ザ・ペニンシュラ東京では、日本を代表するハイジュエリーブランド、MIKIMOTOとコラボレーションした「MIKIMOTO アフタヌーンティー」が2019年6月15日(土)から7月14日(日)までの期間限定で提供されます。6月の真珠の月にふさわしいラグジュアリー感に満ちたメニューの数々は必見です。

ザ・ペニンシュラ東京×MIKIMOTO コラボレーションアフタヌーンティー

「MIKIMOTO アフタヌーンティー」

今年で銀座出店から120年を迎えるMIKIMOTOと、1866年より歴史や伝統を紡ぎ続けるザ・ペニンシュラホテルズ。今回のコラボレーションアフタヌーンティーでは、ラグジュアリーの真髄を追求し続ける、お互いのブランド観を共感しつくり上げられた世界を堪能することができます。

ジュエリーコレクションの世界が表現された、美しいアフタヌーンティー

気品ある美しさをもつ真珠の輝きと、クローバーをモチーフにした立体的で華やかなデザインが人気のMIKIMOTOのジュエリーコレクション「Fortune Leaves Collection」。その純粋無垢で美しい世界が、ザ・ペニンシュラ東京の代名詞、アフタヌーンティーで表現されています。

紅茶のセレクションはなんと14種類。さまざまなフレーバーを楽しめることができるのも、アフタヌーンティーの醍醐味です。

そしてアフタヌーンティーは21時まで提供されているので、働く女性が退社後に食事代わりにするケースも多いそうです。これは忙しいキャリア女性にとって、うれしい限り。

ではメニューの一部をご紹介しましょう。

「『ペルル ロゼ』ライチと薔薇のムース 抹茶のフィナンシェール」と「枝豆のアランチーニ」

フォアグラのテリーヌには「真珠」をイメージしたりんごのコンポート、トマトとモッツァレラチーズの定番の組み合わせには「ブラックパール」がイメージされたバルサミコキャビア、そしてグリーンリーフがあしらわれた枝豆のアランチーニ(チーズ入りライスコロッケ)などが楽しめます。

さらに、スイーツには、抹茶のフィナンシェの上にライチとローズの「ピンク色のパール」など、随所に真珠の美しさを感じることができます。

アフタヌーンティーを楽しんだ方には特典として、MIKIMOTOのオリジナルギフトが1名につき1点用意されていて、ミキモト銀座4丁目本店に来店することでプレゼントされます。ザ・ペニンシュラ東京を出た後、お散歩がてらに、ぜひ足を運んでみてください。

※ギフトには数に限りがあり、内容は選べません。

<セイボリー>
卵と胡瓜のロールサンドイッチ ズワイ蟹 キャビア/スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ/枝豆のアランチーニ/フルーツトマト カップレーゼ/フォアグラ ブリオッシュトースト 林檎のコンポート/いちじくとスペックハムのオープンサンド ゴルゴンゾーラ
<スイーツ>
“ペルル ロゼ”ライチと薔薇のムース 抹茶のフィナンシェール/アプリコットとフロマージュブランのタルトレット/パッションフルーツとストロベリーのバッデンバーグケーキ/ホワイトチョコレートのナメラカとラズベリー/マンゴープリン ココナッツタピオカパールソース/「ショコラ・プロヴァンス」ザ・ペニンシュラ 66%チョコレートババロア 桃のコンポートラベンダー風味 海塩サブレ
<スコーン>
プレーンとセミドライアプリコット入りの2種類


MIKIMOTOにふさわしい真珠の月に提供される、コラボレーションアフタヌーンティー「MIKIMOTO アフタヌーンティー」。まるでジュエリーのような、美しいセイボリーやスイーツを味わい、ラグジュアリーな時間を堪能してみてはいかがでしょうか。

「MIKIMOTO アフタヌーンティー」

場所/ザ・ペニンシュラ東京 1F ザ・ロビー
期間/2019年6月15日(土)〜7月14日(日)
時間/13:00〜21:00
料金/1名¥5,400(税・サービス料別)
住所/東京都千代田区有楽町1-8-1

 

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
佐野有紀