ロイヤルファミリーとしての公務はもちろん、プライベートシーンでのファッションも世界中の女性たちから熱い注目を浴びている Catherine(キャサリン)妃。昨年、第三子となるルイ王子の出産後は、今まで以上に洗練された装いに磨きがかかっています。

公務やロイヤルファミリーとして外出する際の足元はフォーマルな印象を与えてくれるシンプルなパンプスがスタンダード。なかでも、「Gianvito Rossi(ジャンヴィト ロッシ)」のパンプスは、色違いでそろえるほど、お気に入りのもよう。今回はほっそり脚長効果も狙える、ヌーディーなベージュのスエードパンプスを着用したスタイルに注目します。

キャサリン妃のお気に入りは「ジャンヴィト ロッシのヌードカラーパンプス」!真似したいエレガントな着こなし3選

■1:ラベンダーカラーのドレスの甘さを程よくトーンダウン
「上品カラフルスタイル」

華やかなラベンダーカラーのドレスには、肌馴染みの良いベージュカラーのパンプスで派手さをトーンダウン。バッグもおそろいのヌーディーカラーで。

この日、キャサリン妃が選んだのは、色鮮やかなラベンダーカラーのドレス。難易度の高いカラフルなドレスも、ハリのある素材と細身のシルエットで高級感あふれる佇いに仕上げるセンスはさすがです。

印象的なドレスを落ち着いたイメージにスイッチさせてくれたのは、紛れもなく「ベージュカラーのパンプス」! スエード素材で暖かみと優しい雰囲気もプラスされました。

■2:ヌードカラーパンプスでデイタイム仕様にシフト
「お得意のロイヤルブルースタイル」

クールな印象のロイヤルブルーも、さりげないパフショルダーで可憐なムードに。ヌードカラーのパンプスで昼間の公務らしく。

ロイヤルブルーを好んで着ているキャサリン妃。優しい笑顔とともに時折覗く凛とした表情に似合うカラーです。クールになりがちなカラーですが、小さめのパフショルダーで女性らしさも忘れないのが彼女流。

ロイヤルブルーには黒パンプスを合わせがちですが、この日選んだのはヌーディーカラー。昼間の公務に似合う明るさをまとったコーディネートに。クラッチバッグはややトーンの濃いベージュでアクセントを与えました。

■3:シャイニードレス×ヌードカラーパンプスで美脚効果を発揮
「パーティースタイル」

シャイニードレスは透け感もあって夜のパーティーを華やかに彩ります。難しい丈のドレスもヌーディーパンプスなら美脚効果が上昇。

夜のパーティーシーンにこんな煌びやかなドレスで登場したキャサリン妃。キラキラ感や透け感、カシュクールタイプの胸元など、ただ派手になりがちなデザインも、実に上品なムードに仕上がっているのは、ヌードカラーのパンプスの効果です。肌とつながった印象になるナチュラルカラーの靴なら、美脚効果も抜群です。

ワードローブに加えたいのはこちら!キャサリン妃の美脚の秘密「ヌードカラーのパンプス」

パンプス「Gianvito(ジャンヴィト)」【ヒール8.5㎝、カラー:PRALINE】¥79,000(税抜)

「ジャンヴィト ロッシ」のシグネチャーラインの代表ともいえるパンプス「ジャンヴィト」。60もの工程を経て熟練の職人によりハンドメイドでつくられるこのパンプスは、滑らかな山羊革のスエード素材で、履いていくうちに自然に足の形に馴染みます。豊富なカラー展開と鮮やかな発色、履いたときに女性の魅力を引き立てさせるよう計算されたシルエットで、多くの女性たちを魅了しています。

キャサリン妃の美脚ルックを叶える秘密は、美しいパンプス選びにありました。ワードローブにひとつあると重宝する万能パンプスを手に入れて、ワークシーンやパーティーのスタイリングに取り入れてみてください。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
AFLO
WRITING :
阿部有希
EDIT :
石原あや乃