日本を代表するラグジュアリーブランド「jun ashida(ジュン アシダ)」が、3月1日(金)の日本橋髙島屋のフロアリニューアルにともない、日本橋髙島屋最大規模のインショップとして伝統と革新、和と洋の融合をコンセプトにより、新しいブティックに生まれ変わりました。

ジュン アシダ日本橋髙島屋リニューアルオープン

フランス人建築家のグエナエル・ニコラ氏による新しいブティックの店内。

「エレガント&プラクティカル」をコンセプトに掲げ、芦田多恵さんプロデュースとして、新たなスタートを切った2019年春夏のカプセルコレクション。上質でエレガントなスタイルはそのままに、よりモダンでよりシャープに、そしてセクシーさも秘められた、着る人本来の美しさを際立たせるスタイルが特徴です。

創業者・芦田 淳さんのものづくりの精神とエレガンスをさらに進化させた、新しいジュン アシダの世界観が、この新しいブティックから発信されます。

和と洋が融合したフレンチシックなこだわり空間」

ダークブラウンとゴールドで温かみがあり柔らかな空間に。

美しい洋服が並ぶ店内の什器や家具は、すべてオリジナルの日本製にこだわり、ポイントには素材感のあるハンドメイド和紙などが使用されています。透明感、情感豊かなカラーリングのなかに機能性を溶け込ませるスタイルが特徴的な、グエナエル・ニコラ氏のデザインと抱き合わせられたこの空間には、「日本とフランスのコラボレーション」というメッセージが込められています。

モダンでありながらどこかホッとする、その上質な世界観を、ぜひ味わってみてください。

ショップ詳細

  • 場所/日本橋髙島屋 本館4階=jun ashida
  • TEL:03-3272-6055
  • 住所/東京都中央区日本橋2-4-1

 

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。