頭頂部の髪がペタ~ッとしてくると、頭皮が透けて見えてしまうことも。そんな残念な髪も、顔まわりの髪をゆるふわ巻きにするだけで、印象がガラッと華やかに変わるようです。

「年齢を重ねると、どうしても全体的な毛量が減ってしまいます。失われた重みと厚みを出すには髪に段を入れ、顔まわりに動きが出るようにカールアイロンで縦巻きにするとボリューム感がアップします」(hair lounge BEACH トップデザイナー 佐野友美さん)

ペタンコな髪をふんわりさせる、カールアイロンテクニックをご紹介します。

【お悩み】全体的にペタッとしがちな髪をふんわりさせたい!

ロング代表:栩木陽子さん(41歳/主婦)のお悩みを解決するには…

■髪型:重みと厚さを出すために、顔まわりに段を入れる

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック

栩木さんのHAIR CHART

  1. やわらかさ(柔→硬)★
  2. ボリューム(少→多)★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★★
  5. 白髪の量 (多→少)★★★

髪が柔らかく、ボリュームが出にくい栩木さんの髪。「ロング丈だと髪の重みで余計にペタッとなりがち。でも、顔まわりに毛先を遊ばせるだけでボリューム感はつくれます」(佐野さん)

前髪は頭頂部から流れるようにつくって厚みをプラス。さらに顔まわりに段を入れて、毛先が動くようにカット。「顔まわりが毛先のカールがかかるだけで、華やかな雰囲気になります」(佐野さん)

■スタイリング:カールアイロンで顔まわりの髪を縦巻きに

頭頂部の髪はブラシで根元を立たせるようにブロー。顔まわりは、内側の毛束はカールアイロンを縦にして外巻きにし、外側の毛束も同様にカールアイロンを縦にして内巻きに。

「外巻きのカールと内巻きのカールが重なり合って、さらにボリュームがアップします」(佐野さん)

スタイリング前
スタイリング前

■1:ブラシで頭頂部を根元から立ち上げるようにブロー

ブラシを顔側にやや倒すように頭頂部の根元を立ち上げる。
ブラシを顔側にやや倒すように頭頂部の根元を立ち上げる。

■2:顔まわりの髪を上下に分け、カールアイロンで下段の毛束を外巻きする

髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。
髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。

■3:顔まわりの上段の毛束をカールアイロンで内巻きにする

カールアイロンを縦にし、髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。
カールアイロンを縦にし、髪の中間から毛先にかけて内巻きにする。

■4:両手で髪の内側からかき上げるようにしてほぐす

カールアイロンで巻いたら、カールした毛束をほぐすようにかき上げる。
カールアイロンで巻いたら、カールした毛束をほぐすようにかき上げる。

<老け見えをくい止めるポイント3か条>

  1. ■頭頂部はブラシで根元から立ち上げる
  2. ■顔まわりの髪は縦巻きにして華やかさにボリュームアップ
  3. ■ツヤ髪に見えるように赤みを抑えた髪色にする

「栩木さんの髪は明るすぎないベージュカーキで染めています。赤みを抑えながらツヤ感が表現できる色です。黄みが強いと肌色がくすんで見えてしまうので、カラーリングをするときは肌色が明るく見える色を選ぶといいでしょう」(佐野さん)

hair lounge BEACH トップデザイナー・佐野友美さん。口紅を集めるのが趣味。「仕事で使うこともあり、3~40本はあります」
hair lounge BEACH トップデザイナー・佐野友美さん。口紅を集めるのが趣味。「仕事で使うこともあり、3~40本はあります」

問い合わせ先

hair lounge BEACH
住所/東京都港区南青山3-5-6 アール南青山2F
TEL:03-5786-1477
営業時間:火・水・金11:00~21:00 木9:30~19:30 土10:00~20:00 日祝10:00~18:30
定休日:月曜、第2・3火曜

すべての女性が持っている美しさ、柔らかさを引き出すスタイルを提案してくれる。
すべての女性が持っている美しさ、柔らかさを引き出すスタイルを提案してくれる。
この記事の執筆者
美しいものこそ贅沢。新しい時代のラグジュアリー・ファッションマガジン『Precious』の編集部アカウントです。雑誌制作の過程で見つけた美しいもの、楽しいことをご紹介します。
PHOTO :
古谷利幸〈F-REXon〉
WRITING :
中島祐美
DIRECTION :
青木 笑