新ウォッチブランド「BAUME(ボーム)」の魅力をいち早く体感できる!

ダイヤルとベルトに深いグレーを使った35mmのモデル。¥70,000

2月6日(水)~2月12日(火)まで伊勢丹新宿店にてポップアップストアを開催

2018年にリュシュモングループから誕生した新ブランド「BAUME(ボーム)」。ブランドローンチの発表後、予想を超えるリクエストがあり、予定より早く日本での展開が決まりました。それを記念して、2019年2月6日(水)~2月12日(火)まで期間限定で伊勢丹新宿店1Fにてポップアップストアを開催します。

「BAUME(ボーム)」は、リュシュモングループの長い歴史と経験と技術を生かしながら、地球環境への配慮を最優先に考え、伝統的な時計製造に挑戦するブランドです。

パーツやベルトを選んで自分だけの1本にカスタマイズできたり、地球の環境に配慮したリサイクル、アップリサイクルが可能な素材を使うなど、今までにない新しい試みも。実際に伊勢丹新宿店で手に取って、このタイムピースの素晴らしさを実感してください。

2000パターン以上のデザインが可能な「BAUME(ボーム)」の時計

カスタマイズできるモデルは、公式オンラインストアにて自分が自由自在にデザインすることがきます。そのバリエーションはなんと、2000パターン以上。ケースのサイズは35mmか41mmから、そして針やダイヤルの色、ベルトの種類が選べます。スタイリッシュな大人にマッチするシンプル&ラグジュアリーな仕上がりで、価格帯は6万円台~と、買いやすさも魅力です。では、いくつかの代表的なモデルをご紹介します。

■1:深いグレーのキャンバス地が、こなれたモードカジュアルを演出

35mm ¥70,000

上のモデルが着用しているものと同じモデル。ゴールドのケースとグレーが優しい女性らしさを香らせます。

■2:時計にはなかなかない、コルク素材のベルトが手元に新鮮ニュアンスをプラス

41mm ¥70,000

表情豊かなコルク素材が時計のベルトになった新鮮なデザイン。黒のダイヤルと合わせると、切れのいいシャープさが盛り上がります。

■3:ボルドー×ホワイトのコントラストが、上品フェミニンな印象を高めて

35mm ¥62,000

すっきりとシンプルなダイヤルは、どんな装いにもフィットし飽きのこないところがうれしい。ボルドーとメリハリがついて、スタイリッシュな印象に。


2019年2月6日(水)~2月12日(火)の伊勢丹新宿店1Fで開催されるポップアップストアで、数量限定でおすすめデザインのカスタマイズウォッチが販売される予定です。ぜひこの期間に足を運んで、実際に時計を手元にのせて、シンプルな美しさを堪能してください。

※掲載した商品はすべて税込です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
佐野有紀