化粧品は日々進化し、その勢いを最も実感し感動するのが若返り成分を多く配合しやすい形状である「エイジングケアクリーム」なのです。そのことを熟知している賢者たちは、「1品使いよりも2品使いするのが常識」。

なぜなら、有効成分の肌へのアプローチが複数になり、効き目に幅が出て、シワ、たるみ解消効果が2倍にも3倍にもはね上がるからです。

そこで、今回はエイジングケアクリームは、なぜ2個必要? どれを選ぶべき? その理由をビューティ エディター・國藤直子さんが教えてくれました。

朝はキメの整った輝きグロウ肌に仕立て、夜はピンとしたハリ肌。たるみもシワも寄せ付けない!

「忙しい。疲れた。眠い」負のスパイラルの先にあるのは、恐怖のブルドッグ顔……。この悲惨な状況から逃れられたのは、ふたつのクリームのおかげかもしれません。朝はスキンケア後に日焼け止めクリームやファンデーションを重ねるため、肌にすばやくなじんで瞬時にキメを整え、べたつかないヘレナ ルビンスタインのクリーム。夜までしっとりし、実際には疲れているのに、見た目にはパーッと輝くようなヘルシー・グロウ肌の印象で感動します。

一方、人目を気にする必要がない夜のケアは、エスティ ローダーのリッチなクリームを思う存分塗りたくる。デコルテから上はすべて顔だと思って、とにかく下から上へ撫で上げる。たるみは少しの油断から忍び寄ります。睡眠時間を削ってでも、このふたつでスキンケアを終了することで、たるみもシワも遠ざけていると感じます。(文・國藤直子)

國藤直子さんセレクトの「エイジングケアクリーム」2選

上/細胞の活力を高めて、密度の高いもっちり肌に。エスティ ローダー リニュートリィブ ダイヤモンド リッチ クリーム 48g ¥50,000  下/若さを促す因子を活性化。シワの目立たないふっくら肌に。ヘレナ ルビンスタイン プロディジー CELグロウ クリーム 50g ¥33,000 

■1:朝に使用する、ヘレナ ルビンスタイン「プロディジー CELグロウ クリーム」

抗酸化作用、バリア機能を強化、コラーゲン生成を高める独自成分を含み、艶やかでハリのある肌を育成。べたつきのないなめらかなテクスチャーで、スピーディーにキメを整えてくれます。

■2:夜に使用する、エスティ ローダー「リニュートリィブ ダイヤモンド リッチ クリーム」

細胞のエネルギーを高める、希少なブラック ダイヤモンド トリュフ エキスに加え、先進のエイジングケア成分を配合。肌のコラーゲンが劇的に増幅する効果があり、肌密度がアップします。 

\エイジングケア効果を高めるひと手間/

デコルテは第二の顔。 首の前後にもしっかり塗りましょう。

デコルテの面積は顔とほぼ同じくらいだから、顔と同じ分量のクリームを使用。さらに、首のシワは前後でつながって「輪状」にならないように、手に残ったクリームで首の後ろまできちんとなじませる。あご下は撫で上げるように塗布しましょう。 

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
BY :
『Precious4月号』小学館、2019年
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
戸田嘉昭・池田 敦(パイルドライバー)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
真樹麗子(Precious専属)
EDIT :
荒川千佳子、長田和歌子、五十嵐享子・佐藤友貴絵(Precious)