暑くなり、アイスクリームがおいしい時期になってきましたね。そんなアイスクリームのなかでも、クッキー生地で挟まれたアイスサンドは、なぜか高級感を感じさせてくれます。

今回は、そんなアイスサンドのなかでも、特別感があるものを4つご紹介します。

手土産や贈答用はもちろんのこと、自分やパートナー、家族と一緒にその特別感を楽しむのもおすすめです!

サクッと贅沢!こだわりと特別感のあふれるアイスサンド4選

■1:バターサンドのアイス版!「マルセイアイスサンド/六花亭」

六花亭「マルセイアイスサンド」¥220(税込)

六花亭といえばレーズン入りの「マルセイバターサンド」。実はそのアイス版が出ているのをご存知ですか? この「マルセイアイスサンド」はアイスクリームにホワイトチョコレートとレーズンを加え、ビスケットでサンドしたもの。

広報担当者の日浦さんに、こだわりと大人女性へのおすすめポイントをうかがいました。

「こだわりはビスケットのサクサク感が失われないようにしている点です。アイスの水分を吸ってしまうので、なるべくお渡し直前にサンドしているんですよ。

大人女性へのおすすめポイントは、口を大きく開けずとも、パクッと楽しんでいただけること。洋酒を少し使っており、香り高い味わいを楽しんでいただけるのもおすすめです」

渡す直前にサンドするため、通販はもちろん、店舗からのテイクアウトも行っていないというから驚き!

現在は、札幌だと札幌本店のみでの取り扱いだそう。北海道へ訪れた際にはぜひ立ち寄ってみましょう!

■2:ミラノの行列ができるジェラート店のサンド!「ビスコッティ/GELATERIA MARGHERA」

写真中央/GELATERIA MARGHERA「ビスコッティ」¥550(税込)

ミラノで行列のできる老舗ジェラート専門店、Gelateria Marghera(ジェラテリア マルゲラ)のジェラートが贅沢にサンドされたビスコッティは、ナッツ、チョコレートなどの豪快なトッピングがされたものもあり、インパクト大!

豪快なトッピングが魅力です。

どんなこだわりがあるのでしょうか? 担当者の若林さんに、こだわりと大人女性へのおすすめポイントをうかがいました。

「ビスコッティは、昔、小さなころに食べた、懐かしのビスケットを思い出しながらいただけます。バターの風味が広がるビスケットに、毎日つくるジェラートを挟み、そのジェラートに味はもちろん、色味もベストマッチのトッピングを施しております。

リニューアルし、現在、全8種類のフレーバーをご用意しております。日々頑張る自分へのご褒美スイーツにいかがでしょうか」

店舗は麻布十番にあります。ぜひ幼いころを懐かしみながら、オシャレなアイスサンドを楽しみましょう!

■3:濃厚なアイスとカカオニブ使用の薄いクッキー!「カカオサンドアイスクリーム/モンロワール」

モンロワール「カカオサンドアイスクリーム」各¥411(税込)

神戸発のチョコレート菓子店モンロワールのアイスサンド「カカオサンドアイスクリーム」は、バニラ、抹茶、ほうじ茶の3種の味のアイスクリームを、ミルクチョコレートを付けたカカオニブ入りのクッキーで挟んだ、“チョコレート屋”だからつくれるアイスクリームサンドです。

ブランド開発の橋本さんにこだわりと大人女性へのおすすめポイントをうかがいました。

「モンロワールのアイスクリームは、さらなるおいしさを求めて、レシピを常に見直し改良を続けています。カカオサンドアイスクリームは、アイスクリームに含まれる乳成分の割合を多くすることで、濃厚な風味に仕上げました。また、アイスをサンドしているクッキーは薄く焼き上げ、お召し上がりいただきやすいようにしています。

大人女性へにおすすめのポイントは、クッキーにスーパーフードのカカオニブを練りこんでいることです」

カカオニブ目線で選ぶのもよし、薄いクッキーでサクサク食感と冷たい濃厚アイスのコラボを楽しむのもよし。とにかく特別感のあるアイスサンドですね。

モンロワールの一部の店舗での販売とともに、オンラインショップでも購入できます。

■4:北海道産がぎゅっと詰まった2mm厚の極薄クッキーアイスサンド!「クッキーアイス/CANDICE」

CANDICE「クッキーアイス」各¥350(税込)

最後は、北海道に店を構えるパティシエたちのスイーツ開発チームCANDICEによるレアなアイスサンド「クッキーアイス」。

こだわりは、アイスやクッキーに北海道産の生乳や素材を使った北海道尽くしのところ!

合同会社CANDICEの代表・山口貴巨さんにこだわりと大人女性へのおすすめポイントをうかがいました。

「クッキーアイスは、北海道産生乳たっぷりのアイスクリームを、北海道産小麦とバターでつくったオリジナルクッキーでサンドしています。クッキーはアイスとの食べ合わせを研究し、薄さわずか2mmほどに焼き上げています。

全6種、北海道ミルク、チョコレート、いちご、バニラ、ブルーベリーラベンダー、アーモンドミルクの味展開で、さまざまな味わいからお選びいただけるのがおすすめのポイントです」

現在、購入できる店舗は、「長沼あいす」(北海道長沼町)、「ドルチェヴィータ」(札幌市清田区)、「ポワソンダブリール」(札幌市南区)、「フォセットフィーユ」(札幌市東区)、「パティスリーフゥ」(北海道旭川市)、「高速道路 輪厚サービスエリア」の6か所。ぜひ立ち寄ってみましょう!


どれも特別感のあるアイスサンドでした! 店頭限定商品など、なかなか手に入りにくいものもありましたが、ぜひ覚えておき、旅行の際には立ち寄ってみてくださいね。

問い合わせ先

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
WRITING :
石原亜香利