このところの寒の戻りで、着るものには本当に困ります。
この日も最低気温が3℃ほどと、朝晩は真冬並みの寒さに。
とはいえ、冬のコートを着る気分でもないだけに、
防寒対策にとても悩みました。
その結果、セレクトしたのが春ダウンです。

プリントが特徴のダウンは、ヘルノとピエール=ルイ・マシアとのコラボ。裏返すとスタジャン風になり、よりカジュアルに着こなせます。ブルゾン/ヘルノ ニット/ユニクロ パンツ/インコテックス ピアス/ブルネロ クチネリ 時計/カルティエ バッグ/DRAGON 靴/ジミー チュウ

冬物よりダウンの量を少なめにした春ダウンは、
見た目のボリューム感も控えめで、軽やか。
このブルゾンタイプだけでなく、
ジャケットやベストになったものも持っていますが、
冬から春、秋から冬の季節の変わり目に、
とても便利なアイテムです。

しかもこのブルゾンは、なんとリバーシブル!
裏返すと無地のブラウンになっていて、
プリントの面とはまったく異なる表情で着こなせるから、
両面ともに、とても活躍している一着です。

かなりロングですが、少しいぶしたような落ち着いたゴールド色だから、印象はあくまでシックです。ピアス/ブルネロ クチネリ

ちなみにこの日は、夜に会食の予定が入っていたので、
上半身にどこか華やかさが欲しいと思っていました。
そこで合わせたのが、キラキラとライン状に輝く、
ゴールド色のロングピアスでした。

約16㎝と、耳から肩につくくらいの長さで、
存在感はしっかりありながらも、
ビーズを連ねたようなデザインが軽やか。
動くたびに輝いてくれるので、
シンプルなトップスに、表情を出してくれます。

インに着たのは真冬に着ていたのと同じ
タートルネックニットとパンツの組み合わせでしたが、
この動きのあるデザインが加わったことで、
春らしい軽やかさも出せたかな…と思っています。

(写真/エディターH&J 文/エディターJ)

【身長152㎝の着こなし】シリーズはこちら