【目次】

【春・夏】


【スカート】とのコーデ

透明感きらめくブルゾンで好感度満点のアイシーグラデーションに

ブルゾン・トップス・スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、デルフィーヌ・シャルロット パルモンティエのブレスレット・ダニエラ・デ・マルキのリング(H.P.FRANCE)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(クリスチャン ルブタン ジャパン) 撮影/黒沼 諭(aosora) BY:『Precious5月号』小学館、2019年
ブルゾン・トップス・スカート(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、デルフィーヌ・シャルロット パルモンティエのブレスレット・ダニエラ・デ・マルキのリング(H.P.FRANCE)、バッグ(ヴァレクストラ・ジャパン)、靴(クリスチャン ルブタン ジャパン) 撮影/黒沼 諭(aosora) BY:『Precious5月号』小学館、2019年

白ブルゾンは、チュールとシルクオーガンジーのダブルフェース。白の薄手ジャージートップス&アイシーブルーのリネン混スカートに合わせて、繊細な色と素材合わせを楽しむ、大人ならではの上品かわいいスカートスタイルです。バッグもヴァレクストラのアイシーブルー、足元は華奢なルブタンのアンクルストラップサンダルで、クールな味付けを。

スポーティかつ優雅!大人の遊び心で極める最旬テイストミックス

スカート・ブルゾン(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス?バングル(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、靴(リエート〈サントーニ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2019年
スカート・ブルゾン(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ピアス?バングル(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)、靴(リエート〈サントーニ〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious5月号』小学館、2019年

フェミニンなチュールスカートに、スポーティなラバーコーティングのブルゾンとスニーカーを投入。大胆なテイストミックスが品よくラグジュアリーに楽しめるのもまた、チュールスカートらしい奥深さ。

白ブルゾン×くすみピンクニット×白スカート×ピンクベージュパンプス

ジャケット(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ニット(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、スカート(キートン)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、サングラス(シャネル アイウェア事業部)、ネックレス(Theory luxe〈Kong qi〉)、ストール(チェルキ〈カングラ〉)、靴『ジャンヴィト』(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious3月号』小学館、2018年
ジャケット(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、ニット(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、スカート(キートン)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、サングラス(シャネル アイウェア事業部)、ネックレス(Theory luxe〈Kong qi〉)、ストール(チェルキ〈カングラ〉)、靴『ジャンヴィト』(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/唐澤光也(パイルドライバー) BY:『Precious3月号』小学館、2018年

白のブルゾンスカートスタイルに、ヌードベージュの靴・バッグ・ニットを配したまろやかなコーディネート。胸元に大胆なビジューのアクセサリーを添えて、上半身のシルエットがストレートに見えないよう、ぼやかすのがポイントです。スエード靴の軽やかなポインテッドトウとすらりと伸びたヒールが、着こなしをフレッシュに彩って。

白ブルゾン×白Tシャツ×白スカート×ベージュサンダル

ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、スカート(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、Tシャツ(オールウェイズ〈M・fil〉)、ピアス・ネックレス・バングル・リング(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、バッグ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、靴(コール ハーン ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、スカート(ザ シークレットクロゼット神宮前〈シクラス〉)、Tシャツ(オールウェイズ〈M・fil〉)、ピアス・ネックレス・バングル・リング(ポメラート・ジャパン〈ポメラート〉)、バッグ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)、靴(コール ハーン ジャパン) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

打ち合わせ前に立ち寄った青山のショップでアイディアソースになりそうな本をゲット。遠くからでも透明感を感じさせるオール白の着こなしは、店内でもひときわ存在感を発揮。潔い白よりも、ニュアンスある白を重ねることで、モダンな空間でも浮かない品のよさが漂って。会った瞬間に、「メーク変えましたか?」と聞かれたのは、もしやオール白のレフ版効果のおかげ…?

【パンツ】とのコーデ

白ブルゾン×スポーツ系アイテム

ブルゾン・タンクトップ・パンツ・レギンス・バッグ・タオル・ヨガマット(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー〉)、サングラス(モスコット トウキョウ)、時計・イヤフォン(Apple Store〈Beats〉)、靴(showroomSESSION〈モダン ウィーヴィング〉 撮影/小林美菜子 BY:『Precious7月号』小学館、2021年
ブルゾン・タンクトップ・パンツ・レギンス・バッグ・タオル・ヨガマット(ジルサンダージャパン〈ジル サンダー+ バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー〉)、サングラス(モスコット トウキョウ)、時計・イヤフォン(Apple Store〈Beats〉)、靴(showroomSESSION〈モダン ウィーヴィング〉 撮影/小林美菜子 BY:『Precious7月号』小学館、2021年

スタンダードな黒のタンクトップとレギンスにシアーなホワイトブルゾンを羽織った爽やかなスポーツスタイル。白のシルクコットンが醸し出す、程よい光沢感が着こなしに華を添え、リュクスな表情に。あえてモノトーンではなくネイビーのショートパンツを合わせることで、コーディネートに奥行きを出して。

白ブルゾン×黄色トップス×ブルーデニム×白スニーカー

ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、パンツ(ヤコブ コーエン GINZA SIX)、トップス(エリオポール銀座〈バレナ〉)、ネックレス(インデアン・クラフト)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈プーマ〉)、バッグ(グローブ・トロッター 銀座)、靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2017年
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、パンツ(ヤコブ コーエン GINZA SIX)、トップス(エリオポール銀座〈バレナ〉)、ネックレス(インデアン・クラフト)、サングラス(ケリング アイウエア ジャパン〈プーマ〉)、バッグ(グローブ・トロッター 銀座)、靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

パートナーと久しぶりに休みが重なったので、日ごろのリフレッシュも兼ねて週末トリップへと出発!休日仕様のアクティブなデニムカジュアルにもどこか大人っぽい表情がうかがえるのは、アウターに清潔感のある白ブルゾンを選んでいるから。足元に白をリンクさせることで、ビビッドなイエローが際立ち、スポーティなスニーカースタイルにこなれ感が生まれて。

白ブルゾン×グレージュトップス×白パンツ×ベージュパンプス

ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、パンツ(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、トップス(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、パンツ(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉)、トップス(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、靴(JIMMY CHOO) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

ブルゾン×フルレングスボトムのようなラクチンコンビは、上下を統一したワントーンがおすすめ。たとえリラックス素材であっても、白を重ねることで生まれるきちんと感は必見!

白ブラウス×白ブルゾン×白パンツ

シルクブラウス・コットンパンツ・手に持ったブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・ブレスレット(マルコ・ビチェゴ・ジャパン)、トロリー (ゴヤール ジャパン)、靴(ヒラオ インク〈ロベール クレジュリー〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年
シルクブラウス・コットンパンツ・手に持ったブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ピアス・ブレスレット(マルコ・ビチェゴ・ジャパン)、トロリー (ゴヤール ジャパン)、靴(ヒラオ インク〈ロベール クレジュリー〉) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

爽やかな白をベースに、動きやすく、軽やかなアイテムを重ねて。

白ブルゾン×白ブラウス×黄緑パンツ×ベージュフラットシューズ

ブルゾン・ブラウス・パンツ・バッグ・靴(ロロ・ピアーナ)、時計『キャプテン』(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)クリーミートーンで洗練ドライビング・カジュアル 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年
ブルゾン・ブラウス・パンツ・バッグ・靴(ロロ・ピアーナ)、時計『キャプテン』(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)クリーミートーンで洗練ドライビング・カジュアル 撮影/熊澤 透 BY:『Precious6月号』小学館、2017年

郊外に出かける日は、緑の木々や青い空にもなじむ、優しいトーンの装いで。足に快適なベージュのモカシンやホワイト系の大ぶり時計など、効かせる小物まで淡いトーンでまとめると、ラグジュアリーなかっこよさが際立って。

きれいめのヴィンテージ感が女を上げるかっこよさウォッシュドレザーブルゾン

ブルゾン(シシ)、グレーのノースリーブニット(クルチアーニ銀座店)、コーラルピンクのパンツ(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、ストール(三喜商事〈イレブンティ〉)、ピアス・ブレスレット・リング(ウノアエレジャパン)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2017年
ブルゾン(シシ)、グレーのノースリーブニット(クルチアーニ銀座店)、コーラルピンクのパンツ(三喜商事〈ピアッツァ センピオーネ〉)、ストール(三喜商事〈イレブンティ〉)、ピアス・ブレスレット・リング(ウノアエレジャパン)、バッグ(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious4月号』小学館、2017年

レザーブルゾンで一歩差をつけるなら、洗いをかけたウォッシュドレザーに注目。ハードな印象のライダースが、しなやかに着こなせる。ヴィンテージの質感で、白ブルゾンが春色のニュアンスカラーとしっくりなじんで。

【ワンピース】とのコーデ

白ブルゾン×白ワンピース

ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ワンピース(Nobuko Nishida)、バッグ(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、ピアス(チェルキ〈ミッレ〉)、バングル(ファンエンパイヤ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年
ブルゾン(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、ワンピース(Nobuko Nishida)、バッグ(ヘレンカミンスキー表参道ヒルズ店〈ヘレンカミンスキー〉)、ピアス(チェルキ〈ミッレ〉)、バングル(ファンエンパイヤ) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious8月号』小学館、2017年

体感温度だけでなく、見た目の〝涼感〟も意識したいので、ワンピースを主役に白で統一を。しっかりと顔をカバーする大きなパナマ帽の透かし編みによって服に映った影が爽やかさを演出して。

【秋・冬】


【スカート】とのコーデ

白ブルゾン×ベージュシャツワンピース×スニーカー

バッグ(コロネット〈ニナ リッチ〉)、靴(三喜商事〈イレブンティ〉)、時計(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious3月号』小学館、2017年
バッグ(コロネット〈ニナ リッチ〉)、靴(三喜商事〈イレブンティ〉)、時計(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious3月号』小学館、2017年

展示会で配るリリースを作成したり、たまった書類を確認したり…と一日デスクワークだから、いつもより肩の力が抜けた着こなしに。ともすればコンサバな印象になりがちなスモーキーピンクのシャツワンピースは、コンパクトブルゾンでカジュアルダウンを。辛口なゴールドパイソンのバッグを合わせると大人っぽさがさらに高まり、こなれた雰囲気に。時計を合わせるなら…『カラトラバ』垂涎の機械式時計をクリーミー配色で。

白ブルゾン×ライトグレーニット×白プリーツスカート

ネックレス・ブレスレット(チェルキ〈ミッレ〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、時計(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious3月号』小学館、2017年
ネックレス・ブレスレット(チェルキ〈ミッレ〉)、バッグ(JIMMY CHOO)、時計(パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター) 撮影/水田 学(NOSTY) BY:『Precious3月号』小学館、2017年

ファッション感度の高い編集者と会う日は、はおるだけで上級センスが宿るMA-1風ブルゾンを主役に。カジュアルなブルゾンを仕事シーンでさりげなく着こなすには、知的なライトグレーでなじませることが大切。さらに、艶や透け感など、素材の違いを明確にすれば、全体がぼやけず奥行きのある着こなしが完成。コクのあるグレージュバッグが引き締め役に。

【パンツ】とのコーデ

優しいアイボリーがスポーティなスタイルに大人の風格を宿して

ジャケット・ブラウス・パンツ・バッグ(三喜商事〈アニオナ〉)、靴(クリスチャン ルブタン ジャパン)ピアス・ネックレス・バングル(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) 撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) BY:『Precious1月号』小学館、2020年
ジャケット・ブラウス・パンツ・バッグ(三喜商事〈アニオナ〉)、靴(クリスチャン ルブタン ジャパン)ピアス・ネックレス・バングル(エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) 撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) BY:『Precious1月号』小学館、2020年

はおっても、ウエストで絞っても美しいブルゾン風ジャケットを主役にしたパンツスタイル。リラックス感がありながら、大人が欲しいきちんと感が漂うのは、上質素材と仕立てのよさがあるから。防水加工を施した生地は、淡い色でも汚れにくく実用的。

使い勝手のいいシャンパンゴールドのスニーカーでパンツスタイルにリッチな抜け感を!

スニーカー・ブルゾン(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ニット(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、パンツ(サンスペル 表参道店)、ネックレス(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉)、時計(ブライトリング)、バッグ(ピエール アルディ 東京) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年
スニーカー・ブルゾン(アオイ〈ファビアナフィリッピ〉)、ニット(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)、パンツ(サンスペル 表参道店)、ネックレス(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉)、時計(ブライトリング)、バッグ(ピエール アルディ 東京) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious3月号』小学館、2019年

ワイドパンツにブルゾンを合わせた、軽快なスタイリング。ワイドパンツの足元には適度なボリュームが必要だから、ヒールパンプスよりもスニーカーで、バランスよく今どきの抜け感を。シャンパンカラーのラメスニーカーは、色合わせがしやすく便利です。

白ニットブルゾン×白パンツ×白スニーカー

白ニットブルゾン×白パンツ×白スニーカー
カシミヤのニットブルゾン・カシミヤのストール・コットンストレッチのパンツ・靴(ロロ・ピアーナ銀座並木通り本店)、バングル・時計(ブルガリ ジャパン)、バッグ(デルヴォー・ジャパン) 撮影/佐藤 彩 BY:『Precious12月号』小学館、2017年

ハイスペックな白をスポーティーにまとめてこなれた着こなしに! ワッフルのような編み目から生まれるニットの陰影が、カシミヤの優しい質感を引き立てるブルゾンが主役。重ねた白が絶妙なトーンで、異素材の組み合わせから表情も豊かになります。スポーティーな小物選びも、バッグだけはトップハンドルでエレガントを忘れずに。

くるぶし丈パンツの王道ベーシックがエアリーブルゾン投入でかっこよく進化

ブルゾン(三喜商事〈イレブンティ〉)、ニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、パンツ(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、マッティオリのピアス・アルテミス・ジョイエリのネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ(クリスチャン ルブタン ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/黒沼 諭(aosora) BY:『Precious5月号』小学館、2019年
ブルゾン(三喜商事〈イレブンティ〉)、ニット(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、パンツ(アノア〈リビアナ・コンティ〉)、マッティオリのピアス・アルテミス・ジョイエリのネックレス(アルテミス・ジョイエリ)、バッグ(クリスチャン ルブタン ジャパン)、靴(ジャンヴィト ロッシ ジャパン) 撮影/黒沼 諭(aosora) BY:『Precious5月号』小学館、2019年

ジョン スメドレーの薄手の上質なリブニットに、シャンブレーの光沢感のあるタックパンツ&スポーティなブルゾンを合わせた、遊び心たっぷりの休日スタイル。ブルゾンは定番スタイルの外しに有効。シャンパンベージュのブルゾンが、グレー系スタイルをこなれた雰囲気に昇華してくれます。

多彩な素材感のソフトグレーで、グレージュをセンスアップ

ニット(yoshie inaba)、ブルゾン(showroomSESSION〈カール ドノヒュー〉)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ピアス・リング(ザ・ショーケース GINZA SIX 店〈テンサウザンドシングス〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(J.M.WESTON 青山店) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2018年
ニット(yoshie inaba)、ブルゾン(showroomSESSION〈カール ドノヒュー〉)、パンツ(アクリスジャパン〈アクリス〉)、ピアス・リング(ザ・ショーケース GINZA SIX 店〈テンサウザンドシングス〉)、バッグ(J&M デヴィッドソン 青山店)、靴(J.M.WESTON 青山店) 撮影/熊澤 透 BY:『Precious2月号』小学館、2018年

ローゲージニットの優しげなグレージュに、明るめのグレーをなじませながらちりばめた着こなし。ムートンブルゾンの艶やかなファーやパテントローファーの光沢、シルバー小物で緩急をつけて。

【ワンピース】とのコーデ

白ブルゾン×ブラウンワンピース×靴

ワンピース・ブルゾン・Gianni Chiarini.のバッグ(Theory luxe)、サングラス(DITA 青山本店〈クリスチャンロス〉)、靴(リエート〈サントーニ〉)、その他/私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious9月号』小学館、2019年
ワンピース・ブルゾン・Gianni Chiarini.のバッグ(Theory luxe)、サングラス(DITA 青山本店〈クリスチャンロス〉)、靴(リエート〈サントーニ〉)、その他/私物 撮影/熊澤 透 BY:『Precious9月号』小学館、2019年

シルクのロングフレアによるドレープが優雅なブラックドレス。夏は涼感の黒、秋はシルエットで見せる黒として季節を超えて出番の多い一着に。白いブルゾンをはおれば、スポーティーでモードなモノトーンスタイルが完成します。

関連記事