フェリージといえば代表的な素材にナイロンとレザーのコンビ素材が挙げられる。シルクのような上品な光沢で洗練されたデザインのうえ、軽量でいて機能的、その使いやすさが人気の秘訣だ。そんなフェリージからオフだけでなくビジネスシーンにも使えるユーティリティなバックパックが誕生した!

フェリージの十八番!ナイロン×バケッタレザーのコンビで軽快さ抜群!

洗練された見た目なのに収納力はたっぷり!

鞄(左)【W28×H33×D14cm】¥89,000・鞄(右)【W30×H40×D14cm】¥92,000(フェリージ 青山店)

過度なポケットなどの装飾がなくすっきりとしたスクエアフォルムは、いわゆるアウトドアのようなバックパックではない。程よい光沢感とさりげないレザー使いは都会的で洗練されたスマートな印象を与える。偏りのないデザインゆえビジネスとカジュアルの境目はなく、どんなシチュエーションでも充分に活躍が期待できるアイテムだ。

ぐるりと囲んだジップが、スムーズな荷物の出し入れを可能にする

開閉が大きいため、どんな荷物も容易に収納可能だ。

何と言っても大きな特徴は、メインの収納室をぐるりとファスナーで開閉できることだ。これにより、いかなるサイズの荷物も取り出しが容易となる。さらにスリット式のポケットがメインの収納室の他、手前側のサブ収納室にもつくので、PC、タブレット、充電器などのガジェットや書類等の整理もしやすく管理しやすい。

以上、フェリージのバックパックを紹介した。上品な見た目ゆえ普段のビジネススタイルにもなじみやすい。重厚な鞄も良いが、時にはこんなアクティブに使えるバックパックでモダンなビジカジを取り入れてみてはいかがだろうか。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊
TAGS: