スーツと聞くとビジネスという固定概念にとらわれオフに着るイメージがないと思うが、素材が変わればカジュアルな着こなしも可能となる優れもの。上下が共地のためコーディネートも比較的しやすく、かつ大人らしく見えるのが特徴的だ。とはいえ夏のオフの日に着るのならカジュアルな装いで軽いもの、さらにクールビズを意識したものが良い。それならば素材はシアサッカーだ。きちんと見えてかつ涼しく過ごしやすいためオフの日にはオススメだ。

クールビズを捉えたシアサッカースーツの着こなし術

スーツの基本、タイドアップスタイルもこなれた印象になる

スーツ¥129,000〈ヴァルディターロ ペル シップス〉・シャツ¥25,900〈エリコ フォルミコラ〉・タイ¥18,500〈ニッキー〉・チーフ¥6,900〈フィオリオ〉・靴¥33,000〈イル モカシーノ〉/以上シップス 銀座店

タイドアップの着こなしを楽しむのなら、コットン100%のシアサッカースーツが正解。定番のストライプ柄は、見た目も涼しくそれだけでクールビズらしさを演出できる。夏らしいホワイトタイと足元にコンビのビットローファーを合わせればトラッドな着こなしの完成だ。多色は使わずネイビー×ホワイトで簡潔にまとめることで爽やかさがより一層際立つ。

カジュアルな着こなしもお手のもの

スーツ¥230,000〈カルーゾ × トゥモローランド〉・カットソー¥7,300〈オーシバル × トゥモローランド〉・靴¥36,000〈ヘルー〉・鞄¥90,000〈イルミーチョ ヒデタカ フカヤ〉/以上トゥモローランド

人気沸騰中のブランド、カルーゾの中でも軽量モデル「バタフライ」をトゥモローランドが別注したモデル。生地をシルク100%に変えることで着心地はより軽く、微光沢のある生地は大人のエレガンスを引き立たせる。ゆとりのあるリラックスした着こなしを楽しむには、フレンチな気分のカットソーと上質なレザー小物で上品さをプラスするのがコツだ。

デートにも使える見た目も美しいラトーレのスーツ

スーツ¥98,000(コロネット〈ラトーレ〉)、ポロシャツ¥36,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ジョン スメドレー〉)、スカーフ¥14,500(ビームス 六本木ヒルズ〈キンロック〉)、靴¥75,000(オカベ アンド パートナーズ〈ボードイン アンド ランジ〉)

一見すると無地のように見える細かいチェック柄のラトーレのスーツは、ウールとコットンを混紡した生地感がカジュアルすぎずオンでもオフでも着こなしのしやすいスーツだ。レトロなポロシャツとスカーフでキレイにまとめれば、ドライブやディナーなど女性とのデートでも役にたつ。いかにもキメキメな格好で行くよりもこれくらいこなれた着こなしでエスコートしよう。

以上、シアサッカースーツの着こなし術を紹介した。スーツと言ってもビジネスシーンで着るような堅苦しいものではないため、遊び心あるスーツスタイルが楽しめる。夏素材のシアサッカーは見た目だけでなく涼感を感じるのでまさしくクールビズな一着だ。使い勝手の良さも実感できるだろう。

※価格はすべて税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
名品の魅力を伝える「モノ語りマガジン」を手がける編集者集団です。メンズ・ラグジュアリーのモノ・コト・知識情報、服装のHow toや選ぶべきクルマ、味わうべき美食などの情報を提供します。
Faceboook へのリンク
Twitter へのリンク
PHOTO :
島本一男
STYLIST :
河又雅俊
EDIT&WRITING :
河又雅俊