髪が短く、結んだり、コテで巻いたりしにくいショートヘア。アレンジもマンネリ化しがちですよね。

そこで今回は、表参道にある美容院・Cocoonスタイリストの泰斗さんに、まとめたり巻いたりしなくても、ガラッと印象を変えることができるショートヘアのアレンジ術を伺いました。

印象を変えることができるポイントは2つ。

「1つ目は髪の質感を変える。質感をウェットにするだけでも大きく印象は変わります。2つ目は前髪を上げる。普段おろしていることが多い前髪をかき上げるだけでも別人のような印象に仕上がります」(泰斗さん)

アレンジ前の愛らしい印象が、 「女性らしさ」と「クールさ」も併せ持つ、エキゾチックな雰囲気に!自宅で再現しやすいのも嬉しい!

多彩な表情で脱・マンネリ!女っぽさもクールさも体感できる大人のスタイル

基本スタイル
アレンジ完成
完成
サイド
サイド
バック

谷井怜美さん(38歳/ジャズシンガー)のHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★★
  5. 白髪の量(多→少)★★★★★

「ベースは丸いフォルムのマッシュ。前髪をおろしていると可愛らしい雰囲気ですが、かき上げるとクールな雰囲気にも。ウェットな質感によって、ゆるくかかっているパーマの存在感も増し、色気もグッと増します。様々な表情を楽しめるのがこのアレンジの特長です」(泰斗さん)

基本スタイルからアレンジスタート!

■1: ワックスを根元から全体に揉み込む

全体の根元にワックスを揉み込む。
ワックスは小豆3個分くらいの大きさが目安。オススメは自社開発の「ジェミールフラン アクアピュレ」。自然なウェット感で濡れた束感を表現したいときにぴったり。

■2: 前髪をかき上げる

手のひらに残ったワックスで前髪をかき上げる。

■3: バランスを見て整える

全体のバランスを見ながら、毛束をつまむように整えて。

「スタイリングするときは、ある程度ラフさを残すように心がけて。濡れた髪質でビシッと整えてしまうと、強い印象になるだけでなく古臭い感じになることも。パーマのニュアンスを活かすように意識してください」(泰斗さん)

Cocoonスタイリスト・泰斗さん。子育てに奮闘中の泰斗さん。お子さんが保育園に入って一人の時間が作れるようになったと言います。「好きなことに没頭したり、のんびり散歩したりする時間が増えて嬉しい。子育てに仕事、忙しい中にも充実感を感じています」

問い合わせ先

  • Cocoon
  • 住所/東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道A棟B1
  • TEL:03-5466-1366
  • 営業時間:月〜木 11:00~20:30 金 11:00~21:00 土・日・祝 11:00~19:00 
  • 定休日:毎週火曜日・第3月曜日
Cocoonとは「殻を破る」「脱皮する」という意味。どんなクセ毛や髪の悩みも丁寧なカウンセリングと高度な技術で解消。自分の殻を破りたいと願う女性たちからの厚い信頼を得ている。
この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
EDIT&WRITING :
青木 笑