ショートカットにするなら、スタイリッシュでオリジナリティーのあるスタイルにチャレンジしたい。だけど、「ショートにしたら丸い輪郭が目立つのでは?」「オリジナリティーを追求しすぎて、痛いオバさんと思われそう」など、なかなかチャレンジできないという人も多いですよね。

これらの疑問を解消してくれるのが、PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店の店長・栗原貴史さん。骨格をシャープに見せたい場合は、襟足や耳周りをタイトに絞って、ボリュームを出したい部分とのコントラストをしっかりとつけることで、解消できるそうです。

「年齢を重ねれば重ねるほど、髪のボリュームは出にくくなります。それを無理に出そうとするのではなく、タイトな部分をつくことで、ボリュームがないところにボリュームがあるように錯覚させるといいですよ」(栗原さん)

コントラストで小顔に見える、スタイリッシュでかっこいいショートカット。実際にどんな髪型なのでしょうか?

■髪型:後頭部の丸いシルエットと、キュッと絞った襟足のコントラストが絶妙!

丸顔のショートヘア代表:武田亜希子さん(47歳/主婦)の場合

完成
サイド
バック

今回、栗原さんが提案してくれたスタイルは、内側の髪を短くカットし、表面の髪を長めに残した前下がりショート。洗練された後頭部の丸いシルエットに思わず「これこれ!」とうなずきたくなります。

「襟足や耳周りをタイトに収めることで、後頭部の丸みを強調。ウエイトを引き上げて、奥行き感のあるスタイルに仕上げています。前後左右、どこから見ても美しいシルエットになるように、コントラストを出しています」(栗原さん)

武田さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「40代以降は、後頭部の位置を下げると、野暮ったく見えてしまいます。後頭部をキュッとあげることで、輪郭がスッキリとしてリフトアップ効果も狙えます。髪の内側は短く切っていますが、表面はある程度長めに残しているので、そのままでも、巻いて遊びをプラスしても。スタイリングの幅も広がります」(栗原さん)

■スタイリング: 根元ではなく、毛束の中間にボリュームを与えると時間が経ってもヘタらない!

「根元のボリュームは時間が経つとヘタってしまいますが、中間のボリュームは時間が経ってもキープされやすいので、毛束の中間に丸みをつけるようにブローするのがコツです」(栗原さん)

スタイリング前

■1: フロントと前髪をブローする

ブラシを下から持ち上げるように、ブローしながらドライヤーを当てます。この時に根元ではなく、毛束の中間に丸みをつけるように意識して。

■2: 頭頂部の毛束もブローする

つむじ付近の毛束をざっくりと取り、ブラシで毛束を持ち上げるようにブローします。ドライヤーの熱は、根元ではなく、毛束の中間に当てるのが正解。

■3: アイロンで前髪の毛先をワンカール

アイロンは25mmを使用。前髪とフロントの毛先を内巻きにすることで、髪の表面に動きをプラス。

〈丸顔ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■お風呂上がりにつける整髪料は髪の内側からつける!
  2. ■髪を乾かすときは分け目をつくらない
  3. ■毛束のボリュームは中間のハリコシを意識!

「仕上げにつける整髪料は、髪の表面からつけるのではなく、内側からつけてください。せっかく乾かしてもボリュームが出にくく、スタイリングをしてもベタッとした印象になってしまいます。乾かすときは根元を起こすように。分け目をつくらないのがポイントです」(栗原さん)

PEEK-A-BOO NEWoMan新宿店・店長の栗原貴史さん。音楽鑑賞が趣味なのだとか。「中学生の頃からレコードにハマっていて、集めた数は約1000枚。棚がレコードだらけです(笑)」

問い合わせ先

オリジナリティーを追求した感性と個々の魅力を存分に引き出す確かな技術でもてなしてくれる極上サロン。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑