数多くのセレブリティに愛されるジュエリー&ウォッチブランド、ハリー・ウィンストン。ダイヤモンドをはじめとする煌びやかなジュエリーで世界的に有名なブランドですが、独立時計技師とコラボレーションし、革新的な複雑機構を搭載した「オーパス」シリーズなど、コンプリケーションウォッチ(複雑機械式時計)においても多くの人々を魅了してきました。

ハリー・ウィンストン 左から/「HW プルミエール・ムーンフェイズ 36mm」[18Kホワイトゴールド×マザー・オブ・パール×ダイヤモンド] ¥3,450,000・[18Kローズゴールド×マザー・オブ・パール×ダイヤモンド] ¥3,350,000(ともに税抜)

今回新たに発表されたのは、「HW プルミエール・ムーンフェイズ 36mm」。ニューヨーク5番街のハリー・ウィンストン本店のファサードから着想を得たモチーフがラグにデザインされた「HW プルミエール」コレクションは、ハリー・ウィンストンが1989年に初めて発表したタイムピース・コレクションです。

そんなブランドのシンボルともいえるコレクションに搭載されたのは、月の満ち欠けを知ることができる、美しく神秘的なムーンフェイズ。ゴールド・カボションのミニッツマーカーと、ダイヤモンドがあしらわれたアワーマーカーが配された文字盤は、さながらまたたく星空のよう。また、ホワイトゴールドモデルには、鮮やかなブルーに染色されたマザー・オブ・パールを使用。静謐な夜空を思わせるカラーリングで、その美しさをより一層際立たせます。

小さな夜空で繰り広げられる天空のストーリーを、あなたの手元で楽しんでみては。

問い合わせ先

  •  
この記事の執筆者
TEXT :
Precious.jp編集部 
2017.9.1 更新
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
クレジット :
文/難波寛彦