幅広い世代から根強い支持を集める「ギブソンタック」。ギブソンタックとは、低めの位置で髪をまとめるアップスタイルのことで、「首筋が美しく見える」「上品でエレガント」と大人世代にも好評です。

凝ったアレンジに見えますが、実はとても簡単!表参道にある美容院・Cocoonスタイリストの泰斗さんも「くるりんぱに手を少し加えるだけで、こなれ感のある仕上がりになる」と言います。

大人が挑戦する時に気をつけるポイントは?「全体的にきっちりとした印象に仕上げること。後れ毛を出しすぎたり、トップの髪をたくさん引き出してしまうと、一気に若作りなアレンジになってしまいます。きちんとまとめることが、大人の余裕、清潔感、上品さ、優雅さを表現する鍵です」(泰斗さん)

日常だけでなく、イベントやちょっとした集まりの時にも映えるギブソンタック。ここでは、若作りに見えない「大人のギブソンタック」を5ステップでご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

きっちり、だけど程よくアンニュイ。クラシカルで清楚な大人のまとめ髪

完成
フロント
サイド
バック

菊島はる香さん(44歳/フローリスト)のHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★
アレンジ前

■1: 髪全体を低い位置でひとつ結びにする

髪の毛は手ぐしでざっくりと集めて。まとめたらゴムで結びます。

■2: ひとつ結びをくるりんぱする

ひとつ結びの中央に穴を作り、結んだ毛先を穴に通してくるりんぱする。

■3:くるりんぱした毛先を、2と同じ穴にもう一度通してピンで留める

くるりんぱした毛先を2と同じ穴にもう一度通して、ゴムの付近にピンで留める。

■4: まとめた髪から毛束を引き出す

お団子にした毛束から細かく毛束を引き出す。引き出しすぎると崩れるので、少しゆるっとさせる程度に出すのがポイント。

■5:こめかみに後れ毛を作る

こめかみの髪をひとつまみして引き出せば完成。

「後れ毛はこめかみ部分にだけ作るのがオススメ。さりげなく上品で、色っぽい印象にも繋がります。後れ毛がパサついたり広がっていると、疲れた印象に直結してしまうので、オイルやシアバターをなじませて、みずみずしく仕上げてください」(泰斗さん)

Cocoonスタイリストの泰斗さん。「趣味やハマっていることとは少し違うのですが、子育てを頑張ってます(笑)」

問い合わせ先

Cocoon
住所/東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道A棟B1
TEL:03-5466-1366
営業時間:月~木 11:00~20:30 金 11:00~21:00 土・日・祝 11:00~19:00 
定休日:毎週火曜日・第3月曜日

Cocoonとは「殻を破る」「脱皮する」という意味。どんなクセ毛や髪の悩みも丁寧なカウンセリングと高度な技術で解消。自分の殻を破りたいと願う女性たちからの厚い信頼を得ている。

大人のヘアカタログ

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑