パーマをかけてもすぐに取れてしまう、似合う髪型が少ない、凝ったスタイリングをしてもすぐに戻ってしまうなど、意外に多い「直毛」の悩み。40代では、髪全体のボリュームが出にくい、無造作でラフなスタイルにならない、分け目や白髪が目立つ、といった悩みが多いようです。

「直毛で癖がない髪質の場合、動きが出るようにカットしないと、地肌にペタッと張り付いたような、重たいスタイルになってしまいます」と話すのは、表参道にある美容院、ABBEY副店長の牧島寛季さん。

牧島さんが今回提案してくれるのは、直毛やストレートタッチの髪質でも、動きのある軽やかな印象になれるショートヘア。スタイリングの時にマジックカーラーを使うだけで、ふわっと軽いニュアンスヘアになれる方法を伝授していただきました。

■髪型: どの角度から見てもふわっと立体的!毛先が軽やかなショートボブ

卵型のショートヘア代表:三宅正枝さん(45歳/主婦)の場合

完成
サイド
バック

三宅さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★

髪の量が多く、癖のない髪質の三宅さん。動きが出にくく、ペタッとした印象になるのが悩みなのだそう。

「まとまりもあって艶やかに見えますが、髪の量が多く直毛なので、何もしないと重たく暗い印象になってしまうことも。髪の量とボリュームは活かしつつ、ベースは前下がりにカット。グラデーションにすることで、後頭部に立体感が生まれ、正面から見ると、髪全体に動きが出ているように見せています」(牧島さん)

■スタイリング: 使うのはマジックカーラーだけ!あっという間にニュアンスが出る簡単5ステップ

「使用するのはマジックカーラーだけ。前髪→トップ→髪の表面→髪の内側の順に巻くだけで、あっという間に完成します」(牧島さん)

スタイリング前

■1: 分け目を作らないように髪を振りながらドライヤーで乾かす

分け目を作らないように乾かすのがポイント。根元を起こすことで空気感のある印象になる。

■2:マジックカーラーで前髪を巻く

小さめのマジックカーラーで前髪を持ち上げるように根元まで巻く。

■3: つむじと前髪の間にある毛束を巻く

大きめのマジックカーラーで後頭部に向けて巻く。

■4:サイドの表面を毛先から中間まで巻く

両サイドも同じように巻く。

■5:サイドの内側を毛先から中間まで巻く

逆サイドも同様に。その後5分くらいキープして取り外せば完成。

〈卵型ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■地肌をこするようにトップを乾かす
  2. ■前髪は持ち上げて根元まで巻く
  3. ■仕上げに襟足を抑えるとメリハリが出る

「仕上げにワックスやオイルで襟足を抑えると、後頭部の丸みがより際立って頭の形が綺麗に見えます。襟足をタイトにすると、巻いた髪の動きがより際立ちますよ」(牧島さん)

ABBEY副店長・牧島寛季さん。モノマネが得意でよくお客様に披露するのだそう。「一番盛り上がるのは、花より男子の松本潤さんのモノマネ。お客様からは10kg太った『メタボリック潤』の異名で呼ばれています(笑)」

問い合わせ先

  • ABBEY
  • 住所/東京都港区南青山5-7-23 始弘ビル 2F
  • TEL:03-5774-5774
  • 営業時間:平日:11:00〜21:00、土・日・祝日:10:00〜19:30
  • 定休日: 毎週月曜日・第2・3火曜日
骨格と毛流れを考慮した美しさ、毛量と髪質に合わせた再現性の高いデザインが魅力。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑