江戸時代には、町屋や武家屋敷があり、偉人たちが集まる街として栄えた赤坂。昭和になると、銀座と並ぶ高級繁華街として発展し、「大人の街」のイメージが濃くなりました。現在では、観光、ショッピング、ビジネスで訪れる人が多く、歴史ある老舗料理店から美食家を唸らせる世界各国のレストランまで、数多く存在します。

そんな赤坂のフレンチレストランの中から、レステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、料理人の顔が見えるグルメ・レストランサイト『ヒトサラ』でシェフがオススメするフレンチレストランを10軒、ご紹介します。

明日のランチや会食、気のおけない友人との時間を過ごすために、本記事を是非、ご活用ください。

【目次】

ランチが人気


【1】CROSS TOKYO(クロス トーキョー)

CROSS TOKYO
CROSS TOKYO 情報提供:一休.com

ヒト・モノ・コトがCROSS(交差・交流)するレストラン「CROSS TOKYO」。 さまざまな「CROSS」を創造してきた世界観に「SHARE」という想いを加えたNEW STYLEのレストランです。

オープンキッチンは、より香りや温度、活気を楽しんで頂きたいという思いを形に。更に人と人とがCROSSする魔法のテーブルになるであろう、シェアターンテーブルを新たに制作し、欧米ではすでにトレンドになっている「FAMILY STYLE(家族のようにご馳走をシェアするスタイル)」を繰り広げます。

そこから生まれる心地よい会話。現代、ヒト・モノ・コトのそれぞれの距離が遠のく中で「食」を通してそれらを引き合わせてくれます。

CROSS TOKYO
CROSS TOKYO 情報提供:一休.com

野菜・ハーブ・スパイスコーディネーターの資格を保持し、フランスで研鑚を積んだグランシェフ・Masuyama氏。モットーは、「旬産旬消」「医食同源」 。「厳選した国産食材を積極的に使用し、野菜をふんだんに食してもらいたい」という願いが詰まった料理の一皿一皿は、訪れた人を喜ばせ「生きる活力」に繋がります。

ランチでは「べジタブルガーデン(野菜惣菜サラダバー)やミネストローネカレーなど、心身に優しくも活力を養うメニューを。 ディナーでは、野菜の美味しさを味わう渾身のタパスの数々、 驚異的マッシュルーム×自家製タリオリーニを丸ごとパルメジャーノチーズの中で絡めゲストの目の前で仕上げる逸品や、旬素材を香りごと包み込んだカルトッチョ(イタリアの伝統的な包み焼き)などを提供。メインは圧巻のフリーデュラメー(海の幸)・乳飲み仔豚の丸焼きを手づかみで楽しんだり、スペシャリテ「クロスバーグ」も健在です。

人気のランチプランは「【4種から選べるメイン】前菜3種や選べるデザートなど旬の食材を贅沢に堪能できるランチ全5品! 2,500円」。

問い合わせ先

  • CROSS TOKYO
  • 営業時間/11:30〜14:00、17:00〜23:00
    定休日/不定休
    予算/ランチ 2,000円〜2,999円 、 ディナー 5,000円〜5,999円
    席数/90席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/03-5545-5408
    住所/東京都港区赤坂5-4-7 10F(THE HEXAGON bldg.)

CROSS TOKYO の詳細・Web予約はこちら >>

【2】レストラン ライラ

レストラン ライラ
レストラン ライラ 情報提供:一休.com

青山一丁目から入る閑静な住宅街の一角にある「レストラン ライラ」。白を基調とした店内に、ムードのある証明。シンプルながらも重厚感のあるつくりのフロアにゆったりと配された12席の席で、贅沢なひとときを過ごすことができます。

料理をつくる上で素材を感じる(フィーリング)とそれを論理的に思考していく(ロジック)の2つが重要だと考えている同店。その2つを象徴するLyrique(詩的な、感性を表現する)という言葉と、Laboratoire(実験室)という2つのフランス語の頭文字をつなげて、Lyla(ライラ)という店名にしたのだそうです。

レストラン ライラ
レストラン ライラ 情報提供:一休.com

その日にしか入らなかった新鮮な食材、産地から直接届けられたレアな食材など、通常のレストランでは組み立てづらい食材を存分に生かした料理が堪能できます。

その日、その時、そのテーブルにしか存在しない唯一のコース「menu carte blanche(フランス語で白紙のメニューという意味)」を提供。予約したゲストごとにメニューを組み立てているので、テーブルによって内容が異なるのだそうです。

おすすめのランチプランは「【日々進化するお料理を頂く】その日仕入れた食材・産直のレア食材を使った 前菜2皿、魚、肉、デザートなど 5,702円」。

問い合わせ先

  • レストラン ライラ
  • 営業時間/平日/18:30〜21:00 土・祝/12:00〜14:00、18:30〜21:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 5,000円〜5,999円 、 ディナー 8,000円〜9,999円
    席数/12席【6名様までの半個室 1室】
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/03-6441-2096
    住所/東京都港区赤坂7-5-34 インペリアル赤坂フォーラム1F

レストラン ライラ の詳細・Web予約はこちら >>

赤坂のおすすめフレンチ


【1】月の市場

月の市場
月の市場 情報提供:一休.com

ライトアップされたテラスの木々が優しい表情を見せる、赤坂のガーデンルームレストラン「月の市場」。ライトアップされた「月の庭」に囲まれた店内は、ゆったりとくつろげる雰囲気です。バラや椿、スモークツリーにブラシの木など、季節の花々が優しく彩ります。

春から秋には、6名までお使いいただけるテラス席も。小さな滝を窓越しに眺めるゲストシートは一番人気です。活気あふれるオープンキッチンを望むカウンター席も完備されています。

また、プライベートパーティにぴったりの、7つの個室もあります。地中海の邸宅に招かれたような家庭的な、おもてなし空間です。

月の市場
月の市場 情報提供:一休.com

フレンチとイタリアン、それぞれで修行を積んだ2人のシェフを中心に、キッチンスタッフが腕を振るう同店。季節毎の旬の素材を使用した、おすすめメニューが5品、月代わりで登場します。人気の飲み放題付きパーティーコースも人気です。

イタリアンパセリー、ローズマリーなど、庭で育てた摘みたての自家製ハーブ。薄いクラストの手捏ねピザ。自家製ソースの数々。本日の鮮魚を使ったカルパッチョや有機野菜など、新鮮な素材の良さを活かした、シンプルで飽きのこない美味しさを追求しています。

ワインは、ソムリエが世界各地のワインを、 さまざまな品種・産地からピックアップ。大切な方の接待や、デイリーに楽しめるカジュアルなものまで、コストパフォーマンスの良さにもこだわっています。

おすすめのディナープランは「【旬の魚料理&牛サーロインのWメイン×2.5時間飲み放題】生ハム、ウニのパスタなどゆっくり楽しめる全9品 7,000円」。

問い合わせ先

  • 月の市場
  • 営業時間/月〜金/16:30〜23:30 土/16:30〜22:00
    定休日/日・祝(※夏季・冬季休業有)
    予算/ディナー 4,000円〜4,999円
    キャパシティ/120席
    喫煙可否/全面禁煙 ※喫煙スペース別途有
    TEL/03-3585-1650
    住所/東京都港区赤坂3-10-4赤坂月世界ビル7F

月の市場 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】ピエール・ガニェール

ピエール・ガニェール
ピエール・ガニェール 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の36階に佇む「ピエール・ガニェール」は、天空に最も近いロケーションにあります。「厨房のピカソ」と称されるピエール・ガニェール氏がプロデュースするこのお店は、2010年のオープンから6年連続で、ミシュランガイド東京にて二つ星を獲得。

「お客様に食の喜びを提供」をモットーとした料理の数々は、厳選された旬の食材にピエール氏と東京店エグゼクティブシェフ赤坂洋介氏の情熱が注がれ、新たな命が吹き込まれたかのように、活き活きとしています。

それらの料理をより引き立てるのは、感嘆の声があがりそうな、素晴らしい景観。ホスピタリティあふれるきめ細やかなサービスもお見事です。最高級の空間で、至福のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?

ピエール・ガニェール
ピエール・ガニェール 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

生産者の顔がわかる食材にこだわり、シェフ自ら産地に足を運ぶことも多々あるそう。フランス産仔牛やフォアグラにブルゴーニュのオマールブルーなど、世界の最高級食材から日本の旬の食材まで、吟味を重ねています。

ワインセラー「LA CAVE」には、約250種のフランスワインを用意。ソムリエが料理や好みに合わせて、絶妙の1本を選んでくれます。カクテル、ビールは隣接のバーにオーダーと、ホテルの対応力にも脱帽です。

おすすめのメニューは、5つの味が楽しめる贅沢な前菜「カクテル・ド・ポッシュ」。5つの小皿が一度に並ぶ、ユニークなスタイルのひと口サイズの前菜。ソースはいただく直前にホールスタッフがタイミング良く注いでくれます。

問い合わせ先

  • ピエール・ガニェール
  • 営業時間/11:30〜13:30、17:30〜20:30
    定休日/月曜日
    予算/ランチ 10,000円、ディナー 30,000円
    キャパシティ/52人
    喫煙可否/完全禁煙
    TEL/03-3505-1185
    住所/東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京36F

ピエール・ガニェール の詳細・予約はこちら >>

【3】トゥールダルジャン 東京

トゥールダルジャン
トゥールダルジャン 東京 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

優雅な空間で味わう至極のフランス料理…。レストランをひとつの舞台と捉え“人生の大切な節目に心に残る幸福な時間を”との想いで、400年以上の歴史を重ねてきた「トゥールダルジャン」パリ本店。パリと東京が姉妹都市となった1984年、世界唯一の支店としてトゥールダルジャン 東京は誕生しました。それ以来、フランス料理のパイオニアとして多くの人を魅了し続けています。

エントランスに足を踏み入れた瞬間から、優雅なひとときは始まります。紺の絨毯に導かれエントランスを先へ進めば、美術館のような美しさに、まず胸がときめくことでしょう。

優雅で格式高いメインフロアからは、窓の向こうの一万坪の広大な庭園の緑が森に見え、フランス貴族の邸宅にいるような錯覚すら感じるほど。オープン当初にフランスから取り寄せた美しい調度品が、今も輝きを放ち続けています。

窓から夕暮れを望みながらいただく極上の味わいは、ふたりの心に残る、大切な時を刻むはずです。

トゥールダルジャン 東京 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

スペシャリテ「幼鴨のロースト マルコポーロ」は、上質な味わいはもちろん、使用した鴨一羽一羽に「鴨番号」をつけたことで、その名を世界に広めたと言われる鴨料理の、伝統を踏まえた進化形。料理とワインの至福のマリア—ジュに、フランス人の生き方への哲学「アールド・ヴィーヴル(人生における美)」を満喫できるのではないでしょうか。

おすすめのメニューは、シャンパーニュとの相性も抜群の『冷製フォアグラ トゥールダルジャン特製 フォアグラ三皇帝風』。ソーテルヌワインとポートワインのジュレに、目の前でサービスされるフォアグラ。豊潤な香りがたまらないひと品です。ディナーコースは18,000円から(税・サービス料別)。

問い合わせ先

  • トゥールダルジャン 東京
  • 営業時間/12:00〜13:30、17:30〜20:30
    定休日/月曜日
    予算/ディナー 35,000円
    キャパシティ/80人(宴会・パーティー時着席:80人)
    喫煙可否/分煙 ※バーのみ喫煙可能
    TEL/03-3239-3111
    住所/東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メインロビー1F

トゥールダルジャン 東京 の詳細・予約はこちら >>

ビストロで楽しむ


【1】鉄鍋ビストロ&ワイン デリカージュ赤坂

岩手県の伝統工芸品【南部鉄器】を使った料理が魅力のレストラン「鉄鍋ビストロ&ワイン デリカージュ赤坂」。赤坂一ツ木通りにあるカジュアルビストロです。地下に降り扉を開くと、そこにはダークブラウンの木の温かみがある、大人の隠れ家空間が。壁一面ソファーシートのテーブル席とカウンター席が用意されています。貸切は、20名から最大35名まで利用可能で、歓送迎会や各種パーティーにも最適です。

南部鉄器を使用したお料理は、厚底鉄鍋で表面を焼き、重厚な蓋でしっかり密閉することで、香りも旨味もしっかりと閉じ込めたお料理。見た目にも楽しめる「トリュフ香るジャンボマッシュルームの南部鉄器ステーキ」や肉の旨味をしっかりと堪能できる「牛ハラミの南部鉄器グリル」、新鮮魚介をふんだんに取り入れた「パエリア風炊き込みご飯」など、多彩なメニューがラインナップされています。

保温力も強いので、いつまでもアツアツの出来立てを楽しめるのも魅力です。各国のワインやクラフトビールもあるので、アツアツのお料理と合わせて楽しんでみてはいかがでしょう。

おすすめのディナープランは「【スパークリグワイン含+2.5時間飲み放題付】鉄鍋ブイヤベース、雲丹、牡蠣が入った季節のご飯など全7品 6,500円」。

問い合わせ先

  • 鉄鍋ビストロ&ワイン デリカージュ赤坂
  • 営業時間/11:30〜14:30、17:00〜24:00
    定休日/日曜日(月曜日が祝日の場合、日曜営業)
    予算/ディナー 4,000円〜4,999円
    席数/34席
    喫煙可否/全面禁煙 ※ディナータイムに限り、店舗入り口ドアの外に喫煙スペース有り
    TEL/03-5797-7147
    住所/東京都港区赤坂3-17-7 赤坂門田ビル B1F

鉄鍋ビストロ&ワイン デリカージュ赤坂 の詳細・Web予約はこちら >>

個室で楽しむ


【1】Crear Bacchus(クレア バックス)

Crear Bacchus
Crear Bacchus 情報提供:一休.com

「Crear Bacchus(クレア バックス)」は、赤坂駅から徒歩2分。モダンフレンチがいただけるレストランです。店内は、白、黒を基調とした落ち着いたトーン。木やレンガなど温もりもあり、シンプルでスタイリッシュながらアンティークを使用したヴィンテージ感もあります。

シックでモダンな洗練された空間でありながら、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しめます。プライベート感ある完全個室は、最大6名まで利用可能です。接待や特別な食事など、さまざまなシーンにどうぞ。

Crear Bacchus
Crear Bacchus 情報提供:一休.com

ここでは、分子料理(モラキュラー)と呼ばれる、世界の超高級レストランで提供される最先端調理と、伝統調理技術の融合を楽しむことができます。

食材にもこだわり、野菜は茨城県ひたちなか市「大和田農園」より直送。お魚も長崎、宮城の漁港より直送されています。産地直送の新鮮な食材に、伝統と革新的な調理法を加え、新しいジャンルの料理が次々と生まれています。

ワインもソムリエが厳選したイタリアワインを中心に200種類以上。高級ワインも身近に楽しむことができます。

おすすめのディナープランは「【お料理に合わせた3ドリンク付】個室選択可!産直食材をふんだんに使用した最先端モダンフレンチをご堪能 15,000円」。

問い合わせ先

  • Crear Bacchus
  • 営業時間/17:30〜24:00
    定休日/日・祝
    予算/ディナー 12,000円〜14,999円
    席数/10席(完全個室1室含む)
    喫煙可否/分煙 ※個室のみ可
    TEL/03-5797-7260
    住所/東京都港区赤坂2-15-9 石井第3ビル地下1F

Crear Bacchus の詳細・Web予約はこちら >>

【2】Le FAVORI(ル・ファヴォリ)

Le FAVORI
Le FAVORI 情報提供:一休.com

赤坂のヘリテージを大切にし、大人の国際人を迎えるに相応しいテイストとホスピタリティを目指してつくられたフレンチレストラン「Le FAVORI(ル・ファヴォリ)」。

お店のインテリアは、赤坂が一番華やかだった頃の1960年代ジャパニーズ・ミッドセンチュリーをベースに、それをさらに洗練させた空間に。モダンでいてどこかノスタルジックな雰囲気で、ゲストを迎えてくれます。

エントランスに入った瞬間、ゲストはこの場所が改めて大人の街、赤坂の特別な場所である、と実感できるはずです。

Le FAVORI
Le FAVORI 情報提供:一休.com

伝統的なフランス料理の基本を忠実に守りながら、日本の風土と太陽が培った食材を活かす。それこそが“Le FAVORI”が最も得意とする食のテーマ。ぜひ食べていただきたいのが、ブイヤベースです。

ブイヤベースとは、フランスの劇作家アルフレッド・カピュが言うところの「太陽を付け合わせにした魚料理」。

南仏、プロヴァンス地方の地中海の新鮮な海の幸、マルセイユを代表するブイヤベースを、シェフ・白石氏が日本料理の老舗「なだ万」で培った食材に対する審美眼を発揮し、伝統的なフランス料理に新たな息吹を吹き込む形で仕立てられたもの。

黄金色のサフランソースに採れたての旬魚を、黄金色に輝く銅のキャセロールから盛付けられた一皿は、まさに「日本の太陽」。日本の太陽の恵みが育んだ、食材のスペシャリテといえます。

おすすめのディナープランは「【個室確約プロポ—スプラン】素敵な演出と共にお二人の最高のひと時をお過ごしいただけるディナー 33,000円」。

問い合わせ先

  • Le FAVORI
  • 営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 4,000円〜4,999円、ディナー 10,000円〜11,999円
    席数/48席(個室2室)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/03-6272-3734
    住所/東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町3F

Le FAVORI の詳細・Web予約はこちら >>

【3】FURUYA augastronome(フルヤ オーガストロノム)

FURUYA augastronome
FURUYA augastronome 情報提供:一休.com

赤坂駅より徒歩2分にある、新感覚のフランス料理レストラン「FURUYA augastronome」。コンセプトは「Dandy French」。真の大人の方がゆったりとくつろげるお店です。

外観は、レストランとは思えないほどシンプル。内観は木目を基調としたシンプルな店内です。落ち着い居心地の良い店内で、ゆっくりとお食事を楽しめます。

FURUYA augastronome
FURUYA augastronome 情報提供:一休.com

オーナーシェフの古屋賢介氏は、ヨーロッパ、特にフランス、スイス、ベルギーのミシュラン星つきレストランで武者修行に励み、格調の高い味と文化を体感。季節の食材の本質を活かし、その旨さを最大限に引き出す術を体で習得してきたのだそう。

そのシェフの経験のすべてが一皿に詰まった絶品料理と、この道40年のディレクトールによる最高のサービスが、ゲストを温かく迎えます。美味しい料理とともに、最高のサービスも堪能してみてください。

おすすめのディナープランは「【個室確約】シャンパンも選べる乾杯酒付 大人の隠れ家でフォアグラや旬の高級食材含むWメインの全8品 14,018円」。

問い合わせ先

  • FURUYA augastronome
  • 営業時間/11:45〜15:00、18:00〜23:00
    定休日/日曜日
    予算/ランチ 4,000円〜4,999円 、 ディナー 8,000円〜9,999円
    席数/16席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/03-5797-7527
    住所/東京都港区赤坂4-3-9 赤坂藤マンション1F

FURUYA augastronome の詳細・Web予約はこちら >>

【4】赤坂 うさぎや

赤坂 うさぎや
赤坂 うさぎや 情報提供:一休.com

「赤坂 うさぎや」は、境内にひっそりと佇む、日本家屋の隠れ家一軒家レストラン。海外で修行を積んだシェフが創り出す和のテイストを織り交ぜたフレンチと、プロのマジシャンによって、目の前で繰り広げられるハイレベルのマジックの両方とが楽しめるお店です。

ほかにはない非日常の空間で、一軒のレストランが大切な方とのお食事を’’喜びのひととき’’に深めてくれます。個室は2室完備。「大切な人を喜ばせたい」…そんな重要なシーンでの利用がおすすめです。

赤坂 うさぎや
赤坂 うさぎや 情報提供:一休.com

ここ「赤坂 うさぎや」では、赤坂の料理を嗜んできたゲストさえも納得させる、シェフのフレンチが堪能できます。

おすすめのディナープランは「サプライズマジック&フレンチに舌鼓【うさぎや飲み放題コース】フレンチ6品&2時間フリードリンク 13,800円」。

問い合わせ先

  • 赤坂 うさぎや
  • 営業時間/月〜金/18:00〜27:00 土/18:00〜23:30
    定休日/日・祝
    予算/ディナー 8,000円〜9,999円
    席数/60席(個室2室)
    喫煙可否/全席喫煙可 ※土曜日は2階席禁煙
    TEL/03-3583-5344
    住所/東京都港区赤坂4-3-5 1F

赤坂 うさぎや の詳細・Web予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年11月6日(火)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2018.11.6 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。