一休.com

世界無形遺産に認定された「和食」。「走り」は出始めの食材や初物をいただき、「旬」は今まさに美味しさを味わえる時期。「名残り」は時期的に終りが近いものを最後に、もう一度楽しんで来年の季節を待つということ。時季それぞれの楽しみ方ができるのが、和食の最大の魅力でもあります。

「御影蔵 丸ビル」は、「食材の滋味を引き出す」季節感を大切にし、四季折々の旬の素材を活かした料理を提供するため、グランドメニューは毎日日替り。鳴門港直送の鮮魚や、埼玉県小川町風の丘ファーム直送の野菜など、職人が丁寧に調理した料理を味わえます。

日本酒は創業350年以上の歴史がある、菊正宗の酒蔵から直送され、提供。酒器や温度による味わいの違いも楽しめます。日本酒に合う、四季折々の厳選された食材を用いた和食を味わいましょう。

人気ディナープランは「【ラッキーdays】3時間飲み放題付! 丸ビル6階で歓送迎会にもおすすめ!お刺身、焼物、揚物など全7品! 8,200円」。

問い合わせ先

  • 御影蔵 丸ビル
  • 営業時間/月〜土/11:00〜14:30、17:00〜23:00 日・祝/11:00〜14:30、17:00〜22:00
    定休日/丸ビルの休館日に準ずる
    予算/ランチ 2,000円〜2,999円 、 ディナー 6,000円〜7,999円
    席数/122席(個室3室)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/050-3752-2258
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング6F

御影蔵 丸ビル の詳細・Web予約はこちら >>

人気のイタリアンを堪能


【1】リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店|イタリア料理

ハイグレードな大人のエリア・丸ビル35階にある「リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店」は、イタリアンを味わえるお店です。上品で高級感あふれるエントランスを入ると、白とブラウンを基調にした、モダンな雰囲気の洗練された店内が。高層階にあるため、昼夜それぞれ窓からの眺めは抜群。夜は、店内の照明を落としキャンドル演出を。大切な方や友人、パートナーと、とっておきのひとときを過ごすことができそうです。

こちらのお料理の魅力は、まぶしいほどの生命力あふれる旬な食材を、直球で、時には変化球で調理してくれること。遊び心あふれる演出も「リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店」ならではのお楽しみです。看板メニューのフルーツトマトの冷製カペッリーニは、店主もいちおしの一品。ぜひ味わっていただきたい一皿です。

人気ランチプランは「【メインはシェフ厳選和牛のロースト】乾杯スパークリング付!絶品パスタなど全5品〜丸ビル35階の開放感 5,000円」。

問い合わせ先

  • リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店
  • 営業時間/11:00〜15:30、18:00〜23:00
    定休日/丸ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 4,000円〜4,999円 、 ディナー 10,000円〜11,999円
    席数/60席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

リストランテ・ヒロ・チェントロ 丸ビル店 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】アンティカ・オステリア・デル・ポンテ|イタリア料理

「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」は、丸の内ビルディング最上階36階にあります。メイン・ダイニング・ルームから佃島界隅などが一望できる「絶景」イタリアレストランです。夜になるにつれ、隅田川辺の高層ビル群や、葛西臨海公園とお台場パレットタウンの観覧車に灯火が入ると、素晴らしい夜景と共に食事を満喫できます。

築140年を経た貴族の館の一部をそっくり移築した玄関とエントランスホール。そこを抜けると木彫の柱頭飾りをもつ遇柱や、スレンドグラスが施されたクラシカルな空間が。大人が食事を楽しむのにふさわしい、ゆったりと落ち着いた時間が、店内に流れています。

シェフのエツィオ・サンティン氏は、イタリア各地の旬の最高の食材を用い、地方料理の伝統を根底におきながらも独創性に富む、繊細にして上品かつ優美な料理を生み出しています。

そのサンティン氏が指揮する東京店では、食材の大半をミラノ店と同一のものをイタリアから直輸入。鮮度や香りを重視する生鮮野菜・ハーブ類や魚介類は、厳選に選別・吟味したものを用意するなど、食材への力の入れようはかなりのものです。

メニューはミラノ店と同じ組み立てで、季節ごとに年4回替わります。日本にいながらにして、約1万キロを離れたイタリアと同じ季節に、同様の素材を使った同じメニューを堪能できます。

人気ディナープランは「【窓際席確約】乾杯スプマンテ付!東京夜景を臨みながら楽しむ パスタとメイン料理を含む全6品 12,000円」。

問い合わせ先

  • アンティカ・オステリア・デル・ポンテ
  • 営業時間/11:00〜17:00、17:30〜23:00
    定休日/丸ビル休館日に準ずる
    予算/ランチ 4,000円〜4,999円 、 ディナー 12,000円〜14,999円
    席数/40席 (個室 2室)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2−4−1 丸の内ビルディング36F

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ の詳細・Web予約はこちら >>

【3】ISOLA SMERALDA(イゾラ スメラルダ)|イタリア料理

ISOLA SMERALDA
ISOLA SMERALDA 情報提供:一休.com

東京駅の駅舎を臨むイタリアンレストラン「ISOLA SMERALDA(イゾラ スメラルダ)」。入り口の薪窯から漂うピッツァの香りに導かれるように、昼夜問わず、近隣で働くビジネスパーソンで賑わうお店です。

肩肘張らないカジュアルな雰囲気店内。丸の内の夜景を眺める席やワインセラーに囲まれた半個室も用意されています。友人たちとの気兼ねのない語らいに、ぴったりのレストランと言えそうです。

ISOLA SMERALDA
ISOLA SMERALDA 情報提供:一休.com

自慢のピッツァの秘密は、本場ナポリより運ぶ小麦粉、塩、水にもこだわった生地。400度の高温で焼き上げられるため、淵はフワッとふくらみ、外側はカリッと、中はモチモチの食感です。自家製のトマトソースとナポリ直送のモッツァレラチーズ、色々な具材とも相性抜群。ぜひオーダーいただきたいメニューです。

ピッツァのほかにも、旬の素材を使ったイタリアの定番料理や、季節の移ろいを映し出すお料理は、ワインが進むものばかり。豊富に取りそろえられたワインは常時300種が用意されているほど充実しています。イタリアの定番料理とワインの組み合わせを、存分に味わいましょう。

人気ランチプランは「【土日祝×1ドリンク付】丸ビルで愉しむ12種から選べるピッツァorパスタ&メインは肉or魚 4,752円」。

問い合わせ先

  • ISOLA SMERALDA
  • 営業時間/月〜金/11:00〜15:00、17:30〜23:00 土・日・祝/11:00〜16:30、17:00〜22:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円〜3,999円 、 ディナー 6,000円〜7,999円
    席数/74席(60席+テラス14席)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/050-3752-1321
    住所/東京都東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 5F

ISOLA SMERALDA の詳細・Web予約はこちら >>

中華を楽しめる


【1】家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT 丸ビル店(旧 福臨門 )|中華料理

丸ビル36階にある中華料理店が「家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT」です。「食」の本場香港から届けられる厳選された食材を使用し、一流の料理人が腕をふるう最高の広東料理が味わえます。

開放的な店内の窓からは、皇居、東京タワー、レインボーブリッジを眺めることができます。また、天気の良い日には富士山をも望む最高の眺望も! 絶景とともに、絶品な中華料理に舌鼓を打ちませんか?

日本総料理長は香港生まれの袁家寶(えん かぽ)氏。上湯を使用したスープや鍋を使った炒め料理を得意とするシェフです。袁シェフが腕によりをかけてつくる「カヒレ(ヨシキリザメ)の上湯煮込み」や「北京ダック」など、ぜひ味わってみてください。

広東料理の楽しみのひとつは、昼間の飲茶。本場中国では、よりどりの点心をつまみ中国茶を飲みながら昼下がりのひと時をゆったりと楽しみます。「家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT」 では、昼だけに味わえる飲茶の点心とデザートを専門とする調理長がいて、他の名菜と同じく本場の味を堪能できます。

おすすめのディナープランは「【丸ビル36Fからの絶景と共に】高級ヨシキリザメのフカヒレや点心など最高級広東料理 18,000円」。

問い合わせ先

  • 家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT 丸ビル店(旧 福臨門 )
  • 営業時間/11:00〜16:00、17:00〜23:00 日・祝/11:00〜16:00、17:00〜22:00
    定休日/無し(但し、1月1日及び2月下旬丸ビル点検日を除く)
    予算/ランチ 5,000円〜5,999円 、 ディナー 15,000円〜19,999円
    席数/150席(個室6室)
    喫煙可否/分煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F

家全七福酒家 SEVENTH SON RESTAURANT 丸ビル店(旧 福臨門 ) の詳細・Web予約はこちら >>

丸ビルのおすすめレストラン


【1】ブリーズ・オブ・トウキョウ|フランス料理

ブリーズ・オブ・トウキョウ
ブリーズ・オブ・トウキョウ 情報提供:一休.com

丸ビル最上階(36階)にあるフレンチレストラン「ブリーズ・オブ・トウキョウ」。店内は、エネルギッシュに、アクティブに、世界をリードするニューヨークのエグゼクティブ達のエネルギーが交差する空間をイメージし、バー&スタンディングバー、ダイニングの2つのゾーンで構成。シンプルでありながらシャープな雰囲気を醸し出す、“上質な大人の遊び場”というコンセプトを、見事に演出しています。

ブリーズ・オブ・トウキョウ
ブリーズ・オブ・トウキョウ 情報提供:一休.com

「ブリーズ・オブ・トウキョウ」ではフレンチの既成概念を離れ、日本の四季折々の豊かな食材を用い、自由な発想のもと創り上げる “インターナショナル・トウキョウ・キュイジーヌ”を楽しめます。

力強くダイナミックでありながら、細部には素材を活かすデリケートな工夫が施されたお料理の数々。口に入れれば味のハーモニーとなって広がります。洋風でありながら、和のテイスト・心がしみわたる料理は、現代の東京を代表するものに仕上がっていると言えるでしょう。

すべての客席から、東京湾を中心とする贅沢な夜景が見渡せ、訪れる人々を圧倒します。そんなラグジュアリーな雰囲気を、ハイクオリティーな料理と、シャンパンをはじめとする各国のお酒が、さらに美味しく引き立てます。

人気ディナープランは「【シャンパン含む飲み放題付!】塊肉を豪快に味わうシェアスタイルディナー! 8,000円」

問い合わせ先

  • ブリーズ・オブ・トウキョウ
  • 営業時間/平日/11:00〜15:30、18:00〜24:00 土・日・祝/17:00〜23:30
    定休日/丸の内ビルディングに順ずる
    予算/ランチ 3,000円〜3,999円 、 ディナー 10,000円〜11,999円
    席数/78席(個室なし)
    喫煙可否/全面禁煙
    住所/東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 36F

ブリーズ・オブ・トウキョウ の詳細・Web予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年9月28日(金)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。