いくつになっても、若く見られたいですよね。

そのために、私たち女性は習慣的にトレーニングをしたり、保湿やお肌のケアなどを怠らずに続けています。しかしながら、その努力が対外的に100%、功を奏しているとは言いがたいかもしれません。自分が気になっている部分と、人がよく見ている部分は、意外と差が大きいのです。

今回、ヘルスケア商材の企画・開発を行うカエタステクノロジーと、化粧品メーカー・マンダムの調査によって、女性の年齢が判断されやすいボディパーツと、女性がケアを頑張っているボディパーツが判明。顔や髪、ファッションだけで若さを維持しようとしているなら、これを機に、維持するポイントを考え直してみたほうががいいかもしれないのです!

初対面で女性の「年齢を判断」されてしまう、危険なボディパーツが判明

年齢が判断されやすいボディパーツは?

男性は「手のシワがあるだけ」で、女性の年齢を「12歳もプラス」して見ていた

まずは、カエタステクノロジーが行った、20~40代の働く男女500名を対象にした「手のシワ」に関する調査を見ていきましょう。男性250人に女性の手について聞いたところ、なんと83%が「手が美しい女性に好感を持つ」と回答していたことが明らかになりました。

女性の手を見て年齢を判断したことの有無
女性の手を見て年齢を判断したことの有無

普段、ハンドクリームなどで手のケアはしっかりしているかもしれません。ただ、自分の手が「何歳に見えるか」どうかまでは、なかなか考えないものですよね。

高級ハンドクリーム16選|高保湿でベタつかず、香りがいいハンドクリームまとめ

しかし同調査で、74%が「手には年齢や老化が出やすいと思う」と回答。また、「手で年齢を判断することがある」と答えた人も48%と、半数近くにのぼっていることがわかったのです。

驚くべき事実は、これだけではありません。さらにシワがある手の見た目年齢をリサーチしたところ、実年齢より平均12歳も老けて見えるという結果が出ていました! 女性には衝撃的な調査結果ですよね。

プレゼンするとき、書類を渡すとき、乾杯するとき、男性は女性の手のシワまでしっかりと見ている様子。初対面の人に、実年齢より12歳も上に見られたくはないものです。これから、より丁寧なハンドケアが必要になりますね。

ただし、当然のことながら「男性に老けて見られてもかまわない」と思う女性もいるでしょう。しかしながら、手で年齢を判断しているのは、何も男性に限った話ではないのです。ここまでは男性目線のデータでしたが、ここから女性目線のデータも見ていきましょう。

実は女性も、同性の年齢を判断するときに首や服装よりも「手」を見ていた

マンダムが20歳〜29歳の⼥性618名に行った、女性の手や肌に関する意識調査を紐解いてみましょう。女性が女性を見るときに年齢を感じる箇所を聞いたところ、1位は会った時にまず目に入ってくる「顔」、2位は僅差で「手」となりました。

女性が相手(女性)の年齢を感じるパーツ
女性が相手(女性)の年齢を感じるパーツ

1位ではないものの、手は同性からも、しっかり見られているボディパーツということが判明。体型や髪、ファッションに並んで、気を配ったほうがいいパーツなのですね。

女性は手や爪・指先に「透明感」を求めている

さらに同調査で、女性たちが顔の肌だけでなく手や爪・指先にも透明感を求めていることもわかりました。「手や爪・指先にも透明感が欲しい」と考える女性は85%、「手や爪・指先がキレイな人は素敵に見える」と考える女性は87.3%という結果に。

手・指にも「透明感」が必要!さらに 爪・指先がキレイな人は素敵に見えるそう。

周囲に女性が多いという方は、手はより気を配っておいたほうがいいボディパーツの様子。

今は、おやすみ前に着用するとハンドクリームの効果を上げてくれるグローブや、ささくれがキレイにとれる電動やすりなども、手頃に手に入ります。簡単なケアから始めてみてもいいかもしれません。

次に、男性が意識的に見ている部分と、女性が気を遣っている部分には「差」があるという意外な結果を見ていきましょう。

ほとんどの女性は手をケアしておらず、キレイにしているのはたった13%

ここからまた、カエタステクノロジーの調査に戻ります。最初の調査結果は男性250人の回答でしたが、今度は女性250人への調査結果です。女性達に「男性が意識的に見ている体の部位」を複数回答で聞いたところ、「手」と答えた人はわずか、14%と低い数字に!

男性が意識的に見ていると思う体の部位は?
男性が意識的に見ていると思う体の部位は?

女性が最も見た目に気を使っている「顔」の64%とは、50ポイントもの差が開きました。多くの女性が「男性は女性の顔とバストをよく見ている」と考えていることが、このデータからわかりますね。

さらに女性250名への「現在、見た目に気を遣っている部位」の複数回答調査では、「手」を回答に挙げた女性はたったの13%となっていました。つまり、女性のハンドケア意識は思ったより低いのです。

現在、見た目に気を遣っている体の部位は?
現在、見た目に気を遣っている体の部位は?

他人からはよくチェックされている「手」に対するケア意識が、顔や脚、お腹ほどは高くないことが判明した「手」。つまり手に気を配っておかないと、初対面の方に思わぬところで「年上」扱いされてしまうかもしれないのです。

男性は女性の手で年齢を判断し、女性は手よりも顔で判断されていると思っているという差異が、今回の調査でわかりました。過去に実年齢より上に見られることがあったなら、それは「手」の印象が判断材料になっていた可能性があります。

手は普段、鏡などで意識する顔や髪などと違うものの、生活感が表れやすいパーツであることを忘れてはいけません。とくに乾燥が厳しい今の時期は、シワやささくれができやすいです。今まで以上に手の状態にも気を遣っていきましょう。

【調査概要】

(株)マンダム
調査名:女性の手肌に関する意識調査
対象条件:20歳〜29歳の⼥性
有効回答数:618
カエタステクノロジー(株)
調査名:「手のシワ」に関する調査
対象条件:20~40代の働く男女(男女・年代均等割付)
調査期間:2018年12月11日~2018年12月12日
調査方法:インターネット調査
有効回答数:500
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
藤野綾子