Chloé(クロエ)が2019年リゾートコレクションで発表して以来、セレブリティーやファッションインフルエンサーがこぞって着こなしに取り入れている新アイコンバッグ「クロエ C」。「C」の大きなゴールド金具がひときわ目を引く新シリーズから、ビビッドカラーの財布が到着しました。

さまざまなバリエーションが登場しているミニ財布のなかでも、表と裏の両面が開く使いやすいデザインです。鮮やかなイエローとピンクは、これからの季節にぴったり。夏に向けて、財布もカラフルにチェンジしてみませんか?

ゴールドに輝く「C」モチーフとビビッドカラーが目印!クロエから主役級ミニ財布が登場

クロエの新作財布「『クロエ C』 ミニ トリフォールド」

大きな「C」モチーフと鮮やかな色がぱっと目に飛び込んでくる、クロエの新作財布「『クロエ C』 ミニ トリフォールド」。

第一印象から目を引くデザインですが、カラフルなだけではありません。パテント加工を施した型押しレザーとスムースレザーが切り替えになったタイプで、表は主に存在感のある型押し、ライニングはソフトなスムースレザー。素材使いにもこだわりが光ります。

また、一見普通の三つ折り財布のようですが、実は表裏の両面が開く「三つ折り+α」タイプ。今回はコンパクトなサイズにさまざまな魅力が凝縮されたミニ財布をご紹介します。

表裏両面が開く、「三つ折り+α」の使いやすいデザイン

財布「『クロエ C』 ミニ トリフォールド」¥42,000【縦6.4×横9.5㎝】
財布「『クロエ C』 ミニ トリフォールド」¥42,000【縦6.4×横9.5㎝】

名刺入れよりもコンパクト? という印象すら受けるミニサイズ。かさばらず、ポケットにも入る大きさなので、持ち物をコンパクトにまとめたい方や手ぶら派にぴったりの財布です。

目の覚めるようなビビッドカラーですが、表面がクラス感のある型押しレザーなのでポップになりすぎず、「大人のカラフル」と呼ぶにふさわしい仕上がり。フラップの切り替えもデザインポイントです。

財布「『クロエ C』 ミニ トリフォールド」の中身の仕様

小さなサイズからは想像できない収納力も特筆。表裏の両面が開く「三つ折り+α」の仕様で、表側を開けるとお札入れとカードスロット、裏側を開けるとコイン入れが現れます。コイン入れはマチ付きで、大きく開けることができるつくり。コインをスムーズに出し入れできます。

仕様メモ
・お札入れ1
・コイン入れ1
・カードスロット3


コンパクトながら、主役級の存在感と高い機能性を備えた「クロエ C ミニ トリフォールド」。楽しいイベントが目白押しの夏に向けて、財布も明るく、カラフルにチェンジしてみませんか?

※掲載した商品はすべて税抜です。

問い合わせ先

関連記事

この記事の執筆者
Precious.jp編集部は、使える実用的なラグジュアリー情報をお届けするデジタル&エディトリアル集団です。ファッション、美容、お出かけ、ライフスタイル、カルチャー、ブランドなどの厳選された情報を、ていねいな解説と上質で美しいビジュアルでお伝えします。
PHOTO :
小川久志
EDIT :
石原あや乃
EDIT&WRITING :
門前直子