丸顔さんの前髪、ぱつんと切るか、横に流すか、長めに伸ばすか…。どのタイプの前髪がいちばん、小顔に見えるのでしょうか?

この答えを教えてくれたのは、BEAUTRIUM 265スタイリストの市田莉子さん。市田さんのイチオシは「センターパート」です!

「丸顔を小顔に見せたいときは、顔のフレームをできるだけ縦長に見せることが大切。前髪をセンターパートにすることで、額に三角の抜けができ、丸顔を縦長に見せる効果があります。前髪はただ分けるのではなく、根元に立ち上がりをつくるのもポイント。ふわっと立たせることでより抜け感が増し、奥行きと高さも出すことができます」(市田さん)

さらに、前髪をサイドに流すことで、顔のフレームを菱形に見せる効果もあると言います。前髪のつくり方で、丸顔が小顔に。そのお手本スタイルをご紹介します。

■髪型: ふわっとした前髪と毛先のゆるパーマがエアリー。菱形シルエットでフェイスラインもシャープに

丸顔のミディアムヘア代表:佐竹麻衣さん(38歳/受付)の場合

完成
サイド
バック

佐竹さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ(細→太)★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

やわらかい毛質でボリュームが出にくいという佐竹さん。市田さん曰く、パーマスタイルが向いているのだそう。

「ウェーブをつけるパーマというよりは、毛流れやボリューム感が生まれやすいふんわりとしたパーマをかけています。レイヤーを入れた毛先がフェイスラインで自在に動くので丸い輪郭をボカす効果もあります」(市田さん)

■スタイリング: 前髪はやさしく握ってから、根元にドライヤーを当てるのがコツ

「前髪の立ち上がりはスタイリングでつくります。まずドライするときに左右色々な方向から乾かします。その後、前髪をやさしく握りながらクシュっとさせ、根元にドライヤーを当てるとうまく立ち上がりますよ」(市田さん)

スタイリング前

■1:水分を含ませてパーマを出す

中間から毛先に水分を含ませる。髪を握りながら含ませるとパーマが出やすい。

■2:前髪の中間をクシュっと握って持ち上げたら、根元に熱風を当てる

前髪を握って根元を立たせるとふわっとした印象に。

■3:トップにカーラーを巻いてボリュームアップ

大きめのカーラーで毛先から根元まで巻く。巻いたらそのまま5分ほど放置して外す。

■4:ワックスを毛束の中間から毛先に揉み込む

パール2粒分くらいの量をとって手のひらになじませる。耳まで持ち上げるように握るのがオススメ。

〈丸顔ミディアムヘア スタイリングのコツ3か条〉

  1. ■前髪はセンターで分ける!
  2. ■根元から前髪をしっかりと立ち上げる
  3. ■仕上げのワックスは軽めのテクスチャーを選ぶ

「仕上げのワックスを選ぶときは、さらっとしたつけ心地のものを選ぶと軽やかな印象に仕上がります。つけるときは毛先を耳まで持ち上げて、握るように揉み込むのが正解。ツヤの出る保湿クリームもオススメです」(市田さん)

BEAUTRIUM 265スタイリスト・市田莉子さん。料理が好きでよく作っているという市田さん。「仕事帰りで疲れていてもスイッチが入ると作っちゃいます(笑)。得意料理は和食。最近はなるべくお弁当をつくって持っていきたいのですが、なかなか実現できていません…」

問い合わせ先

BEAUTRIUM 265
住所/東京都中央区銀座2-6-5-4F
TEL:03-3562-6606
営業時間:月・水 11:00〜20:00 木 10:00〜20:00 金 11:00~21:00 土・日・祝 10:00〜19:00
定休日:火曜・第2水曜

確かな技術で一人一人のライフスタイルに合った髪型を提案。銀座の一等地に広がる癒しの空間。

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑