頭頂部にボリュームがなくなってくると、たちまち目立ってしまうのが「ハチの張り」。スタイリング剤でハチ部分の髪を抑えたり、ボリュームが出ないようにドライヤーの熱で潰したり…、毎日苦労していませんか?

そんなハチ張りさんのために、スタイリングしやすいショートヘアを提案してくれたのがRamie omotesandoのトップスタイリスト・山内大成さん。

「ハチが目立つ原因は、頭頂部がペタッとしているから。頭頂部にボリュームを出すと、ハチによって横に広がって見えていた頭の形が縦に長くなります。すると、ハチの張りが馴染んで全体のシルエットが卵型になるんです。トップにボリュームを出したら襟足はグッと絞ります。後頭部に丸みが生まれ、どの方向から見ても頭の形がきれいになりますよ」(山内さん)

全体のシルエットを卵型へと錯覚させる山内さんのショートヘア。そのポイントは3つ。「トップにボリュームを出す」「襟足を抑える」「後頭部に丸みを与える」ことです。それでは、360度どの方向から見ても頭の形がきれいに見える、立体ショートヘアをご覧ください。

■髪型:空気を含んだように、頭頂部の毛束をふんわりと動かすのがポイント!

丸顔のショートヘア代表:中野りょうこさん(49歳/茶道家)の場合

完成
サイド
バック

中野さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★

ハチを目立たせないために、自分で髪を切ることも多いという中野さん。自分で切るとハチだけでなく、丸い輪郭が目立ってしまうこともあるという。

「ハチを目立たせないためには、頭頂部にレイヤーを入れてボリュームが出やすいように工夫しつつ、後頭部に丸みを出るようにカットする必要があります。丸い輪郭は、前髪をサイドと繋げるように斜めに切ることでカバー。肌の露出面積を丸ではなく縦長に見せることで解消できます」(山内さん)

■スタイリング: マジックカーラーで頭頂部を巻くだけ!簡単3ステップ

「ハチの張りが気になるときは、ハチを抑えるようにドライするのがおすすめです。ハチをできるだけ潰しながら頭頂部にボリュームを出すことで、全体のシルエットにメリハリが出ます」(山内さん)

スタイリング前

■1:マジックカーラーでつむじの後ろの毛束を巻く

根元から巻くことでふんわりとした印象になります。

■2:つむじの前の毛束も同様に巻く

1と同様に根元からしっかりと巻いて、このまま5分〜10分ほどキープします。

■3: 襟足をなでつけるように潰す

マジックカーラーを取り外したら、手のひらにシアバターをなじませて襟足を抑える。量は小指の爪くらいを意識して。

〈丸顔ショートヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ドライの時にハチを潰しておく
  2. マジックカーラーは必ず根元から巻く
  3. 襟足をタイトにすることでより後頭部を目立たせる

「マジックカーラーはできるだけ長い時間つけておくのがおすすめ。メイクの前に巻いて、メイク後に外すなど、時間の使い方を工夫してみてください」(山内さん)

Ramie omotesandoトップスタイリスト・山内大成さん。動物が好きだという山内さん。「今飼っているのはフクロモモンガ。以前はハリネズミも家にいました」

問い合わせ先

  • Ramie omotesando
  • 住所/東京都港区南青山3丁目 18-11 ヴァンセットビル4F
  • TEL:03-5775-4300
  • 営業時間:火・水 11:00 ~ 20:30 木・金 11:30 ~ 21:00 土日祝 10:00 ~ 19:00
  • 定休日:月曜
自分らしくオシャレを楽しむ大人の女性たちを満足させてくれる癒しの空間。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑