ジル・サンダー から「春色をまとった新バッグ」が登場

ミニマルなスタイルにファンが多いJIL SANDER(ジル・サンダー)は、2019年リゾートコレクションがいち早く手に入るポップアップストアを、2019年1月23日(水)〜29日(火)の期間、伊勢丹新宿店本館1階のハンドバッグ売り場にオープンさせます。今回は、注目すべき2型をご紹介します。

■1:春気分を先取りできる「TANGLE(タングル)」シリーズの新色

ショルダーバッグ【縦19×横14×マチ5cm】¥78,000(税抜)

まず注目すべきは、携帯や財布など、必要最低限のものをスマートに収納できるとファンの多いミニバッグ「TANGLE(タングル)」シリーズから登場する新色。優しいグリーンカラーが、コーディネートに早くも春ムードを灯してくれます。今シーズンより横型のスタイルも新たに展開されるというので、合わせてチェックしてください。

■2:コレクションで注目された新型「MARKET(マーケット)」が初登場

トートバッグ【縦40×横14×マチ5cm】¥125,000(税抜)

2019年のリゾートコレクションのなかで話題を集めたのが、今シーズンの新作として登場する「MARKET(マーケット)」シリーズ。繊細なポリエステル素材のネットにグラスファイバーのビーズがアクセントに配された遊び心あるトートバッグは、時代性が反映された近未来的なデザインが魅力的です。

さらに今回は特別に、10万円以上(税抜)購入するともらえるノベルティ「キャンバス素材のジュエリーボックス」も数量限定で用意されているとか。ミニマリスト必見のジル・サンダーのポップアップストアに、ぜひ足を運んでみてください!

ポップアップ詳細

開催期間/2019年1月23日(水)〜1月29日(火)
営業時間/10:30〜20:00
住所/東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館1階 ハンドバッグ売り場

 

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
石原あや乃