GUCCI(グッチ)の歴史

「モノグラム・キャンバス」
グッチの2018年夏の新作バッグ「オフィディア」

創業者:グッチオ・グッチ

創業地:フィレンツェ(イタリア)

創業年:1921年

■歴史

ロンドンのサヴォイホテルで働いていたときにイギリス貴族の洗練された感性に魅了された創設者のグッチオ・グッチが、フィレンツェに戻り、レザーグッズのファクトリーをオープンしたのがブランドの始まり。

「グッチ」
乗馬モチーフの革製品で人気を博した、'40年代の工房(©Coutersy of Gucci)

乗馬モチーフの皮革製品は、爆発的な成功を収めました。上の写真は乗馬モチーフの革製品で人気を博した、'40年代の工房(©Coutersy of Gucci)。『ホースビット』や『バンブー』など多くのアイコンをもち、映画スターとの逸話も多数残されています。

パワフルでセクシー、強い女性像で知られていたグッチですが、2015年より新たにクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレの手によって、さらにフレッシュに、自由なマインドを感じさせるブランドへと進化。

■現在のアーティスティック・ディレクター

アレッサンドロ・ミケーレ

グッチに関する注目記事

「グッチ バッグ」のまとめ記事

「グッチ バッグ」
グッチ バッグ特集

定番の「バンブーシリーズ」や人気色「黒」のショルダーバッグ、ハンドバッグ等、2018年春夏新作を含めたラインナップをカテゴリー別に厳選!

グッチ(GUCCI)のバッグ20選|2018年春夏新作や、バンブーシリーズ、人気カラー「黒」のショルダーバッグなどをご紹介

「グッチ ショルダーバッグ」のまとめ記事

「グッチ ショルダーバッグ」
グッチ ショルダーバッグ特集

グッチの人気ショルダーバッグ。定番バッグ「GGマーモント」や「ディオニュソス」など、コーディネートも合わせて一挙にご紹介します。

グッチのショルダーバッグまとめ|グッチの人気ショルダーバッグなら、斜めがけでも大人っぽい装いに

「グッチ トートバッグ」のまとめ記事

「グッチ トートバッグ」
グッチ トートバッグ特集

人気の黒のトートバッグなど、多彩なバリエーションのトートバッグをピックアップ! そのコーディネートも併せてご紹介します。

グッチのトートバッグ5選|グッチの人気トートバッグとコーディネートのまとめ

「グッチ 靴」のまとめ記事

「グッチ 靴」
グッチ 靴特集

グッチ定番の名品「ホースビットローファー」や、レザースリッパ「プリンスタウン」、話題のスニーカー「エース」やパンプスなどを厳選! コーディネートも合あわせてご紹介します。

グッチ(GUCCI)の靴9選【レディース】|人気のスニーカーやパンプス、ヒールブーツなどをピックアップ!

「グッチ 財布」に関する記事

「グッチ 財布」
グッチ 財布

懐かしい「GGパターン」が施された「GGスプリーム キャンバス」を素材にした、2018年春夏の新作財布。「ウェブ ストライプ」や「GGパターン」が、小さい面積に凝縮されているため、より女性の心をぎゅっと鷲掴みします。

グッチの新作「ロゴボストンバッグ」と「財布」と「iPhoneケース」で、心軽やかな週末を

「グッチ 時計」に関する記事

「グッチ 時計」
グッチ 時計

これまでより小ぶりになったレクタンギュラーケースに、グッチのアイコンである「ウェブ ストライプ」のストラップとリンクさせたダイヤル。三重巻きのトリプルループストラップとの相乗効果で、手元から大人のニュアンスマリンが盛り上がる。

「女性向けブランド時計」2017年のトレンド5つ

「グッチ 香水」に関する記事

「グッチ 香水」
グッチ 香水

グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレ初監修のフレグランスは、芳醇な香りを放つ多彩な花々が咲き誇るガーデンをイメージ。チュベローズとジャスミンの華やかな香りが際立つ、女性らしいパウダリーフローラルに仕上がっています。

「最高に自分に合う香水」を選ぶためには「4つのパターン」がある

GUCCI(グッチ)の問い合わせ先

GUCCI(グッチ)の公式サイト

GUCCI(グッチ)のSNS