綾瀬はるかさんのCMでもおなじみ「ニッセイ」でトップを走り続ける営業ウーマンの仕事術

舞妓さんが卓球をするCMや、綾瀬はるかさんが看護師に扮するCMなど、テレビCMで見かけない日はない、国内生命保険会社の最大手「日本生命保険相互会社」、通称ニッセイ。

そのニッセイには「トータルパートナー」と呼ばれる約5万人の保険の営業職員が働いていていますが、そこで22年間、トップセールス(※)として表彰され続けている女性がいます。彼女の名前は、安田美佐子さん。

現在51歳の安田さん、なぜそんなにも長く、第一線で走り続けることができているのでしょうか? その人生には、波乱万丈な出来事や、人間関係の築き方のコツがありました。

※…ニッセイでは5万人いるトータルパートナーの上位10%が「トップセールス」として社内で毎年、表彰される
日本生命保険相互会社トップセールスの安田美佐子さん
日本生命保険相互会社、トップセールス安田美佐子さん

Precious.jp編集部(以下同)ーーまず、安田さんがニッセイに入社したきっかけから教えてください。

私が10歳のときに母が難病になり、20歳の時に亡くなりました。そのときに保険の大切さをしみじみと実感し、助けていただいたニッセイに入社することを決めました。ちょうど入社したタイミングで一度目の結婚をして、その2年後に長女を授かりました。

ーー子育てをしながらキャリアを継続するのは、大変だったのではないですか?

出産して2か月で職場に復帰しましたが、性格の不一致から前夫と離婚することとなり、ひとりで働きながら子育てをすることを決めました。自分自身を奮い立たせるため、離婚後に5,250万円の一戸建てをローンで買いました。ローンを返さないと、と毎日必死でした。

ーーご再婚されたのでしょうか?

はい。今の主人は中学校の同級生で、私が離婚したと聞いて、友達を通じて会いたいと連絡をくれたのです。最初はあまり興味がなかったので、お断りするつもりでまだ当時、小さかった娘を連れて会いました。そうしたら娘がとても懐いて。それで再婚を決めました。今は再婚してとてもよかったと思っています。その後、今の主人との間に息子を授かり、また2か月で職場復帰しました。

ーーご再婚されて、ローンの心配などはなくなったのに、第二子をご出産後、2か月という短い期間でなぜ職場復帰を?

お客様が離れてしまうのではないか、という焦りがありました。でもそれより「早くお客様のところに戻っていろいろなお話しがしたい」という気持ちが大きかったです。2か月で戻った私に「あれ? お子さんはどうしたの?」と皆さんお声がけくださいました。お客様が皆さん待っていてくださったのが、とてもうれしかったです。

「上司の教えはまず、実践してみる」ことが成功の秘訣

ーートップセールスとして、22年間も成績を残せているのは、なぜだと思いますか?

素直に、そのとき、そのときの上司に言われたことを実践してきたからだと思います。ハイヒールが折れるくらい歩き回り、飛び込み営業をしていた日々もありました。

入社1年目に、飛び込み営業したとある会社に毎週、お花をお届けしていたんです。そしたら3か月くらいした時に、「注文は取れていますか?」と「おじさん」に声をかけられて。その方が実は社長さんで(笑)、いい保険があったら持ってきなさい、とおっしゃっていただき、それが初めての法人契約でした。

その1件の保険が取れたことで、折れかけていた心も持ち直して、お客様のためになる保険をご提案し続けてこられました。きれいごとに聞こえるかもしれませんが「お客様と共に、26年間本当に歩んできたな」と思います。今は8人のチーム員を抱え、チームリーダーとして後輩の育成にも取り組んでいます。

毎週月曜日に営業部のリーダーミーティングにて討議している様子
毎週月曜日に営業部のリーダーミーティングにて討議している様子(右から2番目が安田さん)

ーーキャリアの転換点はどこでしたか?

大きく飛躍したのは、子供たちがある程度大きくなり、ゴルフを再開して少し経った30代後半のころです。ゴルフを一緒にすると、初めてお会いした方は「お客様」ではなく、「お友達」になれるのです。

「安田さんって、ご近所のおばちゃんみたい。お邪魔しますも言わずに玄関に入ってきても失礼がない、嫌われない、天性のものを持っている」と言われたことがあります。お友達になった方々には、自分からは保険の営業をしないのですが、何年か経つと先方様から「ちょっと保険の相談に乗ってもらえる?」と、声をかけていただくことが多くなりました。

お客様とお客様をつなぐことが「人脈の力」

ゴルフ場で思いきりゴルフクラブを振っている安田さん
自然の中で身体を動かすことが大好きです

ーー今のキャリアにおける目標はなんでしょうか?

入社した時は、営業の上位10%だけが選ばれる「トップセールス」として、表彰式に呼ばれることが目標でした。そして、ゴルフの再開で成績がさらに伸びてトップセールスの中でも100位くらいになったころから、「1位になりたい!」と思うように。1位にはまだなったことがないのですが、2017年度には9位になることができました。

この9位に選ばれた際、「今で十分だ」と感じました。「足るを知る」という感じです。今までやってきたことの積み重ねが、この結果に繋がって。これからも一人一人のお客様を大切に続けていけたら、と思っています。

ゴルフを通して仕事の幅が広がり、そのゴルフもとても楽しくて、心から尊敬できる素晴らしい方々に恵まれ、ありがたく思っています。

ーー仕事のモチベーションにしていることを教えてください。

単に仕事が好きなんです。そして、人と会うのが好きで、話すのが好き。「来るもの拒まず、去るもの追わず」です。お客様から「あなたの仕事は保険のセールスじゃなくて、コンシェルジュだね」と言われました。お客様とお客様をつなげること。パフォーマンスとかでは他社に負けてしまうかもしれないけれど、トップ同士をつなぐことができる人脈、ネットワーキング力が私のプライドです。

大事にしている言葉は「縁」「挑」「天」

ーーネットワーキング力と言えば、安田さんの勤続25周年パーティーで、書道家の岡西佑奈さんが書を披露されたとお伺いしましたが…

岡西さんとは8年ほど前からとても仲良くさせてもらっています。2016年に私の勤続25周年のパーティーを開かせていただいたのですが、その際、岡西さんが舞台で書をしたためるパフォーマンスをしてくださいました。

「パフォーマンスをするにあたり、3つの文字を書きたい」とおっしゃったので、2人で相談して、私の過去、現在、未来を表す文字を考えました。「縁」「挑」「天」の3文字です。

過去は「日本生命とのご縁、人とのご縁の意味で『縁』」、現在は「さまざまなことにチャレンジしているということで『挑』」、未来は、当時は「日本生命のトップを目指すということで『天』」の3文字にしました。

世界が注目する日本人女性!書をアートとして発信する書家、岡西佑奈さんにインタビュー

岡西佑奈さんが「縁」「挑」「天」の3文字の書をしたためている様子
勤続25周年記念パーティーで岡西さんが「縁」「挑」「天」の3文字をしたため披露してくださいました

ーーゴルフを通じて仕事の幅も広がった、とおっしゃっていましたが、ゴルフでの交友関係を教えてください。

最近TVなどでもご活躍で、オーナーママとして銀座でお店を始めて37年目の「クラブ由美」の由美ママと親しくさせていただいています。数年前に由美ママのゴルフコンペに参加してから、妹のようにかわいがっていただいていて。今年のゴールデンウィークも、海外で一緒に過ごす予定です。女性としての立ち居振る舞い、気品や心遣い、優しさ、気っ風の良さなど勉強させていただくことが多いです。

名古屋でビジネスマナー講師やコンサルタント業をしている清水絵津子さん、王貞治さんのお嬢さんの王 理恵さんとも親しくさせていただいています。みなさん、ゴルフ仲間として、また大切な友人として、仕事仲間として、長いお付き合いになりますね。

ハワイのゴルフ場でゴルフを楽しむ由美ママと安田さん
昨年のゴールデンウィークは由美ママとハワイ旅行でゴルフ三昧でした(左が由美ママ、右が安田さん)
心友の清水絵津子さんとゴルフ(写真左)王理恵さんとは家族ぐるみのお付き合い(写真右)
清水絵津子さんは同級生で、お互いをポジティブに高め合える友人(写真左)。王 理恵さんは、もともと理恵さんのご主人で、歯の主治医KU歯科グループ総院長の梅田和徳先生のご紹介で知り合ってから、家族ぐるみの長いお付き合い(写真右)。

ーー先ほど現在は「さまざまなことにチャレンジしている」とおっしゃっていましたが、ゴルフ以外でも何かチャレンジされていることはありますか?

最近になって、人生初めてのお料理教室と、「草月流でいけばな」に通い始めました。同級生でゴルフ仲間でもある、「早苗饗」SANABURI、の山下早苗さんに、お料理やテーブルコーディネートを教えていただいています。

いけばなは、落語家の林家たい平さんのお奥様の、田鹿千華先生に教わっています。人生の折り返し地点を過ぎて、「女子力を高めよう」と思い、取り組み始めましたが、毎日がとても充実していて楽しいです。

きれいな青と白で統一されたテーブルコーディネート
SANABURIではお料理だけでなく、テーブルコーディネートも
田鹿千華先生からいけばなを習っている安田さんの様子
草月流いけばなは、素敵な田鹿千華先生に習っています(左が田鹿千華さん、右が安田さん)

美の秘訣は「8時間睡眠」「高濃度酸素」「ゴルフ」

ーー51歳とは思えない若さと美しさをお持ちですが、そのの秘訣は? また、ストレス解消法があれば教えてください。

睡眠を毎日8時間、取るようにしています。基本は9時半に寝て、5時半に起きます。朝起きてからシャワーを浴びて、高濃度酸素を吸いながら顔パックを30分、その間を活用してSNSでネットワーキングをします。特にエステなどは行っていないのですが、たまにハリ治療に行きます。

健康な生活をしているからでしょうか、白髪なども生えないので、白髪染めなどもしていません。もともとストレスというものを感じたことがないのです。とてもポジティブ思考で、いつも「どうにかなる」と思えます。

でもストレスは健在意識ではなくても、身体は感じているようで、突然声が出なくなったりすることがあります。そういう意味では、ゴルフをして、友人と会っておしゃべりするのがやはりストレス解消でいちばん楽しいですね。

顔と頭に針をさし、針治療を受けている様子
ハリ治療で美をキープしています リンドー治療院赤坂一ツ木通り店の総院長、後藤竜也先生にいつも診てもらっています

ーー今後の人生の夢は何でしょうか?

もうすべて叶ってしまいました、十分です(笑)、あえて言うなら名門ゴルフ場100選を制覇することです。今、73か所周りました(笑)。

ーー安田さんの座右の銘は?

「失敗は成功のもと」です。人生で幾度も失敗をしてきました。上司にもたくさん怒られてきました。お客様の会社の会議中に入って行って怒られてしまったり(笑)。そのすべての経験があるからこそ、「今」があると思います。

ーー最後に安田さんの宝物を教えてください。

私の宝物は「人」です。私を支えてくれている全ての人。お客様、上司、同僚、友達、家族、この人達と巡り合えなければ今の自分はないということ、本当に心からそう思っています。素晴らしい方々との出会いに恵まれ、感謝しかありません。これからも皆様とのご縁を大切に、日々を過ごしていきたいと考えています。

安田さんが勤続25周年パーティーで笑顔でお客様にご挨拶している様子
勤続25周年パーティーでお客様にご挨拶をさせていただきました

以上、22年間トップセールスとして活躍してきた安田さんのお話をお伺いしました。

「素直な心で何事もまず実践するということ」「人とのご縁を大切にしコミュニケーションを積極的にとること」「何があっても常に前向きに明るく笑っていること」が、営業として結果を出す秘訣である、ということがわかりました。

人あたりがやわらかく、しなやかながらも強い心を持ち合わせ、常に「お客様に寄り添い続ける」。そんな素敵な女性にお話をお伺いできて、光栄でした。

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
岡山由紀子