宮家献上品の高級なデニッシュ食パン「MIYABI(ミヤビ)」。Instagramでは「CAFE&BAKERY MIYABI」の厚切りのハニートーストが多く投稿されているなど、大いに話題になっています。

高級デニッシュ食パンMIYABI(ミヤビ)を最高においしく食べるには?

そもそも、ミヤビのデニッシュ食パンとはどんなパンなのか、ご存知ですか? その高級感とおいしさを追求するために、その魅力やおすすめの食べ方などをミヤビの担当者さんにインタビューしました。

ミヤビのデニッシュ食パンがおいしい秘密

究極の「デニッシュ食パン ミヤビ」

ミヤビのデニッシュ食パンは、芳醇な香りと上品な甘さの味わいと、外はサクサク、中はふんわり・しっとりの食感をもつ究極の品。毎月宮家に献上している「宮家献上品」であるだけあって、そのクオリティーは一度食べたら忘れられないといわれています。

もともと約35年前に京都・祇園のパン職人が「クロワッサン」のようなおいしい食パンができないかと試行錯誤の末に誕生したのが始まりです。

「デニッシュ食パンの秘密は、厳選された最高級の小麦粉と発酵バターや練乳などをオリジナルの配合でブレンドした生地。一つひとつを丁寧に折り込み、編み込み、焼き上げの行程まで、丹精込めて手作業で行うことで、おいしさを最大限引き出しています。一般的に、小麦粉から食パンができあがるまでにかかる時間は4~5時間程度といわれていますが、ミヤビのデニッシュ食パンは、その倍近い10~11時間程度の手間と時間をかけてつくっています」(ミヤビ担当者)

さらに、最高級の小麦粉とオリジナルクリームを混ぜ合わせたパン生地に、ミヤビ特製の「発酵バターと練乳をブレンドしたオリジナルの折込用シート」を折り込むことで、味の強いミルク風味デニッシュに仕上げられているそう。これだけ厳選された材料と、手間暇を知れば、贅沢なデニッシュ食パンができあがるのも納得です。

多様なフレーバー展開も人気の理由

定番だけじゃない!

ミヤビのデニッシュ食パンには、プレーン味の他にもさまざまなフレーバーがあるのだそう。

「ショコラ、オレンジ、メープル、抹茶大納言といった定番のフレーバーのほか、桜やマンゴー、ブルーベリーなど、季節感のある期間限定のフレーバーもつくっています」(ミヤビ担当者)

抹茶大納言
オレンジ
さつまいも黒ゴマ

新しい味のデニッシュ食パンを開発するときに気を付けていることなどはあるのでしょうか?

「ミヤビのデニッシュ食パンが持つ本来の風味を生かしつつ、さまざまなフレーバーの長所を引き出すことに気を付けています。パンとの相性や配合の具合などにこだわり、常にお客様に楽しんでいただけるよう試行錯誤しています」(ミヤビ担当者)

デニッシュ食パンの魅力は、食べ方によって変化するところにあり!

ここで、ミヤビのデニッシュ食パンを最高においしく味わうために、「デニッシュ食パン」そのものの特徴と魅力をおさらいしておきましょう。ミヤビの担当者さんは次のように話します。

「デニッシュ食パンの魅力は、食べ方によってさまざまな味わい方が楽しめるところです。例えばミヤビのデニッシュ食パンは、常温でそのまま食べるとしっとりふわふわの食感にバターと小麦粉の風味がほんのりと香ります。一方、トースターで焼いて食べると食感はサクサクになり、驚くほど香りと甘みがふくらみます。味や風味、食感が、食べ方によってとても変わるので、ぜひご自分に合ったお好みの味を探してみてください」(ミヤビ担当者)

ミヤビのデニッシュ食パンを最高においしくいただく方法は?

「私どもが一番おすすめしているのは、やはりシンプルにそのままお召し上がりいただくことです。しっとりふわふわとした生地の食感、芳醇なバターの香りと上品な甘さ、そしてなにより厳選された小麦粉本来の風味を味わっていただくには、そのままが一番です」(ミヤビ担当者)

ミヤビ担当者の「個人的な」デニッシュ食パンの食べ方BEST3!

ミヤビのデニッシュ食パンが好きな方は、きっとお気に入りの食べ方があることでしょう。でもちょっとワンランク上の食べ方を探しているあなた。デニッシュ食パンの魅力を知り尽くしているミヤビの担当者さんの、個人的にお気に入りの食べ方BEST3を真似してみませんか?

■第3位:ハニートースト

ミヤビのデニッシュ食パンでハニートーストなんて、なんとも贅沢な逸品です。

「丸ごとのデニッシュ食パンを半分に切って中身をくり抜き、バニラアイスや生クリームなどをトッピングして、仕上げにたっぷりとはちみつを絡めていただきます。その絶品のハニートーストは、カフェ『CAFE&BAKERY MIYABI』で味わえます。こちらでは他にもティラミスハニートーストや宇治抹茶黒みつトーストもございます」(ミヤビ担当者)

■第2位:ショコラのトースト

チョコレート好きにはたまらない一品。

「コツは電子レンジで10秒チン! 焼くというより軽く温める程度で仕上げること。やわらかなデニッシュ生地の舌触りと、濃厚なチョコレートのくちどけが織りなす絶妙なハーモニーが味わえます。チョコレート好きの私は、薄めにスライスしてスイーツ感覚で食べています」(ミヤビ担当者)

■第1位:プレーン味の厚切りトースト

やっぱり定番は、はずせません!

「4cm程に分厚くスライスし、表面の色が変わり始める、焼き過ぎない程度に軽めにトーストしています。外はサクサク、中はしっとりふわふわ、小麦粉の風味は残しつつも、上品な甘さが口の中いっぱいに広がります。この瞬間がたまらなく好きでいつも本当に幸せな気分になることができます」(ミヤビ担当者)

やっぱりBEST1は王道のプレーン味の厚切りトーストでした! 初めての方は、まずはここからいただき、その後で他の食パンや食べ方に挑戦してみるとよさそうですね。ミヤビのデニッシュ食パンを手に入れたら、ぜひ最高においしく味わうことにもこだわりましょう!

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利
TAGS: