梅雨時期に感じるプチ不調には「梅肉エキス」が効果的!

長いゴールデンウィークも終わり、あと1か月もすれば入梅ですね。どんよりとした曇り空、ジメジメした空気、梅雨寒と蒸し暑さによる寒暖差…etc. そんな梅雨になんとなく体調不良を感じる大人世代の女性が多いのではないでしょうか。

雨の中、美しく咲き誇る紫陽花だけは梅雨の楽しみですね。

不調の原因は、気象ストレスによる自律神経の乱れと、湿度が高い時期に余分な水分や老廃物を溜め込んでしまうことで起こる水分バランスの乱れ。体のだるさや疲労感、肩凝り、むくみや冷えなどが主な症状です。

そんな憂鬱な時期に積極的に取り入れたいのが「梅」。梅干しでももちろんOKなのですが、よりおすすめなのが「梅肉エキス」です。「梅肉エキス」とは、新鮮な青梅の絞り汁だけをじっくり煮詰めて凝縮したもので、1kgの青梅からわずか20〜25gしか作ることができない希少なものなのですが、期待できる効果も抜群でした!

【梅肉エキスに期待できる5つの効果】

梅の実が熟すころに降る雨だから「梅雨」。梅にとっては恵みの雨なのです。

■1:抗酸化作用

煮詰める途中で現れるムメフラールという成分は、活性酸素・ヒドロキシラジカルを消去する効果あり。このムメフラールは、梅干しや生の梅の実には含まれません。

■2:殺菌作用

梅肉エキスに含まれるクエン酸の働きにより、強力な殺菌作用も確認されています。この時期発生しやすい食中毒の予防にも。

■3:カルシウムの吸収率をアップ

吸収率の低いカルシウムですが、クエン酸とカルシウムが結びつくことで吸収率が約3割アップするのだそう。さらに骨からカルシウムが溶け流れていくのを防ぐ効果も。

■4:免疫細胞を活性化

20代をピークに低下していく免疫力。梅肉エキスがそんな免疫力の要となるマクロファージを2倍に活性化させてくれるのだとか。

■5:疲労回復作用

疲労物質である乳酸をクエン酸が水と炭酸ガスに分解して体外へ。ちなみに、梅肉エキスに含まれるクエン酸の量は、レモンの10倍になるといわれています。

THREEから「梅肉エキス」を使用したサプリメントが発売に

そのほか、抗アレルギー作用や抗ストレス作用、胃腸の活性化作用なども。そんなすばらしい効果をもつ「梅肉エキス」をたっぷりと含んだサプリメントが「THREE」より発売されますので、ご紹介したいと思います。

THREE リズムレゾナンス ナンコウバイ&シードオイル 180粒 ¥6,000(2019年6月6日数量限定発売)

日本の伝統的な健康食である「梅肉エキス」に、亜麻仁油、オリーブ油を加えたサプリメント。安心の植物由来成分100%で、「梅肉エキス」の原料は高級梅の代名詞となっている紀州産の南高梅。疲れを感じやすい季節やスタミナ不足、 1年中手足の冷たさを感じている方は、1日6粒を目安に食事時に水と一緒にぜひ。

 

※掲載した商品の価格は税抜きです。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
EDIT&WRITING :
新田晃与