季節のはじめに、おしゃれのキーアイテムとして更新したいバッグ。注目は、流行に敏感な人たちに広がり始めている、大きめサイズのトートバッグ「メガトート」です。

今、選ぶべき理由とその魅力に迫ります!

おしゃれな人から持ち始めている「メガトート」10選

トートバッグといえば、書類の収まる真面目なバッグのイメージがありましたが、そんな実用だけではないファッションアイテムとして浮上してきたのが、超ビッグサイズの「メガトート」です。

大きいからこそ、レザーやテキスタイルなど素材の表現がダイナミックで、それまでのバッグにはなかったおしゃれの楽しさが多彩! 持ったときのバランスも新しく、小気味よいリラックス感が生まれると人気です。

■1:ブームの火つけ役は、エンブロイダリーの秀麗さで傑出「ディオール」

バッグ[縦32×横41.5×マチ18cm]¥330,000(クリス チャン ディオール〈ディオール〉)

斬新なサイズ感と美しく緻密な刺しゅうで、メガトートブームを牽引するディオールの『ブックトート』。横40cm強のビッグサイズを、メゾンの技と美意識が宿るテキスタイルでつくり上げた逸品です。手触りが優しく、おおらかなスペースは開放的。使い心地のよさに夢中になる人が続出しています。メキシコから着想したパワフルな植物が躍動する新作で、アクティブなこれからの季節を満喫しましょう。

問い合わせ先

 ■2:ビッグチェックがジャケットスタイルに新風を呼ぶ「ジミー チュウ」

バッグ[縦39×横50×マチ20cm]¥210,000(JIMMY CHOO)、ジャケット¥46,000・パンツ¥2 9,000(ebure)、ブラウス¥29,000(theory luxe)、靴¥79,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン)、ブレスレット¥260,000・チャーム【ダイヤモンドのベル】¥800,000・【オニキス】¥420,000・【コゴロンベル】¥300,000(シャンテク レール 東京店)

 大きなトートを颯爽と。それだけで、気持ちに余裕と冒険心がわいてきます!

超軽量な生地のショッパー風トートは、たたんで持つこともできるフレキシブルさ。両サイドのフックをつなげて、上辺が短い台形にしても使えます。

問い合わせ先

■3:鮮烈な黒×白のイントレチャートをスーパーサイズで堪能!「ボッテガ・ヴェネタ」

バッグ[縦66×横42×マチ16cm]¥1,000,000・スカート¥420,000・靴¥88,000・ニット/参考商品(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

新しい空気をたっぷりまとったメガトート。さらりと持つだけで絵になります。

シンプルなブラックコーディネートに、ブロックチェックのようなマキシイントレチャートが軽快。丹念に編まれたナッパなので、驚くほどしっかりとしていて、スマートなボックス型。中にレザーのポーチ付きです。

問い合わせ先

■4:街の彩りも変えそうな、真っ青のピュアなパワーが頼もしい「ジル・サンダー」

バッグ[縦36×横88×マチ22cm]¥420,000・ニット¥168,000・パンツ¥125,000・靴¥138,000[参考色](オンワードグローバルファッション〈ジル・サンダー〉)、ピアス¥580,000・シルバーの大ぶりリング¥26,500・リング¥660,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

メキシコのツバ広帽を、たたんで仕立てたような『ソン ブレロバッグ』はジル サンダーの新アイテム。はっきりしたブルーの光沢レザーと相まって、明るくハッピーなムードを振りまきます。上部を留めるフックや巾着型のレザー内袋が、使いやすさをサポート。

問い合わせ先

■5:澄みきったシルエットとカラーで魅せるシンプル・ラグジュアリー「ヴァレクストラ」

バッグ[縦38×横36×マチ7cm]¥311,000(ヴァレクストラ・ジャパン)

ビジネスシーンにも好印象なボックス型。ハリのあるカーフを安定よく組み立てながら、使い心地はとてもライト。ショルダーストラップ付きです。

グラフィカルな白と黒。ステッチを感じさせない、限りなくフラットな仕上がりは、熟練の技の賜物です。

問い合わせ先

■6:繊細にして華麗レースのような加工は、手にするたびに心が躍る「アライア」

バッグ[縦31×横36.5×マチ18cm]¥356,000(リシュモン ジャパン〈アライア〉)

メゾンを代表する、花弁のような模様『ビエンヌ』のレーザーカットが視線を集めます。

ライトグレーのカーフに、リズミカルなカットワークを施した、フェミニンな表情のトート。ミラーとポーチが付き、丁寧に使いたい気持ちが高まります。

問い合わせ先

■7:たっぷりサイズを大人の審美眼にかなうシックなたたずまいで実現「マックスマーラ」

バッグ[縦37×横58×マチ32cm]¥187,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)

都会的なグレージュの型押しレザーはくだけすぎることなく、仕事から小旅行まで活躍しそう。上部はマグネットバーで開閉がスムーズです。

両端のフックを留めて、ふっくらと横が広がるバレル(罇)風のシルエットにすることも。

問い合わせ先

■8:使い手への配慮が優しく、心地よい。王道トートにエレガンスを感じる「スマイソン」

バッグ[縦39×横34.5×マチ9cm]¥110,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉)

マットなクロコダイルの型押しが知的な縦長トートは、テキストなどを入れるのに最適。使いやすさが行き届き、英国王室お墨付きもうなずけます。

なにげなく見えるハンドルも、肩にかけたときの安定や当たり具合が抜群です。

問い合わせ先

■9:シンプルを極めてここまで美しい!クール・ビューティの最新形「トム フォード」

バッグ[縦28×横35×マチ13cm]¥120,000(トム フォード ジャパン)

クリアなホワイト、エッジィなシルエット、匂い立つ女らしさ…。これぞトム フォードと唸らされる一点です。ほかのバッグとの2個持ちにも向くシンプルさ。

切り放しレザーがミニマルな美を加速。ブランドの頭文字「T」をストラップでデザインしています。 

■10:選び抜かれたマテリアルがハーモニーを奏でる洗練カジュアルの真骨頂「ブルネロ クチネリ」

バッグ[縦40×横45.5×マチ16cm]¥265,000(ブルネロ クチネリ ジャパン)

アイコン・ディテールの『モニーレ』がまろやかに煌めき、華やぎを導いてくれます。 

リラックス感のある横長トートを大人仕様に。しっかりとしたパナマを使い型くずれしにくくつくりつつ、表面はベロアのようななめらかさが秀逸です。

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。 

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious3月号』小学館、2019年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
熊澤 透(人物)、唐澤光也(RED POINT/静物)
STYLIST :
戸野塚かおる
HAIR MAKE :
川原文洋(UM)
MODEL :
立野リカ(Precious専属)
EDIT :
長瀬裕起子、中村絵里子(Precious)