愛用のファンデーションから浮気できない、そんな声をよく聞きます。ですが、ファンデーションはいつから使っているもの?

ファンデーションの進化には目を見張るものがあります。昔のままでいいのでしょうか?塗るだけで今どきの若々しい肌になれるのなら、今こそ、ファンデーションの替えどきです!

【トレンド1】ツール使いでナチュラルでフレッシュな「旬」肌が実現!

今シーズンはユニークな形をしたツールが続々と登場しています。

ツールのよいところは、均一に薄くキレイに塗れるだけでなく、肌への密着感が高まり、仕上がりの完成度が上がること。ぜひ自然な仕上がりを体感してください。

今回、ご紹介するのはシャネルを代表する美白ライン『ル ブラン』に新たに加わったクッションファンデーションと専用スポンジです。

シャネル「ル ブラン クッション」&「ル ブラン パンソー エポンジュ タン」

上/肌の欠点を自然にカバーしながら、透明感と艶のあるピュア肌に仕上がるクッションファンデーション。保湿やくすみ予防のケア効果も大。シャネル ル ブラン クッション SPF30・PA+++ 全5色 ¥7,500、下/ユニークな形のスポンジ。取り外して洗うことができて便利。シャネル ル ブラン パンソー エポンジュ タン ¥3,200

「シャネル」の人気美白ライン『ル ブラン』からクッションファンデーションが登場。オイルイン エマルジョン処方で、みずみずしい感触が特徴です。しかも、『ル ブラン』ラインに配合されているパール プロテイン エキスも入っているので、ファンデーションでありながら、黄ぐすみを補正して明るさをもたらす効果もしっかり搭載。

もちろん、肌の欠点は自然にカバーしながらも、なめらかで透明感のある肌に仕上げるメイク効果も抜群。同時に登場したスポンジも使うと、より細やかにフィットさせることができ、均一な薄膜でフレッシュな肌がかないます。シミが気になる人、ナチュラルな仕上がりを好む人にはうってつけの逸品です。

\効果的な塗り方/

  • スポンジの斜めの面積の広い部分を使い、ファンデーションをとったら、頬などの広い部分からポンポンとおくようにのせていきます。
  • 天面と斜めの傾斜の部分を使い、小鼻の脇や口角、目の際などの細かい部分にフィットさせながら丁寧になじませましょう。

  •  
※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

PHOTO :
宗髙聡子(パイルドライバー/静物)、鈴木 宏(人物)
HAIR MAKE :
尾花ケイコ
MODEL :
真樹麗子(Precious専属)
EDIT :
長田和歌子、佐藤友貴絵(Precious)