2018年10月1日に設立100周年を迎えた、文具メーカー『パイロットコーポレーション』(以下、『パイロット』)。同社から、『創立100周年記念漆芸品』が限定発売されると発表され。大きな話題になっています。

500万円の万年筆セットとは…?

■1:創立100周年記念万年筆『富士と明治丸』

今回発売される『創立100周年記念漆芸品』は、『富士と明治丸』と『富士』、『七福神』の3種類。万年筆の『富士と明治丸』はキャップに船出を見守る富士山、軸には帆船『明治丸』が研出高蒔絵で描かれています。全世界限定800本の販売で、お値段は15万円(税抜)。

■2:創立100周年記念万年筆『富士』

『富士』は、大型50号のエンペラーサイズの大型蒔絵万年筆です。キャップには卵殻技法で雪化粧を表現した富士山、軸には長寿の象徴といわれる松と山水が。万年筆全体は肉合研出蒔絵と呼ばれる高度な技法が使われており、重厚な仕上がりに。こちらは全世界限定100本の販売で、お値段100万円(税抜)です。

■3:創立100周年記念漆芸セット『七福神』

最高級の『七福神』は、『國光會』の総力を結集した漆芸セット。『國光會』とは、人間国宝である松田権六さんを中心に結成された蒔絵の創作集団のこと。セットになっている7本の万年筆には、それぞれ七福神が研出高蒔絵で描かれています。

また鶴と亀を研出蒔絵で描いたペントレーと、七福神それぞれのイメージに合わせた7色の限定インキを付属。船や富士山が描かれた専用箱に入れられて発売されます。全世界25セットの超限定販売で、お値段はなんと500万円(税抜)。

これら100周年記念商品に、ネット上からは「100周年だからって、ここまでパイロットさんが本気を出すとは予想してなかった」「パイロットの記念万年筆予約した! 一番安いやつだけど…」「500万円の万年筆セット、絵も蒔絵もかっこいい。25セット限定販売だけど、どんな方々が購入されるんだろう?」「道具としての万年筆ではなくて、もはや芸術品だね」といった声が上がっています。


■『マルマン』では文具のオーダーメイドサービスを開始!

同じ「創業100周年」つながりで、2020年に創業100周年を迎える文具メーカー『マルマン』のユニークなサービスもご紹介します。

このWebで簡単に文具のオーダーメイドを行える『マルマンオリジナル文具サービス』は、オリジナルのノートやメモ、スケッチブックなどが作成可能。

作り方は、Web上の『簡単シミュレーション』で商品やカラー、サイズ、書体などを選ぶだけ。オレンジと黒のデザインでお馴染みの『図案スケッチブック』も簡単にアレンジできます。

最低注文個数は30冊からで、A4のスケッチブックを30冊頼むと10,692円(税込)。一冊あたり356円ほどで、お手軽に利用できるのがうれしいポイントですね。

個性あふれる文房具を使いたいという人は、万年筆と一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
宇月明子
TAGS: