年齢を重ねるごとに髪にうねりが出て、いっそう広がりやすくなっていませんか? うねりを伸ばそう、広がりを抑えようとすると、全体のシルエットがペタ~ッとしがち。

そんな髪に、natura Aolaniの副店長・鈴木みちるさんは「ボリュームが欲しい頭頂部は押さえつけず、広がりやすい頭のはち部分はなで付けるようにブローをすれば、メリハリのあるスタイルになります」とアドバイス。そのプロ技を教えてもらいました。

【お悩み】うねって広がる髪をすっきりまとめたい!

ミディアム代表:佐藤由美子さん(49歳/ビューティライフプロデューサー)のお悩みを解決するには…

■髪型:丸みのあるシルエットにして、広がりを抑える

完成
サイド
バック

佐藤さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

毛量が多く、髪の1本1本がしっかりしているため広がりやすい佐藤さんの髪。「生え方にもクセがあって、ボリュームが出やすい髪質です。ボリュームを下につくって丸みのあるシルエットにすると、ご本人のクセもボリューム感も生かせます」(鈴木さん)

■スタイリング:膨らみやすいはち部分を抑え、ツヤを出すようにアイロンを

「うねって広がる髪はツヤが出にくく、パサついて見えがち。髪に中間から毛先にかけてカールアイロンをサッと通すだけでツヤが出せます」(鈴木さん)

スタイリング前

■1:ブラシではち部分を抑え、その上からドライヤーをあてる

目尻の延長線上がはち。ここをブラシで抑え、その上からドライヤーをあてる。

■2:前髪以外は、髪の中間部からカールアイロンを通し、毛先だけ内巻きに1カール

サイドからバックまで同様に、中間部からアイロンを通して1カールさせる。

■3:顔にかかる前髪部分だけ毛先を外巻きに1カール

前髪部分だけ、毛束の中間からカールアイロンを通してから毛先を外巻きにする。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■髪が膨らみやすいはち部分をなでつけ、ボリュームを抑える
  2. ■アイロンをサッと通して髪にツヤをプラス
  3. ■特に顔まわりの髪は毛先をカールさせて動きを出す

「頭頂部にボリュームが欲しいときは、いつもよりやや外側に分け目をつくると、自然な立ち上がりがつくれます。プラス、はち部分を抑えておくと顔が小さく見えるので、挑戦してみてください」(鈴木さん)

natura Aolaniの副店長・鈴木みちるさん。週2日のペースでジムに通っているとか。「40歳を過ぎて、体力を落とさないようにケアしています」

問い合わせ先

natura Aolani
住所/東京都港区北青山3-5-8 青山OKビル9F
TEL:03-6721-1072
営業時間:火・土10:00~20:00 水・金12:00~22:00 木11:00~21:00 日祝10:00~19:00
定休日:月曜・第3火曜(月曜が祝日の場合は火曜に振り替え)

ハワイ語で「心地よく流れる雲」という意味のAolani。まさに言葉通りのゆったりとした時間が流れるサロン。

 

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑