TASAKIといえばパール、という印象を持たれる方も多いと思いますが、実は日本のジュエラーで唯一、サイトホルダー(※)という、世界的なダイヤモンドに関する資格を持っているブランドでもあることを、ご存知でしょうか?

(※)サイトホルダー/世界最大手のダイヤモンド原石供給元デビアスグループから直接原石を取引できる資格のことで、厳しい審査基準が設けられている。鑑識眼や研磨技術はもちろん、マーケティング能力、流通のシステム、将来性やトレーサビリティにいたるまで厳しい基準をクリアしなければならず、世界でも82社未満、日本ではTASAKIが唯一の取得企業。

そんなTASAKIがこの冬、ピュアな輝きを放つ、ダイヤモンドのブライダルフェアを開催するとのニュースが舞い込んできました。

12月1日よりTASAKIのブライダルフェアがスタート。銀座本店では11月23日より先行開催

リング上「ピアチェーレ ソリティア」[SAKURAゴールド、ダイヤモンド]¥184,000〜・下「ブリッランテ トソープロ」[SAKURAゴールド、ダイヤモンド]¥298,000〜

TASAKIダイヤモンドを用いた3大エンゲージメントリング「ピアチェーレ」や「ブリッランテ」、「バウンド」など、最高のクリエイティビティとクオリティで仕上げられたリングたちを、実際に試すことができるこのフェア。旗艦店であるTASAKI銀座本店では、他店舗に先駆けて11月23日(金・祝)より、全店では12月1日より開始されます。

新郎と新婦、ふたりの永遠の愛と歓びを奏でるにふさわしい、強く伸びやかなピアノの音色をイメージした「ピアノ」や、ひとつひとつの幸福な思い出の印をリングに刻みつけたかのようなデザインの「トラペツィオ」「ヴァッレ」「エクリッセ」など、TASAKIならではのモダンで洗練されたデザインのブライダルリングも充実。

2019年1月14日(月・祝)までのフェア期間中に、対象店舗でブライダルジュエリーを購入した方や、銀座本店ブライダルサイトTASAKI公式サイトの専用ぺージより「来店予約」の上、ブライダルジュエリーをご覧いただいた方には、ティアラのレンタル、パールピアスキャンドルなどのプレゼントといった、素敵な特典が各種用意されています。

「TASAKIブライダルフェア」を通じて、TASAKIならではのブライダルジュエリーの世界に触れる、またとない機会となっています。

TASAKIブライダルフェア 開催概要

  • 2018.12.1(土)〜2019.1.14(月・祝)
    ※銀座本店のみ 2018.11.23(金・祝)より先行開催

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。