クセやうねりがでやすくなると髪のツヤが出にくくなるもの。毛量が多かったり、硬い髪質だと、無理に真っ直ぐ伸ばすのも大変! そんな髪悩みに、FIX-UP銀座店のディレクター、中山みほさんは「髪の表面だけ巻いたり伸ばしたりして、内側はクセやうねりを生かすスタイルにすれば、自然なボリューム感が出せます」

そのプロ技をご紹介しましょう。

【お悩み】クセが強くうねりをコントロールしたい!

ミディアム代表:櫻井篤子さん(49歳/会社員)のお悩みを解決するには…

■髪型:髪の表面は短め、内側を長めにカットして菱形シルエットをつくる

完成
サイド
バック

櫻井さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★

うねりやすい髪質なのに硬さもある櫻井さんの髪。「スタイリングに軽さと柔らかさを出すには、パーマをかけておくと扱いやすくなります。毛先を中心に細めのロットで内巻きにするだけで、菱形のフォルムが作りやすくなります」(中山さん)

■スタイリング:表面の髪だけをブローしてツヤ感とボリュームを出す

「櫻井さんのように毛量が多く、硬い髪質の場合、内側の髪まで巻いたりブローをするとボリュームが出過ぎるので、表面だけでOK。朝のスタイリング時間もだいぶカットできますよ」(中山さん)

スタイリング前

■1:前髪の内側は残し、表面の毛束だけをカーラーで内巻きにする

カーラーで巻くときは毛先から巻くこと。

■2:頭頂部も表面の髪だけロールブラシで根元を立ち上げるようにブロー

毛先からロールブラシに巻き付けてからブローすること。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■クセやうねりは無理に伸ばさない
  2. ■毛量が多く硬い髪質なら、表面の髪だけブローしてツヤ感を出す
  3. ■パーマをかけるなら細めのロットで内巻きに

「量が多くて硬い髪質の場合、太めのロットではカール感が出ません。細めのロットで巻いておくと、ご自身でブローしやすくなりますよ」(中山さん)

FIX-UP銀座店 ディレクター・中山みほさん。料理好きというよりも野菜を刻むのが好き。「集中して刻んでいると心が“無”になるんです」

問い合わせ先

FIX-UP銀座店
住所/東京都中央区銀座4-2-2 第一弥生ビル6F
TEL:03-6228-7277
営業時間:11:00~20:00 土・日・祝日10:00~19:00
定休日:月曜・火曜(定休日は祝祭日の場合は営業)

それぞれの髪質と個性に合わせたスタイルを提案してくれる頼れるサロン。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑