冬の街でよく目撃されるのが、セレブリティーが黒いアウターを着たスタイリング。黒でも軽やかでかっこよく着こなす5人をクローズアップしました。すぐ真似できるおしゃれテクニックが満載なので、ぜひチェックして寒い冬をスタイリッシュに乗り切りましょう!

軽やかなフェミニンさが香る「黒アウタースタイル」5選

■1:艶感のあるベロアのコートでオール黒の装いに奥行きを

靴はパンプスで抜け感を出すと、軽快に決まります。シャープさのあるポインテッドトウなら辛口フェミニンな雰囲気に。

アンジェリーナ・ジョリーは黒のロングワンピースの上に、素材の違うベロアの黒コートをON。艶のあるベロア素材がオール黒の着こなしを立体的に見せてくれて、重たい印象を払拭しています。特にベロア素材は華やかな印象があるので、取り入れるとドレスアップ感がアップ。

■2:タキシードジャケット風の襟が上品モードを表現

黒をメインに、少しの分量だけ赤を投入するだけでスタイリッシュさが盛り上がり、センスのよさをアピールできます。

タキシード風のデザインがラグジュアリーさ十分なコートは、ハンサムな着こなしを好むヴィクトリア・ベッカムにお似合い。襟に配された光沢のある素材が、気品のあるモード感を演出。インにはベージュの薄手ブラウスと赤いバッグ&シューズをコーディネートして、女性らしさを加味するとドラマティックに決まります。

■3:ポンチョタイプのシルエットなら今っぽいドレスアップに

カッティングのデザインがあるブーティを合わせ、ちらっと肌見せを計算しているのもおしゃれ上級者ならではのテクニック。

ポンチョは、今シーズン注目のトレンドアウター。ボリュームがあるシルエットなので、ボトムには細身のパンツを合わせるのがベストバランス。オリビア・パレルモも、パンツに光沢のあるものをセレクトして、オール黒に変化をつけて、軽やかさを演出したスタイリングを楽しんでいます。

■4:シンプルなチェスターコートでゴールドプリーツをさらりと切れよく

足元をレディライクな黒ロングブーツでスマートに仕上げたのも大正解。

派手になりがちなゴールドのプリーツスカートを、黒アイテムとの合わせでバランスよくまとめたスペインのレティシア王妃。あえてシンプルなチェスタータイプのコートで切れよく着こなすと、個性的なプリーツもすっきり引き締まった印象にまとまります。肩にはおって腕を見せるのも、軽快さが高まる着こなしテクニックです。

■5:白インナーでメリハリをつけて、シャープに引き締め効果を発揮

エッジィなカッティングが際立ったパンプスで、クールさを加味するとバランス良好。

デザイナーのステラ・マッカトニーは、光沢素材のコートをジャケット感覚で辛口エレガンスな着こなしに。インに着たBIGサイズのTシャツとウエストにデザイン性のあるスカートとのコーディネートで、今っぽいリラックスムードを醸し出しています。モノトーンでまとめていても、こなれたヘルシーさが漂って新鮮な着こなしに。


5人の黒コートスタイルを見ると、辛口の女性らしさが際立って、今っぽいハイセンスさも十分アピールしています。オール黒でまとめていれば、異素材ミックスや小物使いで上手に抜け感をつくり、またカラー小物を投入すれば、ドラマティックな味つけとなったりも。

寒い冬をスタイリッシュに楽しむために、セレブリティーたちの黒アウターを主役にしたコーディネート術をぜひ取り入れてみてください。

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
EDIT&WRITING :
佐野有紀