大人の女性に洗練された美しさを与えるコスメブランド「Amplitude(アンプリチュード)」が誕生

この秋、誕生したハイプレステージなコスメブランド「Amplitude(アンプリチュード)」。ブランドのクリエイティブ ディレクターは、あのRUMIKOさん!

美しさと若さを追い求めることを第一章とするならば、人間としての美しさ、生き方、考え方を追い求めることが第二章だと考えているというRUMIKOさん。自立した大人の女性を応援したい…そんな想いとこだわりが詰まったプロダクトを全商品、ご紹介します。

“透き通る感”のある美しい肌に整える「ベースメイクアイテム」6種類

左から/Amplitude ロングラスティング リキッドファンデーション 全10色 SPF22/PA++ 30ml ¥9,000、同 クリアカバー リキッドベース 30ml ¥7,500、同 トランスルーセント エマルジョンファンデーション 全10色 SPF22/PA++ セット価格¥11,000、同 フィニッシュ ルースパウダー 全2色 ¥6,500、同 リキッドコンシーラー 全4色 ¥5,500、同 コンプリートフィット クリームベース 32g ¥7,000

アンプリチュードの基盤となるベースメイクアイテム。ベースとファンデーションが各2種類ずつと、コンシーラー、パウダーのラインナップに。RUMIKOさんに、その選び方のポイントを教わりました。

「まずは2種類のベースから。リキッドタイプは、艶やかな仕上がりを求める方、透き通る感がある肌に仕上げたい方に。スキンケアのようにみずみずしいテクスチャーなので乾燥肌の人にもおすすめです。

クリームタイプは、肌がツルンとなめらかに整うので、肌の凹凸や毛穴が気になる方におすすめ。オイリー肌の人にも向いています。ファンデーションに関しては、通常はリキッドよりもエマルジョンのほうがハイカバーなものが多いのだけど、アンプリチュードの場合はリキッドのほうがカバー力があります。透き通る感とツヤがあるのに肌の欠点をしっかりカバーできるリキッドと、もう少しナチュラルでハーフマットに仕上がるエマルジョン。好みの仕上がりで選んでもらえたら。

ベースとファンデーションは、どういう組み合わせで使ってもらってもOKです。アンプリチュードでは、ファンデーションをブラシでつけることを推奨しています。そのほうが、厚ぼったくならず均一に広がって密着度も高まり、透き通るような美しい肌に仕上がります」(RUMIKOさん)

真の大人のナチュラルメイクに必要な「カラーメイクアイテム」は限定品!

左から/Amplitude アンプルラブ フォーアイズ ¥7,800、同 アンプルラブ フォーチークス ¥7,800

大人のナチュラルメイクに必要な、奥行きと血色感をもたらしてくれるカラーメイク2点は限定品。“たくさんの愛”というRUMIKOさんのメッセージが込められています。

「色みを出すことはもちろん、このハートの奥行きを出すのも苦労しました」(RUMIKOさん)

以上、大人の女性のために生まれたアンプリチュードのデビューアイテムをご紹介しました。RUMIKOさんのファンの方にはもちろん、ベースメイクを見直したいと思っていた女性すべてにぜひ試していただきたいアイテムぞろいです!

RUMIKO
メイクアップアーティスト
1980年にN.Yに渡り、その後メイクアップアーティストとして活躍。「AMERICAN VOGUE」にてデビューし、ハイエンドな世界各国の雑誌・広告等で活躍。世界のメゾン、トップモデル、ファッションフォトグラファーからも絶大な支持を受けて幅広く活躍。一流ファッション誌の表紙や有名ブランドの広告を手掛け、多くの有名ハリウッド女優に専属メイクを頼まれるまでに成功。NYを拠点としながら、1997年 オリジナリティのあるコスメティックスブランドを日本にて立ち上げる。15年に渡りクリエイティブ ディレクターとしてクリエイションを発揮し、人気ブランドに押し上げた後、2013年7月契約終了。2018年6月「Amplitude」クリエイティブ ディレクターに就任。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
新田晃与