大人の髪悩みはひとつではありません。髪が細くなり始めると、うねったり、ボリュームがなくなってしまったり。そんな複合的な悩みに、Velvet on the Beachの店長・村上正也さんは、「頭頂部の根元を立たせて、顔周りをアイロンでランダムにカールさせ、全体的にAラインシルエットをつくるといいでしょう」と提案してくれました。おすすめのAラインをつくる、プロ技を教わります。

【お悩み】トップに自然なボリュームが欲しい!

ミディアム代表:矢作純子さん(50歳/バッグデザイナー)のお悩みを解決するには…

■髪型:下にボリュームを出してAラインをつくる

完成
サイド
バック

矢作さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

矢作さんの髪は全体的に髪の量は多いけれど、頭頂部のボリュームが足りないため、なかなか根元が立ち上がらないのだとか。「パーマをかけると、ご自身でもスタイリングしやすくなりますよ。トップは髪の根元まで、そのほかは毛先中心に縦巻きにしています。髪のうねりは真っ直ぐに伸ばすより、パーマで思い通りのカールをつくってしまった方が、仕上がりはナチュラルです」(村上さん)

■スタイリング:トップはワックスで立たせ、顔周りはカールアイロンでランダム巻き

Aラインの決め手は、頭頂部。「パウダーワックスでトップの髪の根元を立たせます。パウダータイプのワックスは、狙った髪だけ立たせられるのでおすすめです」(村上さん)

村上さんが愛用しているのは、『ピアセラボ カルドールプレストパウダー』(¥2,160)。立たせたい部分だけ立ち上がるので、思い通りの仕上がりになるのだとか。

スタイリング前

■1:頭頂部の髪を、毛先から根元までカーラーで巻く

頭頂部の中心より、やや前あたりの毛束をカーラーで内巻きにする。

■2:カーラーで巻いた毛束の根元に、パウダーワックスをなじませる

髪の根元を立たせるように、指の腹でつまみながらなじませるのがポイント。

■3:顔周りの髪はカールアイロンで内巻き・外巻きとランダムに巻く

カールアイロンで毛先を中心に1カールさせる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■うねりは真っ直ぐに伸ばすより、パーマで理想のカールに近づける
  2. ■トップのボリューム不足は裾広がりのAラインでカバー
  3. ■顔周りの髪は、ランダム巻きで動きをつくる

「うねった髪をまっすぐに伸ばしても、すぐ元に戻ってしまいます。それならば、パーマで思い通りのカールをつくってしまった方がお手入れもラクですよね。パーマなら、トップの自然な立ち上がりもつくれます」(村上さん)

Velvet on the Beach 店長・村上正也さん。糖質の摂り方にこだわりが。「青汁で食物繊維を摂りながら、炭水化物を制限しています。疲れにくくなった気がします」

問い合わせ先

  • Velvet on the Beach
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-5-2 メゾン・ダルブル1F
  • TEL:03-3486-5620
  • 営業時間:火・水11:00~21:00、木9:30~19:30、金12:00~22:00、土10:00~20:00、日祝10:00~18:30
  • 定休日:月曜、第1・3火曜
クールフェミニンをテーマにしたスタイルを提案してくれる、居心地のいいサロン
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑