ゆるやかな毛流れと大人っぽい優雅な雰囲気で支持されている「長めの前髪」。新宿三丁目にある美容院Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さんも40代には長めの前髪がオススメだと言います。「優雅な印象や大人の色気を表現しやすいのが長め前髪の特長です。外巻きにして肌を見せると、若々しさ、活発なイメージにも繋がります。頰に前髪がかかることで小顔効果も!」(赤井さん)

ですが、長めに残すことで浮き彫りになる悩みも少なくないのが40代。「分け目が目立って薄毛に見える」「時間が経つと根元がベタッと潰れてしまう」「ひと昔前のスタイルに見えがち」と言った悩みに頭を抱えている女性は多いはずです。

これらの悩みを解決する方法は?

「薄毛に見えないためのポイントがドライヤーの当て方。前髪とトップの毛束に前から熱を与えることで、根元をしっかりと立たせます。すると時間が経ってもベタッとした印象になりません。あとは、顔まわりの毛束に動きをつけて肌をしっかりと出すことが、今っぽさ、大人の色気を引き出す鍵です」(赤井さん)

■髪型: 長め前髪とゆるやかなウェーブがマッチ。ほんのり色気のある上品なミディアムヘア

卵型のミディアムヘア代表:小貫七奈さん(38歳/会社員)の場合

完成
サイド
バック

小貫さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

元々、毛量が多く広がりやすいという小貫さんの髪質。

「癖毛でうねる髪質なので、広がりすぎないようにトップは重めにカットしています。毛量が多いと、野暮ったく見えやすいので、軽さや動きが出るように毛先にだけレイヤーを。まとまりやすいけど、重すぎない、大人のレイヤースタイルに仕上げました」(赤井さん)

■スタイリング: ドライヤーとアイロンでエアリーな印象に仕上げて!

「前髪、トップの髪の毛がベタッとした印象にならないよう、ドライヤーの熱は前方から当ててください。分け目の髪がふわっと立ち上がり、時間が経っても崩れにくくなります」(赤井さん)

スタイリング前

■1: 前髪とトップの髪をかきあげて立たせる

前髪とトップの髪の毛をかきあげたら、前方からドライヤーを当てる。根元を集中的に狙うと効果的。

■2:顔周りの毛束を外巻きにする

耳前の毛束を32mmのアイロンで外巻きに。華やかさが出るように毛束の中間を巻くのがコツ。

■3:毛束の中間、毛先にワックスをもみ込む

柔らかいテクスチャーのものを手のひらになじませて、まんべんなくつけて。スタイリング剤は小指の爪くらいの量でOK。

〈卵型ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ドライヤーは前から当てるのがベタつかないコツ
  2. 顔まわりは毛束の中間を巻いて優雅に
  3. スタイリング剤でツヤと束感を演出する

「スタイリング剤をもみ込むことでツヤと束感が生まれます。根元やトップにつけるとベタつきや老け見えの原因になるので、毛束の中間と毛先だけにつけてくださいね」(赤井さん)

Joemi by Un amiトップスタイリストの赤井希望さん。料理が得意で毎日自炊しているという赤井さん。「和食が好きです。どんなに忙しくて夜中に帰っても、夜な夜なクックパッドを見ながら作っています(笑)」

問い合わせ先

  • joemi by Un ami
  • 住所/東京都新宿区新宿3-26-13 新宿中村屋ビル5F 
  • TEL:03-3355-1011
  • 営業時間:月・火・水 11:00~21:00 木・金 12:00~22:00 土・日・祝 10:00~20:00
  • 定休日:無休
親愛なる人を喜ばせたい、大切なお客様と喜びを共に分かち合いたいというコンセプトのもと、日常を忘れられるリラックス空間で出迎えてくれる。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑