顔型の中でも、顎や頬の印象がシャープな逆三角。40代は「頰がこけて年齢よりも老けて見える」「やつれた印象になる」という悩みを抱えている方が多いようです。

これまでに、丸顔、面長顔、卵型さんに似合うショートヘアとして「トップや後頭部にボリュームを持たせ、襟足はタイトに収める」というスタイルを数多く紹介してきましたが、青山にある美容院U-REALMのスタイリスト・花和美穂さんは、輪郭がシャープな逆三角さんには似合わない、と言います。

「逆三角さんは襟足をタイトに収めてしまうと、顎に目線が集まり、やつれた感じが際立ってしまいます。顎のラインを隠すなら、襟足には動きを出すほうが断然オススメ。襟足を遊ばせることで、輪郭から目線が外れるので、シャープな顎が目立ちません」(花和さん)

花和さんが提案する、逆三角に似合うショートヘアの条件は、「襟足に動きをつける」こと。気になる輪郭から目線をそらしつつ、若々しい印象にもなれるというショートヘア。ぜひ、参考にしてくみてださいね。

■髪型:襟足のラフな動きが主役。立ち上がる前髪も若々しい!

逆三角顔のショートヘア代表:佐藤円香さん(40歳/バストアップサロン・自営業)の場合

完成
サイド
バック

佐藤さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★

「ベースは、トップに長さを残したショートボブ。ハチ上に長さがある場合、毛束の重さで頭頂部がペタッとしがちなので、軽さが出るように毛量を取っています。スタイリングで前髪とトップを立ち上げると、若々しさも倍増。襟足の毛先を動かすことで、デコルテラインに抜け感ができ、首元がスッキリ綺麗に見える効果もあります」(花和さん)

■スタイリング:襟足を不ぞろいにハネさせると、仕上がりがラフな印象に

「襟足をハネさせる時は、ストレートアイロンを使います。毛束を挟んで外側にくるっとひねるだけ。正面から見える左右の毛束だけをハネさせても大丈夫です」(花和さん)

スタイリング前

■1:襟足をストレートアイロンでハネさせる

左右と後ろの3箇所をハネさせるとバランスが良くなる。

■2: 前髪をアイロンで外巻きにする

アイロンは26mmを使用。前髪の毛先を後ろに向けて外巻きに。

■3:ドライヤーで前髪とトップを立ち上げる

根元にドライヤーの熱を当てるのが正解。

〈逆三角ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. 襟足をハネさせて目線を輪郭から外す!
  2. 前髪とトップはドライヤーで根元から立たせる
  3. いつもの分け目と変えることでふんわり感が出る

「いつもの分け目のままでは、癖がついているのでふんわりと立ち上がりません。ドライヤーを当てながら分け目を新たにつくることで、根元が立ち上がりやすくなります」(花和さん)

U-REALMのスタイリスト・花和美穂さん。長身でスラッとしたスタイルの花和さん。バスケットが好きでよく観戦するのだそう。「学生時代にバスケットをしていました。Bリーグを観戦するのが大好きで、休みの日に試合をしていたら必ず観に行っています」

問い合わせ先

  • U-REALM
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道2F
  • TEL:03-5778-0529
  • 営業時間:平日12:00〜21:00/土・日・祝 10:00〜20:00
  • 定休日: 不定休
常に新しいスタイルを提案し続ける人気サロン。要望以上のクオリティで、満足度が高いのもうれしい。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑