休日スタイルがリッチに華やぐ!「レザースカート」6つの魅力

オフの日の主役アイテムとして、今冬ぜひ手に入れたい「レザースカート」。いつもの着こなしに投入するだけで、大人のカジュアルスタイルに欠かせない「リッチ感」が演出できます。シックカラーを選べば、トップスを選ばない万能さで頼れる存在に。アウターではなく、あえてボトムでレザー素材を取り入れるのも、大人の女性にふさわしい贅沢な選択です。

■1:クラスブランドの名品「黒レザー」なら、存在感も合わせやすさも抜群!

今季はクラスブランドからレザースカートの名品が続々登場。なかでも、主役級の存在感とコーディネートのしやすさが両立する優秀アイテムが黒レザーのスカートです。ベーシックな着こなしに旬のムードをもたらし、休日スタイルをセンスアップしてくれます!

知的で落ち着いたベーシックコーディネートこそ上質素材でリッチに格上げして

スカート¥360,000・トレンチコート¥275,000・ヒョウ柄ワンピース¥230,000・バングル¥90,000・バッグ¥265,000・靴¥120,000(イヴ・サンローラン〈サンローランバイ アンソニー・ヴァカレロ〉)、タイツ/私物

トレンチコートにひざ下スカートのエターナルな着こなしが、今のムードに昇華されているのは、スエードが醸し出すこなれ感と奥行きゆえ。色もデザインも極限までそぎ落としたスカートだからこそ、極上の素材のもつ表情が生きます。

レザースカートは…
ハイウエスト&裾にかけて程よく広がるセミタイトシルエットが、女性のボディーラインをすっきりと美しく見せてくれます。

問い合わせ先

装う楽しさを実感させてくれる華やかなスカートをおしゃれの主役に!

スカート¥347,000・コート¥210,000・赤カーディガン¥60,000・バッグ¥265,000・靴¥138,000(ロエベ)、ピアス¥468,000・ネックレス¥926,000(TASAKI〈TASAKI〉)、時計¥540,000(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

動くたびに艶やかなレザーが揺れる、着映え度満点のドラマティックなスカート。鮮やかなトマトレッドのニットを合わせ、メリハリの効いた素材使い&配色にすることで、さらに美人度をアップさせましょう。

レザースカートは…
驚くほどやわらかく、なめらかなナッパレザーを使用。この素材のシルクのような美しさが引き立つ、シンプルなデザインです。

問い合わせ先

■2:最愛の「ワントーン」コーディネートに奥行きをもたらす

優しく繊細なムードが人気の、ワントーンコーディネート。全身の色味を統一するからこそ、どこかに必ず、素材に表情のあるアイテムを投入するのが成功の秘訣です。レザースカートを取り入れれば、簡単に着映えするコーディネートがかないます。

ラグジュアリーなレザーのセットアップは、華やぎ小物でアクセントを!

スカート¥670,000・トップス¥530,000/ジュエルピン付き・腰に巻いたスカーフ¥46,000・バッグ¥190,000・靴¥190,000(フェラガモ・ジャパン〈サルヴァトーレフェラガモ〉)、ピアス¥270,000・リング¥223,000(ダミアーニ 銀座タワー)

軽やかなヌバックレザーをセットアップでまとって、最高に贅沢なカジュアルスタイルを堪能。表革のブーツやバッグを選び、シルクのスカーフをあしらう攻めの素材ミックスで、コーディネートにメリハリをプラスしましょう。

レザースカートは…
ラグジュアリーなヌバックレザーのロングスカート。裾には、無数の幾何学シェイプのインサート(マチ)があり、歩くたび、流れるような美しい揺れ感を表現できます。

問い合わせ先

最愛のベージュワントーンに若々しい抜け感を与えるスエードスカートの威力

スカート¥96,000(MOGA)、ジレ¥130,000(ウィムガゼット 青山店〈アンノウン〉)、タートルニット¥17,900(トラデュイール)、ネックレス¥447,000(TASAKI〈TASAKI〉)、バッグ¥230,000(ロベルタディ カメリーノ)、靴¥131,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

ニット×スエードスカートの組み合わせに、毛足の長いファーベストをレイヤードして、休日を楽しむチャーミングな遊び心を表現。持ち味の異なる素材を重ねることで、色をなじませた着こなしに奥行きが生まれます。

レザースカートは…
ゴートスエードのしなやかな風合いが特徴。ウエスト部分にボタンや金具を配した、ヴィンテージ風の仕上げです。

問い合わせ先

定番のシックカラーも素材を混ぜるテクニックで、旬の表情にセンスアップ

スカート¥198,000(コロネット〈エアロン〉)、コート¥92,000(Theory luxe)、ブラウス¥28,000(レキップ)、サングラス¥33,500(TAKA ROCK〈クレア〉)、ピアス¥30,000(ドレスアンレーヴ〈ドナテラ・ペリーニ/三越日本橋本店 本館3階ミグジュアリー〉)、バッグ¥522,000(モワナ メゾン GINZA SIX)、靴¥115,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

端正なネイビーと、エッジィな表革を組み合わせた意外性が魅力のスカート。レースブラウスもモードな印象になります!

レザースカートは…
アシンメトリーのラップスカート。動きのある裾デザインとやわらかなレザーが、Aラインのシルエットを際立たせます。

問い合わせ先

■3:トレンドの「チェック柄」が大人の表情に

ブリティッシュテイストの流行で、今冬はチェック柄アイテムが大豊作。若々しい印象があるものだからこそ、上質な素材と合わせてコーディネートすることが成功の秘訣です。レザースカートのリッチな雰囲気が、チェック柄の凛とした一面を引き出してくれます。

ウォーミーなチェック柄を艶やかなレザースカートがシャープに引き締めて

スカート¥115,400(Vince 表参道店)、ストール¥156,000【縦80×横200cm】(エルメスジャポン)、ニット¥32,000(wb)、ピアス¥18,000・ブレスレット¥12,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉)、バッグ¥172,000(JIMMY CHOO)、タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)

ダークトーンの装いに華やぎをもたらす、タータンチェックのカシミア大判ストール。温かな風合いは、黒レザーのクールな表情と好対照です。印象の異なる素材を組み合わせることで、メリハリが生まれ、絵になる着こなしに。

レザースカートは…
セミタイトなシルエット。レザーのパネルを継ぎ合わせたデザインで、前からも後ろからも、脚が美しく見えるよう計算されたスリット入り。

問い合わせ先

■4:ラグジュアリーな「モチーフジュエリー」が軽やかに仕上がる

まばゆいほどの輝きを放つ大ぶりジュエリーをデイリーなシーンで身につけるなら、リッチ感と軽やかさを併せもつレザーで受け止めるのが正解です。レザー特有のこなれマジックで、ラグジュアリーな煌(きらめ)きがイキイキとアクティブな印象に更新されます。

お花や虫など自然を称えたモチーフが、レザーの生命力と惹かれ合う

スカート¥79,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉)、リング¥2,400,000・ピアス¥990,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)、コットンシャツ¥18,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉)、肩にかけたニット¥83,000(三喜商事〈アリュード〉)、サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ)、バッグ¥63,000(showroom SESSION〈オーエーディー ニューヨーク〉)

レザーが、華やかなリングから気さくな表情を引き出して。

レザースカートは…
素材はしなやかなラムレザー。ウエストの内側にあるゴムにつながったレザーベルトで、フィット感を調整できる優秀なつくり。ひざ下丈のセミタイトシルエットです。

問い合わせ先

■5:「フェミニントップス」がキレ味よく洗練される

素材自体に辛口な雰囲気をもつレザースカートには、女らしいブラウスやニットをシャープに引き締める効果が。フェミニン派こそ今季はぜひ、レザースカートを一枚手に入れて。それだけで、センスアップが約束されます!

エレガントな装いに辛口な要素を加えることで、上級センスを漂わせて

スカート¥230,000(ロンハーマン〈マディソンブルー〉)、ブラウス¥49,000(J&M デヴィッドソン 青山店)、手に持ったコート¥175,000(アマン〈アンスクリア〉)、ウノアエレのピアス¥100,000・ワンエーアールバイウノアエレのリング¥13,000(ウノアエレ ジャパン)、ネックレス¥51,000(エルメスジャポン)、バッグ¥360,000(ヴァレクストラ・ジャパン)、タイツ¥3,500(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)、靴¥69,000(セルジオ ロッシ)

レザースカートが、エレガントなトップスを引き立てつつ、モダンな印象へと導いてくれます。

レザースカートは…
「黒いレザーをエレガントに」をテーマに、ブランドの代表作であるフレアスカートを、ベビーカーフスキンで製作。

問い合わせ先

■6:「シンプルコーディネート」にムードが生まれ、技ありに見える

ごくシンプルなデザインのものでも、レザーという素材にすでにひとクセあることで、おしゃれに見えるのが、レザースカートの秀逸さ。ニットを合わせただけの定番コーディネートでも、着こなしに鮮度と存在感が生まれ、感度の高さが伝わる仕上がりになります。

レザーのタイトスカートでトレンドのボリュームニットを大人っぽくシックに

スカート¥68,000・ニット¥62,000(ヒューゴ ボス ジャパン〈ボス〉)、サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ)、ピアス¥560,000・リング¥74,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク) 、バッグ¥39,000(ハンティング・ワールド帝国ホテル店〈ハンティング・ワールド〉)、タイツ¥5,800(ステッラ〈ピエールマントゥー〉)

この冬挑戦してみたい、モヘアのローゲージニット。大人顔に仕上げるなら、レザースカートの引き締め効果を活用しましょう。ミニマルな配色も、スタイリッシュなムードが漂います。

レザースカートは…
ミニマルなシルエットと、ひざ下まである丈感で、フォーマルなシーンにも重宝。旬のグリーンカラーにも注目です。

問い合わせ先

 


一枚あれば、いきなり素敵に仕上げてくれるレザースカート。シンプルな着こなしが手抜きに見えず、最愛ワントーンコーディネートに奥行きをもたらしてくれるのが優秀アイテムを、ぜひこの冬のワードローブに追加してみてください!

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
水田 学(NOSTY/人物)、小池紀行(パイルドライバー/静物)
STYLIST :
望月律子(kind)
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
RINA
EDIT :
濱谷梢子(Precious)