クリスマスまで1か月を切りましたが、平成最後のクリスマスケーキの予約はお済みですか? 忙しい日々のなかケーキ選びに迷っている方は、お出かけ先で予約するのがオススメです。

イルミネーションと芸術文化が集約された話題のお出かけスポット、東京ミッドタウン日比谷では、チョコ好きの心をつかむ「パティスリー&カフェ デリーモ」のクリスマスケーキに出合えます。店頭では「CHOCOLATRIP~ショコラトリップ~」をテーマにした、世界中から集めたさまざまなカカオを使用したショコラと厳選フルーツのマリアージュが楽しめる4種類がラインナップ。お味も見た目も個性豊かな4種のケーキをご紹介します!

世界各国から取り寄せたカカオ×厳選フルーツを味わえるケーキ4種

■1:「バリ」

バリの農園で出合ったという最高級カカオを使用し、生産者たちのカカオへの情熱や、現地で目にした砂浜、マングローブなど、農園そのものをイメージしてつくり上げた「バリ」。濃厚なショコラムースにパッション&アプリコット、マンゴーやココナッツなど南国系フルーツを合わせた贅沢な味わいです。

土台にはリッチなサブレブルトン、仕上げには砂浜をイメージしたサクサクのダンテルをあしらって、聖夜を鮮やかに彩ります。

最高級カカオ68%も使用した、舌も目も喜ぶ華やかなケーキ。「バリ」(直径18cm)¥6,400(税込)

■2:「ジャワピスターシュ」

グリーンカラーが目を引く「ジャワピスターシュ」は、濃厚なピスタチオと引き立て合うジャワ産カカオとのマリアージュが楽しめる、ピスタチオ好きにはたまらない一品!

濃厚なピスタチオのクレムー、クランチピスターシュ、ビスキュイピスターシュを合わせ、チェリーのクリームでさわやかな軽さを出しています。

風味豊かなジャワ産カカオと濃厚なピスタチオがベストマッチ!「ジャワピスターシュ」(直径15㎝)¥5,400(税込)

■3:「スーベニアルージュ」

まるで赤い果実を食べているかのような、味もインパクトも特別なショコラが「スーベニアルージュ」。マダガスカル産カカオを使用したショコラのムースに、甘酸っぱいフランボワーズとサクサクのクランチが好相性。

カカオのヌガーとエキゾチックフルーツのマカロンを飾り、大人好みの爽やかな味わいに仕上げています。

マダガスカル産カカオのムースとフランボワーズの酸味の絶妙なコンビネーションを楽しんで。「スーベニアルージュ」(11.5cm×13.5cm)¥4,800(税込)

■4:「フレーズブラン」

王道のイチゴのケーキ「フレーズブラン」は、真っ白なホワイトチョコレートクリームでデコレーション。食べ応えのある肉厚な国産イチゴとイチゴショコラをトッピングしたキュートなビジュアルは、女子会ケーキのイチ押しです。

大粒のイチゴをどっさり乗せた、王道のイチゴケーキ。「フレーズブラン(直径15cm)」¥4,800(税込)

万人が好む王道からドラマティックな個性派まで「パティスリー&カフェ デリーモ」の珠玉のクリスマスケーキ4種に出合える、東京ミッドタウン日比谷。

ケーキは数量限定な上、東京ミッドタウン日比谷は初開催となる華やかなイルミネーション鑑賞スポットとしても大いに盛り上がっているので、クリスマスケーキも争奪戦が予想されます。気になるケーキを見つけたら、迷うことなくご予約を! 「パティスリー&カフェ デリーモ」にて12月20日(木)で、数量限定で受付中です。

パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店 クリスマスケーキ詳細

  • パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店
  • 予約受付期間/2018年12月20日(木)まで
  • 引渡期間/2018年12月22日(土)~12月25日(火) 
  • 営業時間/11:00~23:00(L.O.22:00)
  • 定休日/東京ミッドタウン日比谷に準じる
  • ※店頭もしくは電話予約。12月20日(木)までに来店&支払いが必要。
  • ※数量限定販売、なくなり次第販売終了。
  • TEL:03-6206-1196 
  •  

問い合わせ先 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
大貫香織