仕事でも、プライベートでも、頼りになるもの、出揃いました!
大人の女の「お遣い物」名品リスト最新版 vol.13

お世話になった方へのご挨拶やプライベートでの集まりなど、お遣い物の出番が増える年末年始。大人の女性なら、シーンや相手に合わせてセンスのよい気のきいたものを贈りたい。そこで、お遣い物上手で知られる15人に、老舗の名品から新登場の逸品まで、選りすぐりの品を教えていただきました。今回ご紹介するのは、日本料理 柏屋のかさねです。

今回の推薦者

「染司よしおか」6代目・染織家 吉岡更紗さん

日本料理 柏屋のかさね

かさね15個(5種類×各3個)桐箱入り ¥4,500 ※要予約

「季節ごとに変わる、かさねの色の美しさにため息。丁寧な手仕事はどなたに贈っても喜ばれます」

大阪・千里山にある料亭「柏屋」。大学時代に茶の湯に傾倒、滋賀の名料亭「招福楼」で修業した店主の、美しい季節の料理や室礼は国内外からのファンも多い。「お土産に持ち帰れるひと口サイズの小さな羊羹『かさね』は、その名のとおり、四季折々の日本の色がかさねられた風情ある逸品。自然の色の優しさがそのまま閉じ込められた美しい姿には、思わずため息が出ます。歳時記ごとに配色や味が変わるので、同じ方にお贈りしても楽しんでいただけます」。

年末年始は、大和芋のあんにはちみつ風味の「白梅」や、梅と苺のピンク色が愛らしい「梅」、緑と白の配色がモダンな「竹」、紫芋のあんにラズベリーペーストと蓬の緑「日の出松」、蓬や青海苔ペーストを使った緑のグラデーションが美しい「松」の5種。

パッケージもCheck!

問い合わせ先

  • 日本料理 柏屋 
  • 営業時間/12:00~13:00、18:00~19:30
  • 定休日/日曜
  • TEL:06-6386-2234
  •  住所/大阪府吹田市千里山西2-5-18

PHOTO :
川上輝明(bean)
STYLIST :
肱岡香子
EDIT&WRITING :
田中美保、川村有布子、古里典子(Precious)