「スティックパンツこそきれい色」がこの春の新常識

スタイリスト髙橋リタさんが伝授、ハッピーカラーはボトムで取り入れると簡単、安心!

プレシャス世代のワードローブに欠かせない「スティックパンツ」。すっきりとした細身のシルエットとくるぶしが見える絶妙の丈感はもちろんですが、「きれい色」にすることで、春らしい素敵な印象へと進化します。定番のパンツだからこそ、気分を上げてくれる「色を取り入れる」というアプローチを、髙橋リタさんと一緒に考えてみました。

「私がコーディネートを考えるときに大切にしているのは、『クリーン、知的、上品』という3つの軸。カラーパンツを主役にした着こなしの場合、そこに『華やかさ』が加わってきます」とリタさん。そこで、華やかさをいかにさりげなく、効果的に演出するかは小物使いこそ重要だそう。

小物は色を合わせるの? 何を基準に選べばいいの? パンツの色が変わるだけで小物使いの視点も変わるはず。ヘルシーな印象、野暮ったく見せないきれい色との距離感について、簡単に取り入れられるテクニックをご紹介します。

「きれい色のスティックパンツ」が主役の華やぎスタイル6選

■1:Apple Green(アップルグリーン)

パンツ¥39,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)、ジャケット¥180,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉)、カットソー¥15,950/参考価格(ステディ スタディ〈ベラ・フロイド〉)、ピアス¥161,000・ネックレス¥435,000・リング¥246,000・バングル¥300,000(TASAKI〈TASAKI〉)、バッグ¥320,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉)、靴¥95,000(J.M. WESTON 青山店〈J.M. WESTON〉)

スモーキングジャケットにヘルシーな色気を宿すカラーパンツの存在感

王道のシルエットで人気の定番モデルの新色。織り感のある生地だから脚の線を拾わずすっきり見えます。

艶黒のスモーキングジャケットには、あえてロゴTシャツで外しを加え、堅い印象にならない大人のカジュアルを提案。

足元は「フラット靴一択!」フラットならではの軽やかさと足首見せの抜け感がパンツスタイルに鮮度を与える

パンツ¥39,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)、靴¥95,000(J.M. WESTON 青山店〈J.M. WESTON〉)

ヒールだと女っぽさが加わり、きれい色パンツがともすれば古くさく見えてしまうという心配が。そこで合わせる靴は、「フラット」に限定。パテントや、ビジュー付きなど、素材やデザインでニュアンスのある女らしさを演出できるし、スティックパンツと好相性です。

問い合わせ先

■2:Marine Blue(マリンブルー)

パンツ¥18,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉)、ニット¥30,000(スローン〈スローン〉)、サングラス¥28,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉)、ピアス¥365,000・ネックレス¥1,850,000・バングル[上]¥1,040,000・ブレスレット[下]¥390,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)、バッグ¥128,000(カオス丸の内〈ザンチェッティ〉)、靴¥100,000(J.M. WESTON 青山店)

最愛カラーのグレージュと彩度の高いマリンブルーの配色でフレッシュな印象に

鮮やかなブルーでも子供っぽくなりすぎない上品な色合いが秀逸。ストレッチ素材のさらっとしたはき心地も抜群です。ゴールドのジュエリーでよりリッチに仕上げましょう。

問い合わせ先

■3:Mint Green(ミントグリーン)

パンツ¥42,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)、カーディガン¥24,000・ニット¥19,000(スローン〈スローン〉)、サングラス¥30,000(プロポデザイン〈プロポ〉)、時計¥4,390,000/本体とローズベージュのレザー&ラバーストラップ・別売りの白のレザーストラップ¥61,250(ヴァシュロン・コンスタンタン〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉)、バッグ¥39,000(マルティニーク丸ノ内〈カパフ〉)、靴¥84,000(クリスチャンルブタン ジャパン〈クリスチャンルブタン〉)

ミントグリーンの清涼感を際立たせるためにリッチな黒を効果的に使って

裾に向かって細めに絞ったラインが美脚と評判のモデル。ハリのあるコットンストレッチ素材です。

ジャッキーをイメージしたパンツスタイル。遠目からでも印象的な色だからこそ、シックな黒と合わせてクラシカルにまとめるのがリタ流です。

問い合わせ先

■4:Cheerfull Pink(チアフルピンク)

パンツ¥37,000(PT JAPAN〈PT01〉)、シャツ¥42,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)、ピアス ¥256,000・ブレスレット¥912,000・リング¥269,000(フレッド〈フレッド〉)、バッグ¥267,000・ストラップ¥69,000(ブルーベル・ジャパン〈マーク クロス〉)

白×ピンクの配色にバンドカラーのシャツで新鮮な印象を与える

腰周りのゆとりと、裾に向かって細くなるテーパードラインが、メンズから派生したパンツ専門ブランドらしい1本。裾はダブル仕立てで上品です。マットなコットンの質感が、ピンクのパンツをドライに仕上げてくれます。

ボリュームのあるシャツとクロップドパンツの組み合わせが旬のバランスへと更新。

「きれい色×きれい色」のポップな配色をあえて足元に盛り込む、華やかな遊び心が新鮮!

パンツ¥37,000(PT JAPAN〈PT01〉)

ちょっと派手かも? と思いがちな色合わせは、大胆に加えるのが正解。例えば、ピンクのパンツに、イエローのレースのビジューシューズを。色を使う部分を1か所にまとめることで、着こなしがまとまり取り入れやすくなります。

問い合わせ先

■5:Lemon Yellow(レモンイエロー)

パンツ¥20,000(オールウェイズ〈M・fil〉)、ニット¥29,000(スローン〈スローン〉)、ネックレス¥793,000・ブレスレット¥241,000・リング¥420,000(TASAKI〈M/G TASAKI〉)、バッグ¥118,000/銀座店限定(トリー バーチ ジャパン〈トリー バーチ〉)、靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

カラーパンツの色をさりげなくリフレインして、きれい色のパワーを味方に

2010年の登場以来、ウエストゴムを採用した仕様で人気の高い「イージートラウザー」。彩度の高い軽やかなイエローと織地の質感が上品な「きれいめパンツ」を印象づけます。

ミラネーゼをイメージしたビターブラウン×イエローの配色。シルク素材ならではの艶があるニットが大人っぽさを醸し出します。

上品な「パールの白」を胸元に合わせることでパンツのきれい色がさらに引き立つ

ニット¥29,000(スローン〈スローン〉)、ネックレス¥793,000・ブレスレット¥241,000・リング¥420,000(TASAKI〈M/G TASAKI〉)

色を使ったコーディネートがカジュアルになりすぎたり、派手に目立ちすぎるのを抑えてくれるのが、パールのコンサバ感。「ニュートラルな白」を加えることで全体がまろやかになり、パンツのきれい色が際立ちます。きれい色とも相性がいいのでジュエリー使いに迷ったら、まずパールを合わせるのが正解です

「きれい色小物」でリフレインするなら、まったくの同色よりも少しずらすのが小粋なワザ

パンツ¥20,000(オールウェイズ〈M・fil〉)、バッグ¥118,000/銀座店限定(トリー バーチ ジャパン〈トリー バーチ〉)

パンツのイエローに合わせてバッグも同じイエローに、と思う人も多いはず。でも、まったく同じ色のきれい色の小物を見つけるのは難度が高く非現実的です。しかも全身のなかできれい色の面積が増えてしまうと華美になりすぎるという心配も。このコーディネートのようにピンクを基調としたジャカード織りのバッグなら、イエローとのミックス具合も絶妙で、好バランスに。

問い合わせ先

■6:Tomato Red(トマトレッド)

パンツ¥26,000(オンワード樫山〈ジョゼフ〉)、コート¥148,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉)、ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)、サングラス¥26,000(プロポデザイン〈プロポ〉)、ピアス¥580,000・バングル[上]¥1,980,000・バングル[下]¥700,000(ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〈ティファニー〉)、バッグ¥236,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)、靴¥141,000/オーダー価格(J.M. WESTON 青山店)

マニッシュなコートの差し色にした赤のパンツで辛口トラッドを極める

さらっとした肌触りのコットンストレッチ素材だから、適度にカジュアル感も漂い、赤いパンツでも重くならず、今っぽく決まります。赤とベージュをつなぐ、白小物を効果的にちりばめましょう。

問い合わせ先

チャーミングな春色は、身につけただけで自然と笑顔になる盛り上げカラー。この春は、決して無理をせずに、センスよく、「きれい色」を取り入れてみましょう!

※掲載した商品はすべて税抜です。

PHOTO :
生田昌士(人物/hannah)、佐藤 彩(静物)
STYLIST :
髙橋リタ
HAIR MAKE :
hiro TSUKUI(Perle/ヘア)、島田真理子(UM/メイク)
MODEL :
RINA
EDIT&WRITING :
川口夏希、川村有布子、矢野絵梨佳・竹市莉子(HATSU)、喜多容子(Precious)