効くスキンケアのキーワード。「生体模倣科学(バイオミメティック)」の基礎知識

バイオミメティックとは、自然界の生物がもつ優れた機能を、科学を用いて模倣し実現すること。何年か前から、エストをはじめとするラグジュアリースキンケアコスメ界において、重要なキーワードです。

そもそも肌の老化は、再生力が追いつかなくなることから生じます。紫外線を浴びようが大気汚染にさらされようが、正しく再生されれば、たるみもシワも生じない。そこで多くの老化対策スキンケアは、類いまれな再生力をもつ、過酷な環境下に生き抜く生命体に着目することとなったのです。

例えば、11月に登場した「エストザ クリーム」では「月下香の再生力」に学んでいます。月下香は香りだけでなく、強力な自己再生力をもつことでも知られる植物。

花王では、その花びらをあえて傷めつけ、生き残った細胞だけを再び過酷環境下におくことを2年半、繰り返しました。そして生き残ったわずか0・5%の最強の細胞を培養して、エッセンス化しクリームに配合。1週間でシワっぽさが、4週間後には毛穴やほうれい線にも、うれしい変化が期待できるというデータも。

月下香の再生力が、肌に移植したがごとく発揮される、すごい時代になったものです。

月下香培養エッセンス配合で、揺らぎにくい強靭な肌へ導く

エスト ザ クリーム TR 30g ¥30,000(花王) [Precious2018年11月号163ページ]

コクのあるテクスチャーで素早く肌に浸透。まるで生まれ変わったような、深い潤いに満ちたハリ感をもたらすエイジングケアクリームです。ふわりと漂う月下香(チュベローズ)の華やかな香りに、肌も心もうっとり。肌も心もしみじみ癒やしてくれる逸品です。

※掲載した商品は税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
佐藤 彩