昔ながらの釜の炊き方を再現したもの、蒸気を活用したもの、鋳物ホーロー鍋を活用したもの、土鍋炊きを再現したものなど、さまざまな特技を持った高性能の炊飯器が登場し、日本人の主食・お米をいかに美味しくいただけるか?でしのぎを削っています。

本記事では象印、タイガー、パナソニックなど長く炊飯器を作り続けてきたメーカーと、バーミキュラやバルミューダなど新しい機能性を備えたメーカーの炊飯器をご紹介します。

象印(ZOJIRUSHI)のおすすめ高級炊飯器

大正のころより魔法瓶をつくり続け、1970年代に電子ジャーを発売、IH炊飯器では国内トップシェアを誇る象印マホービン。そんな象印の高機能炊飯器を3台、ご紹介します。

象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 炎舞炊き NW-LA10

象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 炎舞炊き NW-LA10

かまどの炎の「ゆらぎ」と「大火力」を再現した新しい炊き方「炎舞炊き」で、ごはんの甘み成分の還元糖量がアップ。「鉄 ~くろがね仕込み~ 豪炎かまど釜」が、さらにおいしく炊き上げてくれます。

また、121通りの「わが家炊き」メニューがお好みの食感を実現。まるで玉手箱のような上質なデザインも魅力の、5.5合炊き圧力IH炊飯ジャーです。

お米1合を約15分で炊き上げる白米特急メニューや、40時間までおいしく保温できる「極め保温」機能など、何かと多忙な大人の女性をサポートする機能もありがたい限り。白と黒の2色展開です。

⇒楽天市場で「象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 炎舞炊き NW-LA10」を探す

⇒amazonで「象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 炎舞炊き NW-LA10」を探す

象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NP-HG10

象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NP-HG10

ごはんの甘みがアップする「プラチナ圧釜」の内釜を使用することで、ごはんの甘み成分ひとつである還元糖量が10%アップします。

お米のおいしさを引き出す「熟成炊き」では、時間をかけて、水に浸し、芯までじっくり吸水。芯まで行き渡った水は、お米の芯からアルファ化を促進し、ふっくらおいしくなります。また「うるつや保温」、「高め保温」という2つの保温モードがが選択でき、食べ方に合わせた保温が可能です。

⇒楽天市場で「象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NP-HG10」を探す

⇒amazonで「象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NP-HG10」を探す

象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NW-PS10

象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NW-PS10

IHと相性が良く発熱効率と蓄熱性が高い「鉄」素材を、熱伝導率の高い「アルミ」層と耐久性に優れた「ステンレス」層に組み込んだ「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」を採用。

内釜内面にはうまみプラスプラチナコート(遠赤外線+プラチナナノ粒子)をコーティングしており、ご飯の甘味成分とうま味成分を引き出します。

一定の圧力をかけ続けている「沸とう維持工程」で、追い加圧として1.3気圧をかけます。高圧力をかけることで水中に溶け出した「おねば」がお米一粒一粒に染み込みます。

⇒楽天市場で「象印(ZOJIRUSHI)高級圧力IH炊飯器 極め炊き NW-PS10」を探す


タイガー(TIGER)のおすすめ高級炊飯器

「タイガーマイコンジャー炊きたて♩」というテレビCMでの”歌”が記憶にある方、という方も多いのではないでしょうか? 土鍋をIH炊飯器の内鍋に初めて導入するという、技術的に非常に難しい商品の商品化を2006年に実現し、もっちりとした弾力のある”土鍋ごはん”が炊ける炊飯器として、高い支持を得ています。

タイガー(TIGER)高級土鍋圧力IH炊飯器 THE 炊きたて JPG-S100

タイガー(TIGER)高級土鍋圧力IH炊飯器 THE 炊きたて JPG-S100

遠赤効果の高い遠赤釉薬を採用し、口絞り構造による熱対流とともに理想的な加熱を生み出す「プレミアム本土鍋」。また、従来より面積がさらに大きくなったタイガー独自の「遠赤特大土かまど」がIH発熱をして、プレミアム本土鍋にしっかり熱を伝えます。「ふっくらもちもちなのに、一粒ひと粒がしっかりおいしい」ごはん粒を実現する、5.5合炊きの炊飯器です。

⇒楽天市場で「タイガー(TIGER)高級土鍋圧力IH炊飯器 THE 炊きたて JPG-S100」を探す

⇒amazonで「タイガー(TIGER)高級土鍋圧力IH炊飯器 THE 炊きたて JPG-S100」を探す

タイガー(TIGER)高級圧力IH炊飯器 炊きたて JPC-G100

タイガー(TIGER)高級圧力IH炊飯器 炊きたて JPC-G100

内なべに銅素材を取リ入れることで熱伝導性が向上し、沸とう維持工程の加熱量が13%アップ。上部には熱伝導の高い銅素材、下部には蓄熱性の高い士鍋素材を使用した“かまど熱封土鍋コーティング”により、下の温度差で自然な熱対流が発生し、より強くお米をかき混ぜます。

炊きあげ時に1.25気圧の圧力をかけて、ねばりともちもちした弾力を引き出します。さらに、炊きあげ直後に1.05気圧まで減圧し、高温炊きあげすることにより、ごはん粒を炊きしめ、べたつきをおさえたしっかりとしたご飯粒に仕上げます。

⇒楽天市場で「タイガー(TIGER)高級圧力IH炊飯器 炊きたて JPC-G100」を探す

amazonで「タイガー(TIGER)高級圧力IH炊飯器 炊きたて JPC-G100」を探す


バーミキュラ(VERMICULAR)のおすすめ高級炊飯器

バーミキュラ(VERMICULAR)高級炊飯器 ライスポット RP23A-SV

バーミキュラ(VERMICULAR)高級炊飯器 ライスポット RP23A-SV

「バーミキュラ ライスポット」は、炊飯のために進化した「鋳物ホーロー鍋」と、火加減調節を自動化する理想的な熱源の組合せによって、鍋炊きご飯のおいしさを手軽に楽しめる究極の炊飯器。

「調理モード」では炊飯以外に無水調理、ロースト、炒め調理、スチームといった、多様な調理方法に対応し、30~95℃までの温度設定機能で低温調理や発酵も簡単に楽しめます。

⇒楽天市場で「バーミキュラ(VERMICULAR)高級炊飯器 ライスポット RP23A-SV」を探す

⇒amazonで「バーミキュラ(VERMICULAR)高級炊飯器 ライスポット RP23A-SV」を探す


バルミューダ(BALMUDA)のおすすめ高級炊飯器

バルミューダ(BALMUDA)高級炊飯器 The Gohan K03A-BK

バルミューダ(BALMUDA)高級炊飯器 The Gohan K03A-BK

「バルミューダ The Gohan」は、余計なことをしない、お米本来の味わいが楽しめる炊飯器。粒立ちと共に、ほぐれの良さも特徴のひとつで、合わせる食材との混じわりも抜群です。さらにごはんが冷めてもおいしさ、粒立ちをはっきりと感じることができるため、お弁当やおにぎりにも最適です。

釜を直接熱するのではなく、外釜で蒸気を発生させ、その熱で内釜全体を包み込んで静かに炊き上げています。蒸気を使うことで100°Cを超えない自然な加熱が実現でき、お米の表面を傷つけず、香りとうまみを米粒の中に閉じ込めます。

⇒楽天市場で「バルミューダ(BALMUDA)高級炊飯器 The Gohan K03A-BK」を探す

⇒amazonで「バルミューダ(BALMUDA)高級炊飯器 The Gohan K03A-BK」を探す


パナソニック(Panasonic)のおすすめ高級炊飯器

パナソニック(Panasonic)高級可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き JW058

パナソニック(Panasonic)高級可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き JW058

パナソニックの人気機能「Wおどり炊き」を搭載した、3合炊きモデル。「ニッポンを楽しむ家電」として、3万人の家電調査から生まれた「Jコンセプト」シリーズの炊飯器です。パナソニックの知恵と技術を結集、おいしい日本を楽しむための技術が詰め込まれた商品です。

「大火力おどり炊き」と「可変圧力おどり炊き」の2つの炊き技で、それぞれ対流を変化させながら、お米を激しくおどらせ、甘みともちもち感のあるふっくら美しい銀シャリに炊き上げる「Wおどり炊き」機能を搭載。お米が少量でも、甘くてもちもちした銀シャリを実現します。

昔ながらのかまど炊きで言われる「一握りのわら燃やし」の工程を強化し、追い炊き工程時にも釜内を加圧・高温化することで、ごはんの甘みともちもち感を引き出す「加圧追い炊き」機能も搭載しています。シャインブラックとホワイトの2色展開。

⇒楽天市場で「パナソニック(Panasonic)高級可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き JW058」を探す

⇒amazonで「パナソニック(Panasonic)高級可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き JW058」を探す

この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2020.7.15 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。