ここ数年、トップブランドからきれいめ「スニーカー」が続々と登場し、エレガンス派のキャリア女性にとってもスニーカーは見過ごせない存在に。人気の理由は、着こなしに生まれる絶妙なこなれ感です。

この春、スニーカー上手になって、大人カジュアルを一気にアップデートするために、きれいめ「スニーカー」にまつわる最旬情報をお届けしていきます。

ラグジュアリー感をキープする「ハイブランド」の端正スニーカー7選

現在の「スニーカー」の流行がつくられたのは、ストリートではなく、実はハイエンドから…。そういわれているほど「ハイブランド」から魅力的なスニーカーが次々に登場しています。これまでスニーカーを敬遠していたエレガンス派は「ハイブランド」から選ぶのもひとつの手。モードな気分を感じさせつつ、ベーシックに履きこなせる端正スニーカーを選びました。

■1:羨望のアイコニックなモチーフが満載!「シャネル」

スニーカー¥112,000(シャネル)

白地にグラフィカルにあしらわれた黒のラインが、シルエットの美しさを際立たせるハイカットスニーカーです。アイレットをパールモチーフで囲んだり、ソールに刻印があったりと隅々までかわいい。

問い合わせ先

■2:白地にウエブ ストライプが鮮やか !「グッチ」

スニーカー『エース』¥74,000(グッチ ジャパン)

シグネチャーであるウェブ ストライプと、かかとのパイソンレザーが、シンプルな白にスペシャルな気分を添えてくれます。

問い合わせ先

■3:モードなスーツに似合う黒レザー「サンローラン」

スニーカー『アンディ ローカット スニーカー』¥80,000 (イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ〉

むだのないミニマルなデザインの黒スニーカーは、ラフに合わせるよりも、モードな黒の装いに合わせてシャープに盛り上げて履きましょう。

問い合わせ先

■4:ゴールドモチーフが映えるすっきりホワイト「ルイ・ヴィトン」

スニーカー 『フロントロー・ライン スニーカー』¥89,000(ルイ・ヴィトン)

クラシックなテニスシューズを再解釈したほっそり美シルエットの一足。「エッセンシャルV」のゴールドが華やかな煌めきを放ちます。

問い合わせ先

■5:ひと目でわかるゴールドスタッズ付き「ヴァレンティノ」

スニーカー『ロックスタッズ』¥107,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

アイコニックなスタッズが輝くハイカットスニーカーは、しなやかなナッパレザー製。マジックテープ付きでストラップの開閉も意外に便利です。

問い合わせ先

■6:煌めきが上品なシルバーは出番が増えそう「エルメス」

スニーカー『トレイル』¥130,000(エルメスジャポン) 

シルバーは色味を感じさせず、合わせる服の色を選ばないのがうれしい。シンプル服の上品な華やぎの要になります。

問い合わせ先

■7:ショートブーツ感覚で履ける黒レザーのハイカット「ランバン」

スニーカー¥84,000(ランバン ジャパン)

ショートブーツ感覚でパンツにもスカートにも合わせやすく、すっきり履けるのがハイカットスニーカーの魅力。アッパーの黒と、ソールの白とのバランスが絶妙で、出番の多い一足になりそう。

問い合わせ先

※掲載した商品はすべて税抜です。

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious3月号』小学館、2019年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
佐藤 彩
EDIT :
藤田由美、古里典子(Precious)