日本一の鞄生産量を誇る兵庫県豊岡市、日本の鞄生産の中心地として千年以上もの歴史を誇る由緒ある地だ。そんな豊岡市から面白い鞄ブランドがあるのをご存知だろうか?それがクリーザンだ。従来の鞄の常識にとらわれないモノ作りは、持つ者の個性を際立たせるレザーアイテムが並ぶ。今回は「クリーザン」のレザーグッズを紹介する。

日本製の純白レザーを持つ贅沢

オールホワイトの高級感溢れるトートバッグ

【W51×H35.5×D16cm】鞄¥70,000(コニー〈クリーザン〉)

ボディだけでなくストラップまで真っ白なラージトートは、まさにこれからの季節にピッタリ。ボディには肉厚で上質なカーフのシュリンクレザーを使用し、ソフトで柔らかい質感が使い心地を高めてくれる。白好きにはたまらない逸品だ。

一目みて中身がわかる、使いやすいジップ式

開口部が大きいので、中の荷物が一目でわかるのは非常に便利なポイントだ。

芯材を入れ縫製を工夫することで耐久性を確保。大容量メイン室の他に、クッション入りのPCスリーブやポケットがあるので整理整頓がしやすい。ボストンバッグ並みの収納力を誇るので、日常使いだけでなくレジャーや旅行などあらゆるシーンでの活躍が期待できる。

バカンスにもぴったりな強撥水加工

ボディには強撥水加工を施しているので、リゾートや海、そして雨天など天候の悪い日でも使用可能。

シュリンクレザーの特徴といえばキズに強いこと。そのうえ耐水性もつくのだから、革製品の弱点を克服した鞄は最高のパートナーとなるだろう。

革小物もラグジュアリーなホワイトで、みんなの視線を釘付け!

【W19×H10.5×D2cm】長財布¥32,000・【W11.5×H9.7cm】二つ折り財布¥21,000・【W10.5×H7.5cm】カードケース¥14,000(コニー〈クリーザン〉)

ビジネスシーンの中では比較的自由度の高い革小物なら、定番の黒や茶でみんなと肩を並べるのではなくあえてホワイトを取り入れることで個性を。目を引くカラーだから、同僚や取引先相手にさりげなく見せて会話の入り口として使用してもよし。素材には表面強度が高くカーフレザーにのようにしっとりとした質感のゴートレザーを使用。鞄同様に強撥水加工仕様。

以上、クリーザンのレザーグッズを紹介した。長年の鞄生産に携わるノウハウを生かした最上級の使い心地に新しい価値観を取り入れた、唯一無二の存在感を放つアイテムが豊富に揃うブランドは要注目すべきブランドだ。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊