「輪郭の悩みは隠すよりも出した方が目立たない」と言うのは、BEAUTRIUM Aoyama St.のスタイリスト・山本修史さん。髪型で輪郭を隠そうとしても、余計に目立つだけ!と断言します。

では、輪郭を隠すことなく、丸顔を目立たせないヘアスタイルとは?山本さんは、長過ぎず、短過ぎず、お手入れもしやすい肩ラインのミディアムヘアがオススメだと教えてくれました。

「毛先の毛量を軽くするのがポイント。毛量を残して輪郭を隠そうとすると、重たい印象になってしまいますが、動く毛先で顔周りに抜け感をつくれば、表情の明るさ、若々しさも引き出すことができます。輪郭は隠すのではなく、思い切り出して。毛束の揺れに目線がいくので、輪郭は目立ちません」(山本さん)

今回、山本さんが提案してくれるのは、輪郭を目立たせないだけでなく、カジュアルさ、ラフ感、女性らしさもある万能スタイル。ぜひ参考にしてみてください。

■髪型:毛束のハネ感とゆるやかな毛流れで女らしさもカジュアルさも表現

卵型のミディアムヘア代表:木下 彩さん(42歳/太極拳講師)の場合

完成
サイド
バック

木下さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★
  4. うるおい(乾→潤)★★★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「ベースの毛量はしっかりと残しながら、トップと顔周りにレイヤーを入れて軽さをプラス。カジュアルな印象にも女性らしい印象にもなれるように、前髪は長めに残しています」(山本さん)

■スタイリング:毛先、顔まわり、トップを巻くだけ!簡単3ステップ

「軽やかな毛流れとディテールはアイロンでつくります。毛先、顔周り、トップを巻くだけで、空気感のあるシルエットに。アイロンの熱で艶やかにまとまりますよ」(山本さん)

スタイリング前

■1:毛先全体を外巻きにする

アイロンは32mmを使用。ワンカールよりも浅いCカールを目安に巻く。

■2: 耳前の毛束を外巻きにして華やかに

毛束の中間を挟んで外巻きに。

■3:ハチ上の表面を根元から巻く

根元から毛先までしっかりと巻き込むのがポイント。後頭部に向けて巻いて。

〈丸顔ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■毛先はすべてCカールに!
  2. ■顔周りを外巻きにして輪郭を出す!
  3. ■ハチ上を巻くことで表面により軽さと動きを表現

「毛先のパサつきや広がりが気になるときは、仕上げにワックスやオイルを馴染ませて。つける時は髪の表面からではなく、髪の内側からなじませると自然な艶が生まれ、仕上がりもみずみずしい印象になります」(山本さん)

BEAUTRIUM Aoyama St.のスタイリスト・山本修史さん。「趣味はサーフィン。10数年間、ほぼ毎週海に行っています」

問い合わせ先

  • BEAUTRIUM Aoyama St.
  • 住所/東京都港区北青山3-3-11 ルネ青山2F
  • TEL:03-5775-2328
  • 営業時間:月曜・水曜 11:00~20:00/木曜 10:00~20:00/金曜 11:00~21:00/土・日・祝 10:00~19:00
  • 定休日: 火曜・第3水曜
ラグジュアリー感あふれる極上のリラックス空間。自分に似合うスタイルが分からない、いつもと雰囲気を変えてみたいという女性たちを優しく迎え入れてくれる。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑