京都高島屋や地元発祥の百貨店・藤井大丸など大型商業施設が集まる、京都を代表する繁華街・河原町駅周辺。一方で祇園方面にも出やすく、京都らしい情緒を満喫できるエリアでもあります。

京都を訪れる際は、立ち寄る機会が多そうな河原町一帯の上質なレストランは、何店か押さえておきたいもの。そこでこの記事では、親しみやすい雰囲気で誰からも好まれるイタリアンに絞り込み、このエリアで特におすすめしたいレストランをピックアップしました。

プレステージなレストランの予約を得意とする『一休.comレストラン』内の口コミ評価で評判の高いお店と、料理人の顔が見えるグルメ・レストランサイト『ヒトサラ』でシェフがオススメするお店の中から、オススメしたい河原町のイタリアン・レストランを14軒、厳選掲載しています。

京風情満載の川床レストランから小さな隠れ家店、深夜営業のお店など魅力店なお店がそろっているので、シーンに応じて是非、ご活用ください。

【目次】

ランチが人気|河原町イタリアン


【1】先斗町 Italiana SAGRA(イタリアーナ サグラ)

先斗町 Italiana SAGRA
先斗町 Italiana SAGRA 情報提供:一休.com

花街だった往時の風情が残る、先斗町(ぽんとちょう)。その一角に鴨川を臨んで立つ「先斗町 Italiana SAGRA(イタリアーナ サグラ)」は、エリア随一とも言われる眺望を楽しめる、京の町屋イタリアンです。

店内は鴨川沿いが全面ガラス張りとなっており、どの席からも陽射しを受けてきらめく、川のせせらぎを眺めることが可能。夜には闇の中に対岸の祇園の灯が浮かび上がり、何とも言えないしっとりした情緒を堪能することができます。この極上のロケーションは絶景レストランとして、メディアにも取り上げられたほど。是非覚えておきたい、京都らしさを満喫できる一軒です。

先斗町 Italiana SAGRA
先斗町 Italiana SAGRA 情報提供:一休.com

抜群の雰囲気の中いただけるのは、旬の食材をシェフ独自の感性で仕立てた、芸術的、かつ、しっかりおいしいイタリアン。そのスタイリッシュなルックスは、グラスを傾けながらいただくのがよく似合います。是非ワインをともにオーダーして、情緒あふれる大人のひとときを満喫してみてはいかがでしょうか?

おすすめのランチプランは「【京都の景色と共に】前菜2品、パスタ、お魚&お肉料理のWメイン、デザートなど全7品ランチコース! 3,600円」。コースの構成は、ごあいさつの一皿、前菜(一皿目)、前菜(二皿目)、パスタ、魚料理、肉料理、デザートの全7品。パスタや魚、肉のWメインを楽しめる、贅沢な内容となっています。

問い合わせ先

  • 先斗町 Italiana SAGRA
  • 営業時間/Ristrante:12:00~15:00、18:00~23:00 Bar(2F):18:00~25:00
    定休日/火曜日(但し祝前日は営業)
    予算/ランチ 4,000円~4,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/075-212-1555
    住所/京都府京都市中京区鍋屋町232-10

先斗町 Italiana SAGRA の詳細・Web予約はこちら >>

【2】イタリア料理 al sognatore(アル ソニャトーレ)

イタリア料理 al sognatore
イタリア料理 al sognatore 情報提供:一休.com

河原町駅より徒歩5分、「イタリア料理 al sognatore(アル ソニャトーレ)」。富小路通に現れる、開放的なテラス席と黄色のテント、赤い窓枠が目を引くこちらのお店は、寺町今出川の老舗「カーサビアンカ」の2号店。本場の味を肩肘張らずに楽しめる、カジュアルなイタリアンレストランです。

黄色と赤、青などビビットなカラーをアクセントに配した店内は明るく遊び心たっぷりで、外観イメージ同様の親しみやすい印象を与えます。普段使いで気軽に立ち寄るのはもちろん、8名から利用できる個室も用意されているので、女子会などちょっとした集まりにも気兼ねなく活用できそうです。

イタリア料理 al sognatore
イタリア料理 al sognatore 情報提供:一休.com

イタリア各地で腕を磨いたシェフが繰り出すのは、定番からちょっと珍しい郷土料理まで、幅広く網羅した本場仕込みのイタリアン。京都の中央市場で仕入れを行っているため、その日一番おいしい食材が、その日のうちにテーブルに届けられるのも魅力的です。最高の食材を手に入れた日には、メニューに載っていない突発の一皿が登場することも。そんな素敵な出会いを求めて、ついつい毎日足を運びたくなってしまうかもしれません。

人気のランチプランは「パスタランチ 1,500円」。前菜の盛り合わせとパスタもしくはピザ、食後の飲み物がセットになった、毎日楽しめるお手頃プランです。パスタ、ピザは数種の中から好みの一品をチョイス。一例として、パスタ「スパゲッティ 海老と九条ネギのオイルソース」「漁師風魚介のラザニア」「自家製手打ちパスタ キタッラ ゴルゴンゾーラソース(+500円)」、ピザ「マルゲリータ」「オルトラーナ~農園風野菜のピザ~(+200円)」「自家製ソーセージとズッキーニ(+200円)」など。

問い合わせ先

  • イタリア料理 al sognatore
  • 営業時間/11:30~14:30、17:30~22:00 (L.O.)
    定休日/水曜日(水曜が祝日の場合、木曜が店休)
    席数/37席
    喫煙可否/分煙(店内:禁煙、テラス席:喫煙可)
    TEL/075-231-1956
    住所/京都府京都市中京区西大文字町606-2 アミカーレ錦1F

イタリア料理 al sognatore の詳細・Web予約はこちら >>

【3】アルポルトカフェ 京都高島屋店

アルポルトカフェ 京都高島屋店

河原町駅より地下道で直結する、この地を代表する百貨店・京都高島屋。その7階に構える「アルポルトカフェ 京都高島屋店」では、イタリア料理界の巨匠・片岡 護オーナーシェフの味を、京都にいながらにして楽しむことができます。

白を基調としたインテリアは清潔感にあふれ、どこか奥ゆかしささえ感じられます。このしとやかな雰囲気と名店の系列に恥じぬ心尽くしのサービスは、誰にも心地よく受け止められるはず。自分へのご褒美に、家族のハレの日に、あるいは大切なビジネスの席に…。個室も完備し、あらゆるシーンでの利用に応えてくれます。

アルポルトカフェ 京都高島屋店

本場ヨーロッパでも高い評価を受ける、片岡シェフ独自の「イタリアン懐石」。同店では京都の食材を取り入れ、和食に通ずる繊細な技巧を駆使した、おいしく、芸術的なイタリアンコースを展開します。その美しい一皿はシックな空間にも見事に映え、特別な日を思い出深く彩ってくれます。

人気のランチプランは「【1ドリンク付】季節の前菜5種、全メニューから選べるパスタ、デザート盛り合わせなど一休特別プラン! 3,834円」。季節の前菜5種 盛り合わせ、パスタ、デザート盛り合わせと続くコースに、乾杯スパークリングワイン1杯が付いた特別プランです。

パスタは豊富なプリフィクスメニューより、好みのものを一品選択。一例として「片岡護のトマトソース」「野菜たっぷり 菜園風ソース」「ウニのクリームパスタ」「フルーツトマトと水牛のモッツァレラチーズの冷製パスタ トマト風味のかき氷」「ヤリイカのイカ墨ソースパスタ トマトソース添え」など。

問い合わせ先

  • アルポルトカフェ 京都高島屋店
  • 営業時間/10:00~11:00、11:00~17:00、17:00~21:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/62席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/075-254-3766
    住所/京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52 京都高島屋7Fダイニングガーデン京回廊

アルポルトカフェ 京都高島屋店 の詳細・Web予約はこちら >>

【4】スコルピオーネ吉右

スコルピオーネ吉右
スコルピオーネ吉右 情報提供:一休.com

「スコルピオーネ吉右」は、鴨川にかかる団栗橋のたもとに佇む、町屋風情の一軒家レストラン。店舗の前後を高瀬川と鴨川に挟まれるロケーションは他にはなかなか無く、特筆すべき点です。

店内一階にはオープンキッチンを臨むカウンター席、二階にはゆったりとしたテーブル席を中心に配置。一面の窓の外には、移ろう古都の四季を見渡します。たとえば春には高瀬川沿いの桜並木を眺め、夏には鴨川方向に設えた納涼床で季節の風を楽しんで。また、秋には東山の紅葉を、冬には川面に訪れる冬鳥を愛でるなど、流れる時を、情感たっぷりに感じることができます。

スコルピオーネ吉右
スコルピオーネ吉右 情報提供:一休.com

京野菜や京都牛など、四季折々の食材のおいしさをそのままに堪能できる、豪快な炭火焼きがこちらのお店の自慢。中でも、関西では「グジ」の名で親しまれる甘鯛を焼き上げた「甘鯛のクロカンテ焼き」は、そのサクっと香ばしい食感を目当てに訪れるリピーターも多いという、同店の人気メニューです。

おすすめのランチプランは「【ラッキーdays】平日×1ドリンク付!季節の前菜、カラスミ&選べるメインにドルチェ盛り合わせの全4品 4,264円」。前菜、パスタ、メイン、デザートの4品に、スパークリングワインが付いた特別プランです。料理の一例として、パスタ「カラスミのバベッティーニ」、メイン「寒鱈の白ワイン蒸し プッタネスカソース」など。

問い合わせ先

  • スコルピオーネ吉右
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~22:00 日祝/11:30~15:00、17:30~21:30
    定休日/なし
    予算/ランチ 3,000円~3,999円 、 ディナー 8,000円~9,999円
    席数/36席
    喫煙可否/全面禁煙 ※入口横に喫煙コーナーあり
    TEL/075-354-9517
    住所/京都府京都市下京区西石垣通り四条下ル斉藤町133-140-18

スコルピオーネ吉右 の詳細・Web予約はこちら >>

【5】トラットリアヴィアーレ/ホテルサンルート京都

河原町駅より徒歩約7分、「ホテルサンルート」内にある「トラットリアヴィアーレ」は、ホテル10階からの京都・大パノラマを見渡せる、穴場的なイタリアンレストランです。店内は広々としており、明るく開放的な雰囲気が居心地抜群。ホテルらしいきめ細かなサービスも、安心感を与えてくれます。

日中は正面に清水寺、眼下に鴨川の流れを眺め、季節の色に染まる山々を背景に寺社仏閣が点在する、京都らしい風景を一望することができます。夜の帳が下りるとムードは一変、しっとりとした夜景が目の前に。時期によっては寺社がライトアップされ、得も言われぬ情緒を満喫させてくれます。

一日のいつ、誰と訪れても懐深く迎えてくれる、絶景のホテルレストラン。覚えておけば、いざという時に老若男女幅広い層のゲストを誘うことができそうです。

こちらでとりわけ人気を集めているのが、ランチタイムのイタリアンハーフビュッフェ。パスタもしくはピッツァ、さらに肉もしくは魚料理をいただけるのに加え、前菜、スープ、パン、ソフトドリンクのブッフェがセットになっているので、欲張りさんでも大満足間違いなし。お手頃な価格ながら、たとえばピッツァは石窯で焼き上げる本格的なものだったりと、味もお墨付きです。

おすすめのプランは、ランチプラン「【ブッフェ付】選べるパスタorピッツァ+お魚orお肉のメイン+デザート盛り合わせなどボリューム満点! 2,700円」。パスタorピッツァ+魚or肉のメインにブッフェが付いた、お得なプランです。パスタ、ピッツア、肉料理、魚料理は、それぞれ数種から好きなものをチョイスすることができます。

問い合わせ先

  • トラットリアヴィアーレ/ホテルサンルート京都
  • 営業時間/11:30~14:30、18:00~22:00
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/60席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/075-371-3713
    住所/京都府京都市下京区河原町通松原下ル難波町406 ホテルサンルート京都 10F

トラットリアヴィアーレ/ホテルサンルート京都 の詳細・Web予約はこちら >>

個室確約可能|河原町イタリアン


【1】京町家イタリアン ろんくす

京町家イタリアン ろんくす
京町家イタリアン ろんくす 情報提供:一休.com

「京町家イタリアン ろんくす」は、明治時代の古民家をリノベーションした、どこか懐かしい風情を楽しめるイタリアンレストラン。木の温もりあふれる穏やかな雰囲気が心地よく、提供される料理も手づくりのハムや自家製酒、オーダーメイドシステムのパスタなど、まるでシェフの自宅に招かれたように家庭的で、心が和みます。

シェフと相談しながらメニューを決められる1階カウンター席も人気ですが、そこそこの人数でくつろぐなら、気兼ねのいらない個室がおすすめ。個室は12名用×1室、6名用×2室が用意されており、さらに2階フロアは貸切での利用も可能と、シーンに合わせ、一軒家の空間を柔軟に活用することができます。

京町家イタリアン ろんくす
京町家イタリアン ろんくす 情報提供:一休.com

バラエティ豊かな創作イタリアンとワインを、抜群のコスパでいただけるのが、同店の魅力のひとつ。料理のベースにあるのはイタリア郷土料理ということで、合わせたいのはやはり郷土のワインですが、ソムリエでもある店長がセレクトした地ワインも、手頃な価格から豊富に用意されています。

多彩なメニューの中でまずオーダーしたいのは、同店自慢の「自家製お肉5種盛り合わせ」。そのほか自家製酒など、手づくりの味がそろっているのも特徴的です。さらに注目は、客の要望に合わせ、店にある食材を駆使して提供してくれるオリジナルパスタ。自分のためだけにつくられる一品に、待つ間も幸せな気分に包まれます。

個室を利用するならディナープラン「【予約の仮申込(リクエスト予約)】個室確約!京町屋を楽しみながら頂くシェフ渾身のフルコース全7品!8,000円」を。コースの構成は、前菜盛り合わせ、冷前菜、温前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザートの全7品で、内容はシェフのおまかせ。さらに選べる乾杯ドリンクが一杯サービスされます。

問い合わせ先

  • 京町家イタリアン ろんくす
  • 営業時間/11:30~15:00、18:00~23:00
    定休日/毎週月曜(祝日の場合翌火曜代休)
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/32席(個室3室)
    喫煙可否/分煙(一階カウンター・個室:禁煙、二階個室:利用時に喫煙可 ※ランチは全席禁煙)
    TEL/075-744-0927
    住所/京都府京都市下京区御幸町通高辻北西角橘町453

京町家イタリアン ろんくす の詳細・Web予約はこちら >>

【2】京都鴨川倶楽部

京都鴨川倶楽部
京都鴨川倶楽部 情報提供:一休.com

高瀬川沿いに灯る小さな行灯…これが「京都鴨川倶楽部」の目印です。少しの緊張を楽しみながら細く長い石畳のアプローチを抜けると、古都にふさわしい、数寄屋造りの上質な空間が迎えてくれます。

鴨川に面した窓のほうまで伸びるカウンターに使われているのは、重厚な栃の木の一枚板。グラスを傾けながら楽しむ大人の時間を、味わいたっぷりに、粋に演出してくれます。また、茶室をイメージした個室や鴨川を臨む大広間、カラオケルームなどは、接待や宴席などにも申し分なし。さらに5月から9月までの期間限定で、京の夏の風物詩・川床も展開されます。

幅広い場面でしっとりとした京風情を満喫できるここは、まさに大人のための隠れ家と言えるでしょう。

京都鴨川倶楽部
京都鴨川倶楽部 情報提供:一休.com

テーブルに華やぎを添えるのは、現地で修業したシェフが手がける本格イタリアン。本場の味を忠実に再現しつつ、和のテイストを随所に取り入れ、彩り豊かで見た目にも美しい、珠玉のコースを展開してくれます。

さらにアラカルトが豊富にラインナップされている点も、多様な目的で訪れることの多い大人にはうれしいところ。合わせていただきたいワインも、フランスやイタリアはもちろん、スペイン、カリフォルニア、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティまで取りそろえ、京都で過ごす大人の宵にたっぷりと酔わせてくれます。

個室を使用するなら、ディナープラン「【個室確約】メッセージプレート付!魚&肉のWメインがグレードUP!前菜、パスタ2種など全6品! 11,550円」を。コースの構成は、付き出し、季節の前菜盛合せ、季節の一皿、パスタ(1皿目)、パスタ(2皿目)、魚料理、肉料理、デザート。季節の食材を使ったイタリアンを一通り堪能できる、充実した内容となっています。

問い合わせ先

  • 京都鴨川倶楽部
  • 営業時間/18:00~25:00、日祝/18:00~24:00
    定休日/不定休
    席数/30席(個室3室)、カウンター12席
    喫煙可否/全席喫煙可
    TEL/075-353-2258
    住所/京都府京都市下京区木屋町通仏光寺上ル天王町151

京都鴨川倶楽部 の詳細・Web予約はこちら >>

河原町のおすすめイタリアン


【1】アモーレ木屋町

アモーレ木屋町
アモーレ木屋町 情報提供:一休.com

鴨川沿いに佇む「アモーレ木屋町」は、薪窯で焼き上げるピッツァなど気取らない料理をいただける、カジュアルなイタリアンレストラン。町屋風情と欧米のアンティークが溶け合う空間は、なんとも洒落た印象で、鴨川を臨む明るく開放的な雰囲気の中、気持ちよく食事を楽しむことができます。

中央に据えられたキッチンの活気も心地よい1階に対し、2階は少し落ち着いた雰囲気で、いつもよりちょっと贅沢なランチや貸し切りパーティーなど、幅広いシーンでの使用に柔軟に応えくれそうです。また、5~9月末は、テラスにて納涼床を実施。京都・夏の風物詩を気軽に体験できるスポットとしても、是非押さえておきたいところです。

アモーレ木屋町
アモーレ木屋町 情報提供:一休.com

店の扉を開けた瞬間、ふんわり漂う香ばしい香り…薪窯で焼く本格ピッツァは同店の看板メニュー。訪れたらまずオーダーしたい逸品です。そのほか、トマトや旬の野菜、オリーブオイルをふんだんに使った南イタリアの家庭料理は、どれも親しみやすくボリューム満点。ワインやドリンク片手に、気さくに楽しみましょう。

おすすめのプランは、ディナーコース「【記念日】ホールケーキ×2時間スパークリング含む飲み放題付!前菜盛り合わせ、パスタ&ピッツアなど全5品 5,726円」。野菜をたっぷりいただける前菜、自慢の窯焼きピッツァやパスタに、アニバーサリーケーキと2時間のフリードリンクがセットになったプランです。友人やパートナーと楽しむ、カジュアルなお祝いの席にどうぞ。

問い合わせ先

  • アモーレ木屋町
  • 営業時間/12:00~14:30、17:30~22:00 土日祝/17:30~21:30
    定休日/木曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/120席(4フロア合計)
    喫煙可否/全面禁煙 ※入口に喫煙スペースあり、店内は貸切時のみ喫煙可
    TEL/075-708-7791
    住所/京都府京都市下京区木屋町通仏光寺下ル和泉屋町161

アモーレ木屋町 の詳細・Web予約はこちら >>

【2】Cantina Arco(カンティーナ アルコ)

Cantina Arco
Cantina Arco 情報提供:一休.com

本場イタリアに修業した女性シェフが手がける「Cantina Arco(カンティーナ アルコ)」。店舗があるのは、煉瓦タイル張りのビル・洋燈館の1階。エントランスのアーチ(イタリア語でアルコ)を抜け扉を開ければ、シェフの愛する南イタリアを再現した空間が広がります。

真っ白な漆喰塗りの壁と、砕いた石を敷き詰めたフロア…そして店内奥の天井には、アーチが優しく弧を描きます。アンティークのほのかな照明に浮かび上がるそこは、あたかも南イタリアの酒蔵(カンティーナ)のようです。

Cantina Arco
Cantina Arco 情報提供:一休.com

清水美絵シェフが彼の地への愛を込め、つくり上げるのは、素材の旨みを丁寧に引き出した、繊細な味わいのイタリアン。ランチは14時からの遅めなスタートで、もちもちパスタやミルキーなモッツァレラをたっぷり挟んだパニーニなどを展開。夜はコースとアラカルトを取りそろえ、こだわりのワインとともに、本場の味を堪能させてくれます。

ソムリエはもちろん、バリスタが常駐しているのも特徴的。深夜までの営業で、焦らずゆっくりと食後のカフェを楽しむことができるので、時間を過ごすほどに、南イタリアの穏やかな時の流れを感じられそうです。

おすすめのプランはディナーコース「【一休限定特別コース】前菜盛り合わせ+シェフおまかせパスタ2品+肉&魚のWメイン+ミニドルチェの全6品 5,500円」。前菜盛り合わせから始まり、シェフのおまかせパスタ2品に肉と魚のWメイン、さらにミニデザートが付いた、ボリューム満点のプランです。

問い合わせ先

  • Cantina Arco
  • 営業時間/14:00~17:00、18:00~24:30
    定休日/水曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 5,000円~5,999円
    席数/32席(個室1室)
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/075-708-6360
    住所/京都府京都市中京区油屋町145 洋燈館1F

Cantina Arco の詳細・Web予約はこちら >>

【3】Taverna Mezzanotte(タヴェルナメッザノッテ)

Taverna Mezzanotte
Taverna Mezzanotte 情報提供:一休.com

河原町駅から下木屋町通りへ徒歩3分、「Taverna Mezzanotte(タヴェルナメッザノッテ)」は、深夜まで本格イタリア料理をいただけるとあって、界隈で密かに注目を集めているお店です。全18席と小さな店舗ですが、だからこそ自分だけの空間のような居心地のよさに満ち、時間を気にせず、ゆっくりワインと料理に舌鼓を打つことができます。

Taverna Mezzanotte
Taverna Mezzanotte 情報提供:一休.com

厳選食材を活かした丁寧な料理を提供することで評判の同店ですが、そのこだわりを象徴するのが、低温でじっくり12時間ほど煮込んで取る、鶏の出汁(ブロード・ディ・ポッロ)。そのままでもいただけるこのスープをふんだんに使用したリゾットは、是非味わいたいメニューのひとつです。

おすすめのプランは「【お席のみプラン】その日のおすすめを自分好みに アラカルトで 当日にご注文ください」。席のみ予約し、当日の気分に合わせ気ままにアラカルトスタイルで食事を楽しみましょう。メニューの展開はサラダ、ピッツァ、パスタ、リゾット、魚料理、肉料理と、多彩でいずれも本格的。ワインとともに気軽につまめる生ハムやチーズも、充実のラインナップです。

問い合わせ先

  • Taverna Mezzanotte
  • 営業時間/17:00~27:00、日/17:00~25:00
    定休日/不定休
    席数/18席
    喫煙可否/全席喫煙可
    TEL/075-351-5251
    住所/京都府京都市下京区木屋町通り仏光寺上ル天王町150 1F

Taverna Mezzanotte の詳細・Web予約はこちら >>

河原町のおすすめイタリアンバル・ワインバー


【1】ワインと炭火焼き 隠家

ワインと炭火焼き 隠家
ワインと炭火焼き 隠家 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

花街の風情が残る先斗町。「ワインと炭火焼き 隠家」は、多くの飲食店が軒を連ねるこの界隈に、その名の通り隠れるように存在する一軒です。小さな町屋の2階に構える店内は、重厚な一枚板で設えたカウンターを主とする、わずか18席の空間。目の前に立ち動くスタッフとの掛け合いを楽しんだり、ただ一人の時間を満喫したり…観光客でもすんなりとその場に溶け込んでしまえそうな、大人特有の気の利いた空気が流れます。

少し奥まった場所には、黒で統一したスタイリッシュなソファエリアが。格式張らない接待の席や、2軒目のワインバーとして、軽やかに、かつ居心地よく大人が集える場所を提供してくれます。

ワインと炭火焼き 隠家
ワインと炭火焼き 隠家 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

メニューの中心となるのは、猪、鹿、兎、鴨などの炭火焼き。一年通して提供されるこれらの肉に加え、狩猟解禁の冬には期間限定のジビエもお目見えします。

中でもおすすめは、クセのない鹿肉を塩とオイルだけで味付けし、炭火で香り高く焼き上げた「鹿 炭火焼き」。シンプルだからこそ、食材の旨みを最もダイレクトに堪能できる逸品です。また、うさぎ肉などは、クリーム煮にした「うさぎモモ肉の煮込み」など、炭火焼き以外のメニューも展開されています。

ジビエが苦手な方には、牛肉料理など定番も幅広く用意されているのでご安心を。多彩なメニューに何を食べようか迷ってしまったら、自家製ベーコンやアヒージョなど、その日のおすすめを少しずついただける「おまかせ前菜盛り」をオーダーしてみては? 彩り豊かなそのルックスにも、心沸き立つこと請け合いです。

自慢のジビエとともに味わいたいのは、やはりワイン。泡・白・赤・ロゼなど常時10種以上のグラスワインが用意されているので、濃厚なジビエと芳醇なワインのベストマッチングを、いつでも気軽に楽しむことができます。

問い合わせ先

  • ワインと炭火焼き 隠家
  • 営業時間/18:00~2:00、日祝/17:00~0:00
    定休日/不定休(翌日が祝日の場合通常営業※2:00まで。食材の仕入れにより早く閉店する場合あり)
    予算/4000円
    キャパシティ/18人
    喫煙可否/喫煙可
    TEL/075-252-4444
    住所/京都府京都市中京区先斗町通四条上ル西側8軒目 弥栄ビル先斗町2F

ワインと炭火焼き 隠家 の詳細・予約はこちら >>

【2】TENTATION(タンタシオン)

TENTATION
TENTATION 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

木屋町三条よりすぐ、高瀬川に掛かる小橋のたもとに店を構えるのは、フレンチ&イタリアンとワインを気軽に楽しめるビストロ「TENTATION(タンタシオン)」。ビルの3階にあるそこは隠れ家のようでありつつ、店内に一歩足を踏み入れれば、自然光に満ちた開放的な空間が広がります。

明るくお洒落な雰囲気はカフェを思わせ、おひとり様や気軽な集まりにも気兼ねなく利用できそうです。ゆったりとしたテーブル席のほか、カウンター席も用意されているので、ライブ感あふれるオープンキッチンを目の前に、軽くアラカルトとワインを嗜むのもおすすめです。

TENTATION
TENTATION 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』

カジュアルな雰囲気とはいえ、料理は本格派。フレンチはじめ、イタリアンや焼き鳥店など幅広く経験したシェフが腕を奮い、同業の料理人をも魅了する、オリジナリティあふれる料理を展開します。

そんな同店の名物となっているのが、トロトロに溶かしたチーズを温野菜などに掛けていただくラクレット。中でもポテトフライとベーコンを具材に使用した「ポテトとベーコンのラクレット」が人気です。また「イタリア・サンダニエーレ産生ハムのピッツァ」や「うにクリームの生パスタ」などイタリアンらしいメニューでも、この店ならではの味を楽しむことができます。

肉料理も豊富で、牛や豚、鶏といった定番のほか、鴨・子羊、時期によっては猪や鹿などを幅広くラインナップ。特に京都で飼育された高級牛・京都肉を堪能できる「京都肉のサーロインステーキ」は極上の一品です。口の中でとろけるその肉質を、ワインと合わせて是非味わってみてください。

問い合わせ先

  • TENTATION
  • 営業時間/17:00~23:00
    定休日/水曜日
    予算/ディナー 4000円
    席数/34人(宴会・パーティー時着席:28人)
    喫煙可否/喫煙可
    TEL/075-211-0918
    住所/京都府京都市中京区恵比須町534-31 3F

TENTATION の詳細・予約はこちら >>

【3】OSTERIA BAR POLENTA(オステリア エ バール ポレンタ)

OSTERIA BAR POLENTA
OSTERIA BAR POLENTA 情報提供:一休.com

「OSTERIA BAR POLENTA(オステリア エ バール ポレンタ)」は、京都に数人しかいないシニアソムリエが腕を奮うイタリアンレストラン。同時に、店名に冠するポレンタを使った料理など、ちょっとマニアックな郷土料理をいただけることでも、グルメの間で話題となっています。

寺町通りに構えるその店のエントランスは、小さいながらもおしゃれで、ついつい足を止めてしまう人も。扉を開けると意外なほどゆったりとした空間が広がり、カジュアルな雰囲気の中、深夜まで気兼ねなくおいしい食事とワインを楽しむことができます。

OSTERIA BAR POLENTA
OSTERIA BAR POLENTA 情報提供:一休.com

こちらでいただける料理は、大きく3つのカテゴリーに分類されます。ひとつは、ポレンタ(トウモロコシの粉を粥状に煮た北イタリアの伝統料理)を中心とした、日本ではちょっと珍しいイタリア郷土料理。もうひとつは、店特製の調味料「ピー油」を使った洋食系ピリ辛料理。そして、季節の食材を使った創作料理。他店にはないイタリアンやオリジナル料理を楽しみたくなったら、こちらを訪ねてみるとよいでしょう。こだわりの野菜や魚はもちろん、鳩、和牛、ジビエ等、幅広い食材をそろえ、必ず満足させてくれるはずです。

シニアソムリエのお店ということで、ワインももちろん欠かせません。女性ソムリエールもいるので、気軽に相談し、料理と合わせたペアリングを堪能しましょう。

おすすめのプランはディナーコース「【一休限定】1ドリンク付!パスタ、鮮魚&黒毛和牛のWメイン、デザートなど…こだわり食材を使用した全6品 6,000円」。スープ、冷前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザートと続く全6品に、選べるドリンクが付いた特別プランです。料理の一例として、スープ「カボチャの温かいポタージュ」、冷前菜「鮮魚の炙りカルパッチョ 坂の途中の無農薬野菜のサラダ」、パスタ「渡り蟹のトマトソース 自家製タリアテッレ」、魚料理「鮮魚のフリット 違った感じのタルタルソースと小松菜塩添え」、肉料理「黒毛和牛のビステッカ 赤ワインソース 旬野菜のグリル 焼きポレンタ添え」。

問い合わせ先

  • OSTERIA BAR POLENTA
  • 営業時間/18:00~26:00
    定休日/水曜日
    席数/30席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/075-352-3227
    住所/京都府京都市下京区寺町通仏光寺下ル恵美須之町546-1

OSTERIA BAR POLENTA の詳細・Web予約はこちら >>

【4】Pizzeria e Bar La Voce(ピッツェリア エ バール ラ ヴォーチェ)

Pizzeria e Bar La Voce
Pizzeria e Bar La Voce 情報提供:一休.com

「Pizzeria e Bar La Voce(ピッツェリア エ バール ラ ヴォーチェ)」は、ナポリ製の薪釜で焼き上げる本格ピッツァと、「北海道産の池田牛」などこだわりの食材を使用した料理が自慢の、カジュアルイタリアン。小さな町屋を改装した外観がなんとも可愛らしく、入店し席に着けば、時を刻んだ木材の味わいが自然と安らぎを誘います。

カウンターが主体の1階フロアは、会社帰りや観光の途中などに、バル気分で軽く立ち寄るのにぴったり。一方2階はテーブル席がメインとなっており、普段使いで楽しむのはもちろん、貸切でアットホームなパーティーに使用しても喜ばれそうです。

Pizzeria e Bar La Voce
Pizzeria e Bar La Voce 情報提供:一休.com

厨房で香ばしい香りを漂わせるのは、ナポリ有数の窯職人、ステファノ・フェラーラ氏が手がける、伝統的な薪窯。焼き上げるピッツァは、イタリア・カプート社製の小麦を生地に使用するなど、こだわりたっぷりの本格派です。そしてもうひとつ、同店の名物となっているのが、北海道産の池田牛。この上質な食材を贅沢に窯焼きで味わえるのも、薪窯を備えた本格ピッツェリアだからこそ。訪れた際は、是非オーダーしてみてください。

おすすめのプランはディナーコース「【2時間飲み放題付】本日のピッツァやパスタ、北海道産いけだ牛もも肉窯焼きなどボリュームたっぷり全7品! 6,060円」。自慢のピッツァや「いけだ牛もも肉窯焼き」をはじめ、バラエティ豊かな内容を飲み放題付きで楽しめる、大満足のプランです。

問い合わせ先

  • Pizzeria e Bar La Voce
  • 営業時間/11:30~15:00、17:30~23:00
    定休日/火曜日
    予算/ランチ 2,000円~2,999円 、 ディナー 4,000円~4,999円
    席数/30席
    喫煙可否/全面禁煙
    TEL/075-200-9578
    住所/京都府京都市下京区足袋屋町317-2

Pizzeria e Bar La Voce の詳細・Web予約はこちら >>

※本記事で紹介したプランの価格はすべて税込です。
※本記事は2018年11月30日(金)時点での情報をもとに作成しています。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。